So-net無料ブログ作成

キャロル&チューズデイの音楽的素養4、5話 [アニメ]

アニメオタはそろそろ各アニメを見続けようかどうか見極めている時期だと思うが、Carole & Tuesdayは微妙な線だ。OP&EDは悪くない。渡辺信一郎と窪之内英策はいい。でも、内容が非常に陳腐というか、そこまで言わないにしても、楽屋落ちを見せられているような感じで見世物っぽくはないな。

まぁ音楽的には興味があるからここには書いていくけど、アニメ全体の内容としては中の下という感じはする。音楽に興味がない人はかなり厳しいかなと。


episode:04
Video killed the radio star

題名は超有名なBugglesの曲。


今となってはレトロフューチャーさが逆に新しい感じもする。案外カバーされているらしく、ググったら12曲も候補が上がってきた。個人的にはThe Presidents of the United States of America(っていつも思うけど長いバンド名だな)のカヴァーが好き。

ミュージックビデオを撮るという回で、題名にそれ以上の意味はないと思う。
口々にPVのイメージを言うのだが、それぞれの元ネタは
「ゾンビがいっぱい襲ってきて、最後はみんなで踊るやつ」はMicheal JacksonのThrillerですね。懐かしい。懐かしいと言ってもオンタイムで見ていたわけではないのだけれど。



スリラーとかはとんねるずがMVを真似していて、あの頃のとんねるずは面白かった。ヤンコビックはスリラーはカヴァーしてたっけ?

「素敵なボディーガードに守られる歌姫」はボディーガードサントラというか、主題歌的なWhitney Houstonの"I'm always love you"あたりかな。


こっちの方がオフィシャルでなくなりにくいか。


「ロボが出てくる」のはMVではあんまりないな。
「スーパーヒーローが5人出てきて地球の危機を救う」のは何だろう。映画としてはマーベルとか色々ありそうだけど、5人と言うと日本の戦隊ものだよな。MVとして有名そうなのはないかもしれない。

「街のギャングが対立して、最後に一緒に踊るやつ」はマイケルジャクソンの"Beat It"。っていうかキャロルはマイケル信者だな。



「サングラスの素敵な人とドライブ」ってのはわかんねーな。ただのチューズデーの妄想になってきているな。


「アニメ」ってのはそれほどないかな。Duft Punkの"One more time"とかか。他にもありそうだが。



そういやレッチリもあったなぁ。探せばたくさんあるかもしれない。




「ヘルメット持った5、6人が隕石に立ち向かったり」はArmagedonでAero Smithの"I don't wanna miss a thing"。見た気がするけど、たぶん全部きちんと見てないな。



「とにかくおどるやつ」はたくさんありそう。「とびっきりオシャレなの」は自分にはそういうセンスがないので選べない。

「鏡に入るとアニメになる」のはA-haの"take on me"あたりだろう。古いけど。アニメというか手書きの漫画が動く的なものだったけど。



あとはよくわからん。こういうパロディーは元ネタがわからないと面白味もないのだが、わかっても大して面白くないというw。




episode:05
Every Breath You Take

この題はthe Policeの曲名からですね。歌詞をよく聞くとかなりストーカーじみているというw。



今回との曲の結びつきはよくわからない。ポリスってのも古いな。

今回は元ネタらしいものはなかったような。まぁパロディーはたまにやってこそで、ちょくちょくやるとポプテピピックみたいなクソになってしまう。Move Mountainsはなんか元があると思ったけど、lidoとかいう人のオリジナルみたいだった。

これから面白い展開になるといいなと思いつつ終わる。

コメント(1) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2019/05/12 [Twitter]


コメント(0)