So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

MacBook ProもiMac Proもお値段がプロ向けの製品になったか… [徒然]

MacBook Proが突然に発表されて、ニュースサイトでも如実に反映されていましたが微妙な感じです。

https://www.apple.com/jp/newsroom/2018/07/apple-updates-macbook-pro-with-faster-performance-and-new-features-for-pros/

6コアという事なので、Coffee Lake-Sなのだろうけど、本当にパワーしか考えてないのが分かる。RAMの上限も32GBになったというのもハイエンドを意識したものとなるのだろう。それはそれで方向性はいいと思う。製品群のバリエーションが多くなること自体は歓迎すべき事だろう。

ただ一般的な製品かというとそうじゃないので、アップル系のオレオレニュースサイトではあまり歓迎されていない模様。まぁ値段が値段なだけに誰でも手を出せる製品じゃないというのはあるのかもな。ここで第8世代のCPUを出してくるという事は、もう少ししたら廉価な第八世代のを積んだ製品が出てくるという予想も外れないかもしれない。

もしそうだとするといっぺんに発表しない意味ってのは何なのだろうな。Appleだから小出しにしても、その時々で話題になるからあえていっぺんに発表しないのかもしれない。9月頃にiPhone9あたりが出てくるから、その時にごっちゃり出てくるかもしれないけど、今回はWWDCでなんもなかったのでその分期待値は上がっているのだろう。

というか、Kaby Lake Refreshを出すにしても今更の感はある。でも、出さないとするとハードで儲けるAppleとしては辛かろう。iPhoneのシェアも落ちてきてもおかしくはないし、Macにも力を入れないといけないのはリスクヘッジとしては考えないといけない。それが今回のハイスペックMacBook Proなわけだろうが、やっぱり一般的じゃないんだよね。

今までとどこが違うかと言われればいくらか改善点はあったのだろうけど、それらは当然の事なのかもしれないし。まぁCoffee Lake-Sだろうことでバッテリの持ちは悪くなるのは当然だろうし、依然キーボードへの不安は残る。まぁどこぞのブログのようにバッテリーの持ちばっかり気にしている人は少ないだろうし、キーボードにしたってまた同じような騒動が持ち上がるのは本意とするところではないだろう。

あ~13インチのCore i5,7の方はKaby Lake Refreshみたいだな。クアッドコアという事だから多分そうなのだろう。ただ値段がちと高いな。ディスクリートのGPUが入っているわけでもなく、どこにそのコストがかかっているのか分からないんだけど、Windowsのメーカーだったらあと5万円くらいは安くなるスペックな気がする。これが安いMacBookへの布石なら問題ないのだが、逆に引きずられて高くなりそうな予想がする。やっぱりTouch Bar代なのかな。もしそうなら迷惑な話ではある。だって格段にユーザビリティが上がるという訳ではないんだもん。

とりあえず今回買うことはないことは決定した。元々ARMなMacを見据えていたので、相当お買い得感がないとそれはないなと思ってはいた。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2018/07/16 [Twitter]


コメント(0) 

「コンビニ人間」を読んだ。 [本]

村田沙耶香のコンビニ人間を読みました。本屋大賞で9位入賞でそこそこの成績ですね。
 https://www.hontai.or.jp/history/
なかなか面白かったが痛い感じもした。あ、芥川賞受賞作でもあるんだ。だから忘れっぽい自分にも意識に引っかかっていたんだね。

読後感はそんなに良くはない。何か解決するでもない。でも、落ち着くところに落ち着いたんだなと思うところはある。短編と言うほど短くはないけど、サクッと読める長さで、そこそこ心にザクっと来る。これからは少しネタバレも含まれます。

コンビニ人間

コンビニ人間

  • 作者: 村田 沙耶香
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/07/27
  • メディア: 単行本



コンビニ人間 (文春e-book)

コンビニ人間 (文春e-book)

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/07/27
  • メディア: Kindle版



ググっていると主人公が発達障害じゃないのかと言われていましたが、こういう世界に対する違和感が発達障害なのかと何となく理解しました。まぁ書かれた本人も発達障害という訳ではないようなので、お話の上での特異的な性格という事なんでしょう。ただ、世の中とずれて悲しい思いをするという人は少なくないと思うので、そういう普遍的な部分を肥大化させて病的にさせたという方向性の方が近いのかもしれないなと。

