So-net無料ブログ作成

99.99がスーパーで売っていたので思わず買う。 [徒然]

99.99は狭いスーパーの売り場では売っていないことが多かった。狭くてもコンビニでは売っているのだが、スーパーだと大量仕入れするためか、新し目の製品はメーカーの売り込みが強くないと入ってこないことが多いのだ。それがやっとメジャーになったためか、田舎のスーパーにも入るようになった。

休日とはいえ昼の日中から、チュウハイを飲んで町内をうろついているってのはあまり外聞がいいことではない。ともあれ、99.99のパッケージはお酒っぽくないので後ろめたさは少し少ない。ただ、歩きながら飲むと酔いが早い。超酔う。

酒は特に高い酒じゃないとダメということはないが、まずいのは飲みたくない気はする。美味しさとコスパのバランスが自分には大事だ。各カテゴリは下記のようになっている。

酎ハイ 高くなくて酔えればそれでいい。ので度数が高めの最近のが好き。美味しさを求めるとソフトドリンク扱いに近くなってしまう。
白ワイン 甘ければ高くても安くても割といける。というか、そんなに高い白ワインは飲んだことがない。
赤ワイン 高いのは上を見ればきりがないので、安いのでいいのだがあまり安いと酸っぱいだけの美味しくないのが多いので多少は気にする。
日本酒 高いのがいいのだが、あまり高過ぎても良さがいまいち分からないので、そこそこいいものをチビチビとやりたい。あまり安いのは料理酒みたいなのになっちゃうから。
ウイスキー ジョニ黒とかシーバスリーガルとか名の通っているものしか飲まない。安いのは美味しくないし、高くてもこれまたよく分からないので、一般的なものしか飲まない。


こんなものか。ある程度以上高くなっても、味が格段に良くなるわけでもないので、ある程度お金をかけていいのなら飲むし、かけられないのなら酎ハイなどで酔うだけに注力する。酔うだけにしても、雑味があって気になるのはあまり嬉しくないので、プレーンで安定したものを望む。

99.99は雑味が少なくてスースー飲めてしまう。手っ取り早く酔うのに向いている。不味くもない。値段も高いわけではない。なので酒を飲むという行為にしてはコスパとかがいい。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2019/05/23 [Twitter]


コメント(0)