So-net無料ブログ作成

テレビは面白くないから積極的にはもう見ない。 [徒然]

特にバラエティ番組の劣化がひどくて、最近あんまりテレビを見ていない。それでも世の中に疎くなるのも嫌だなと思って、ニュースは見ていたのだが、ニュースは暗いことばかりがなり立てるので見ていて辛い。

人が殺されただの、老害が若い人を轢き殺しただの、マイルドヤンキーがあおり運転をしただの、嫌なことばかり提供される。少しは知っておいた方がいいとは思うけど、そう何回も同じことを見させられても、そこから学べることは大してないよな。

そんなわけで、深夜アニメとちょっと面白いと思ったバラエティだけを録って見るのが主になっている。それにしたってすごく面白いわけではないのだけれど、オンタイムでつまらない番組をだらだらと見続けるよりかはマシだ。昔はチャンネルを回せばなんとか時間を持たせる番組があったのだが、昔の土曜の午後と同じようにつまらないものばかりになってしまっている。

新聞も読まない、テレビもあまり見ない、ネットは好みの取捨選別されたものしか見ない、となったら情報がかなり貧弱になりそうだ。知りたいことはググれば出てくるが、疑問に思ったりしなければ調べること自体しないだろうし。

ネットの普及で格段に情報的に便利にはなってはいるけど、根本的に娯楽があまり面白いと思えなくなってしまっている。さらにその娯楽も割と手に入りやすくなってしまい、有難みがないからさらに価値を下げてしまう。

多分、自分の身の回りに時間をかけろということなんだろうな。やろうと思ってもやれてないことは多いし、本来プライオリティを高くしてやるべきことは割とあるんだよね。面倒でやらないだけで。今までテレビで無駄にして着た時間を取り返すのにはいいんじゃないかとは思う。だけど、楽な方向に流れてしまうのが人情というもの。

とりあえず、やった方がいいと思ったものは手をつけてみよう。全部できなくても何かしらやってみよう。正直、病気のせいでそういうモチベーションが湧かない状態にはあるのだけれども、時間が空いたらテレビを見るのではなく何かやるべきことを探そう。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0