精神病は普通の人や精神科の医者から見ると違和感が感じられるようですが、普通の人から見れば病気というのは間違いないところでしょう。ただ、それに病名を付けるのにはちょっと難しいところがあるようで、そこのところがグレーゾーンが多い発達障害に結び付けられるんじゃないかと思います。だから、どこか自分にも引っかかるところがあるという人が多いんじゃないかと思います。実際、大人になっても発達障害か調べようとする人も多いみたいだし。

病気であろうとなかろうと、主人公は社会に不適合であることは自分でも理解している通りで、おかしいという部分と言われていることはわかるが、そのものが理解できないという状態なわけで。そういう意味では、後半で出てくる白羽はまた違った意味で社会不適合者であることは間違いないだろう。

というか、白羽はコンビニ人間にさえなれない時点で主人公より劣っている。というか、持論を振り回しすべて社会のせいにして自分の状態も把握できていない、または理解するのを避けているのは、ネットによくいそうな奴だよなとちょっと思った。ただそういうネット民の見た目がキモいかどうかは分からないけど。口汚いのは同じことだろう。

どちらにしても、そういう奇妙な二人が同居生活をしているのも奇妙だ。というか、どっちも収入が少ないという点においてまず破たんする。それなのにコンビニの従業員は祝ってくれている。不幸になるのまっしぐらなの誰にだってわかるのに、同棲していることで評価するってのはちょっとおかしな気がしたが、たぶんそれは本の中の普通の人達との境目を際立たせているのだろう。普通だったら愛想笑いぐらいで終わるんだろうから。

白羽が結婚しないとか仕事をしないとかで世間が介入してくるのが嫌だと言うのだけれども、今どきシングルでいる事自体はわりあい普通になっている。昔ほどお見合いせいだの結婚しろだの言われる状況は減っているのではないだろうか。実際、シングルは増えているし、更に子供をもうける率も政治家がウダウダ言うほど低くなっている。そういう意味では、昔ほど村社会的な婚姻を強制的に勧められるという事も少なくなっているのではないだろうか。昔は問答無用で15で姉やは嫁に行っていたのだ。

白羽が結婚しようとしていたけれども、その前に就職だろというのは誰もがツッコむところだろう。だけど、それもできない人としては嫌なはずの結婚にしがみつくしかないわけで。キモくて口も悪く頭も悪い男と結婚したい女なんてそういない。現状の社会としては、白羽が非正規労働者になったような人はゴロゴロしているんじゃなかろうかと思われる。Hagexさんを刺し殺した奴みたいに、病的な性格で鬱屈している人間はそこそこいるんだろうな。

白羽は本当に嫌な奴なんだけど、自分もそういう所に片足を突っ込んでいるんだろうなと思わなくもない。ただ、悪い状態から目をそらして訳の分からない解決策を夢見ているほど馬鹿じゃない。自分が病気なのは自他共に認めるところだし、そこいらのところは譲歩も無理もあまりしていない。自分が分かっていないのに喚き散らしたりはしたくないものだ。まぁ普通の人は若い頃にそういう状態を切り抜けてきてはいるんだろうけど、間違ってエゴを捨てきれずすんなり通り抜けてきてしまう人はいるんだろうな。


本の内容ね。今まで白羽キモイしか実質言っていないからw。主人公に対する人々として、地元の昔のクラスメイト達がいる。いわゆる勝ち組たちの集団だけれども、かなりずかずかとプライベートに口出しする。本来だったら空気読んである程度躊躇するのが普通なんだろうけど、物語上そこは拒絶に近いダメ出しをする。こっち側に来なよというムリゲーを提案するのだが、自分たちのした苦労と主人公のする苦労とではあまりにも違い過ぎる。

自分の家族たちもどうか普通になってくれと祈らんばかりだが、基本的にそういう人間にできているのだから仕方がないと主人公は堂々としている。堂々としているというか、何をしたらいいか分からないので無駄に不安に思ったりしないというのが正確なのか。自分を完全に理解しているから、白羽を言葉で叩いたり貶めたりはしていない。自分が変だという事も分かっているので、他人にどうこう言う事はしないのは、普通の人より人間ができているというか。

結局、自分のしていることと同じことをして、同じカテゴリの人間として群れる、というのが一般的な人間なのだろう。ただ、そういう社会構造も一般的ではなくなってしまった。そういう意味では、勝ち組の普通の人間たちも主人公と同じ薄氷の上にいるのは変わらないのかもしれない。そもそも人生においてド安定なんて事は少なくとも現代においてはないからだ。

最終的に行きつくところは、何をもって普通なのかという事だろう。それを問い直さないといけないほど現代社会は危ういところはある。それは危ういバランスをもってやっと正常な機能を保っている。ただ機能を保たずとも世界はどんどん進んでいくのだった。

コメント(0) 
共通テーマ:

Twitterまとめ投稿 2018/07/15 [Twitter]


コメント(0) 

Surface Goは予想通りというか [ハードウェア]

Surface3を円安の時に高値で買ったものとして、Suface Goになってコスパ満点だったらたまらないなと思っていました。Surface3は基本スペックがへぼへぼのわりには、キーボードを付けると10万円を超してしまうという何ともお買い得感がないものになっていました。

それがSuface Goになって価格の破壊者になるとかたいそうな見出しでニュースになっているじゃないですか。あぁMicrosoftももう少し早く出してくれたらよかったのにと少し悔やんでいましたが、実際の値段を見るとそこまで安くないのでうれしいやら悲しいやらでした。

というか、前に出た同じようなコンセプトのSurface3の事はどこも全然やらないんだよな。もはや黒歴史になっているのか。それともあまり比較してまた同じような事をやっていると見たくないだけだろうか。

https://japanese.engadget.com/2018/07/11/surface-go-6-4800-8-28/

RAM 8GB、ストレージ128GBで82800円。
今更64GBでWindows使えとか鬼ですか、という感じなので眼中にありません。今、128GBのSurface3でも足りていないので酷という物でしょう。まぁ使い方によるのかもしれませんが、基本Officeが入っているようなので無理ですよね普通は。

タイプカバーは安い方で11800円です。これも相変わらずの値段ですね。合わせて買っても10万円は超えませんが、9万円は超えます。軽く死ねますねw。ただWi-FiモデルなのでLTEモデルを考えるとやっぱり安くないことは確かでしょう。

ただスペックが高い方はeMMCじゃなく、PCI Express接続のNVMeなので、そこは評価できるかもしれません。というか今更eMMCとかうんこ仕様はないだろという話でw。ディスプレイは10インチにしては1800×1200という精細さで、これは間違いなくスペックが上がっているのですが、正直そこまで必要なのかという気もします。CPUはAtomよりかはマシかなぁ。

コストを抑えようとしているけれども、どうにも収まらない感じが出ています。まぁどこの会社も頑張って価格を抑えようとしているので、安くあげようとしすぎると使い勝手が悪いただの安いマシンに仕上がってしまうのは仕方のないところでしょう。


日本だけなんで高いんだコノヤローという話もありますが理由はわかりません。
 http://ascii.jp/elem/000/001/708/1708205/
為替レートの危険性を考えての事なんじゃないかと思うんですが、それにしてもあんまりです。MSはいつもそうです。日本だけ高いことが多いのです。まぁ当時が為替レートが安ければ仕方はないとは思いますが、予防的に高く値付けをするというのは低価格機にとっては最悪の行為と言っていいでしょう。

そんなわけで価格破壊者とはなりませんでした。ちゃんちゃん。

コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2018/07/14 [Twitter]


コメント(0) 

doki doki literature club!で英語を勉強したふりをする。 [ソフトウェア]

Twitterで精神崩壊エロゲーとのデマが流れたDoki Doki Literature Club!(DDLC)。精神が崩壊するほどのギャルゲーってなんだよとちょっと笑ったのだが、まぁちょっとシリアスなぐらいなんだろうなと思っている。基本的にネタバレで。

ネタバレサイトで内容だけ確認しようかと思っていたが、せっかく英語のギャルゲーなのだから原語で楽しみたい気がしてきた。英語は技術系の文章を読めればいいと思っていたので、大して堪能ではなく問い合わせの時にメールの文章を考えたりすることができる程度だ。それが正しく伝わっているかどうかは英語が堪能な友達がいないので確認しようがないのだが。

流し読みをして大意をつかむくらい事はWebではしてきたのだが、いちいち単語を調べてはっきりと精読するのは学生時代からずっとしていない。そこまで問題となることがなかったからだ。それこそ論文だと分からない単語を片っ端から辞書で引かないととんでもない落とし穴があったりするのだが、そこそこ間違って理解していても大丈夫な世界で過ごしてきたという訳だ。仕事で必要となったらそこそこやらなきゃあかんのだろうけど、幸か不幸かそういう方向にはいかなかった。

そんなわけで今回は話がきっちり分かるくらいまで辞書を引くというコンセプトを元に、DDLCをやっていくことにした。無理やり日本語パッチを当てたものもあるようだが、それだと英語のギャルゲーをやるという意味がないので、英語がしんどくなったうえでまだ先が見たい場合は使うかもしれない。

VTuberのキズナアイがDDLCの日本語版をやっている動画があって、主人公の事をキモイとか上から目線で嫌とか言っていたけど、ギャルゲーの主人公なんてそんなもんですよ。基本的にあまり特色をつけないようにするのが正統派なものだと思うのだが、まぁ英語圏の人間は基本的に自分が好きだからなぁ。

ゲームが始まる前からanxiety or depressionとか書いてあって、これが精神医学の言葉だとするとあまり穏やかではないなとは思った。学生時代にかじった時に覚えていたのだけれど、depressionとか抑うつとかそういう意味だよな。そもそもエロゲーでそういう前提を出してくるというのは少ないのかもしれない。普通、ショックな表現があるとか、その程度だろうからねぇ。

13歳からできるという事なので、18禁な表現はないのだろうけど、少しは期待してしまうところw。というか、そういうのがないと楽しくないでしょ、本来的に。

sayoriが幼馴染っぽい。さよりって魚しか思いつかないのだが…。あぁググったら首吊り画像を見てしまった。なんか先が思いやられるなぁ…。

まぁ絵は外国人のわりにはがんばっている気はする。ただ声が全く出ないというのはいつの時代のギャルゲーだという気もする。まぁSurface3の小さなストレージにはコンパクトでいいのだが。

はぁ、英語疲れる。まだヒロイン一人目だぞ…。というか導入部分はキズナアイがやっているの適当に見ていたから、読まなくても大体ストーリーはわかっていたりするのだが、ストーリーというほどのものもないけどな。

英語の勉強がてらにやってみようと思うのだけれど、論文とは違って色々な表現があってわりと推測で行けるのだが、やっぱりきちっと調べないと気持ち悪いところもあるので進むのが遅い。これで本編のゲームっぽいところまで行けるんかいなという牛歩の速度。まぁ暇な時やってみますわ。

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

Twitterまとめ投稿 2018/07/13 [Twitter]


コメント(0) 

macOSの扱いが相変わらずひどい。 [MacOSX]

ある時Macでブログを書いていたら、いきなりソフトウェアアップデートの再起動がかかって、ブラウザが強制終了した。最初、暴走かと思ったら普通にソフトウェアアップデートみたいなことが書かれていたので、なんでこのタイミングで、と驚かざるを得なかった。

Windowsでもこんなに荒っぽい再起動の仕方しないよ。再起動する前にアラートあげるのが普通だよな。そういうところがMacがいまだにお行儀が悪くて、それ以前にすごいポカをセキュリティでやったりすることがしばしばある。やはり、多くの人が使う意味というのはあるんだなと、Macを見ていると不具合が散見されるのである。まぁWindowsに比べてドッグフードを食うチェックなどはあまりされていないだろうから、ちょっとしたバグが多く出やすいのは人手の問題で解消されないのだろう。

というか、OSをどんだけ作り続けてこういうひどいことできるんだと思うけどね。なんというか、使う人への心遣いが足りていない。まぁiPhoneなどのiOSに傾きがちなのはわかるけど、それにしたって最近のmacOSへの冷遇はなんとかならないかと思うんだよね。ほんとひどい。

それとサードパーティのソフトウェアの質が必ずしも低くはないのだが、Windowsのものと片手間に作っているんじゃないかというソフトが割と多く存在する。まぁ開発環境も違うので少々は仕方がないのだが、そこはマイナーOSの烙印を押されたも同然である。使う人が少ないから使われない、使われないから直らないという悪循環。やっぱりユーザーのツッコミが入らないと改善は望めないのである。


iOSとMacの両方で作るのが面倒だからか、iOSのアプリがMacで動くようにするとかいうのがあるらしい。自分はARMなMacしか考えてなかったから、その対応に追われていると思って勘ぐっていたけど、時期尚早だったのかもしれない。まぁハードウェアのプロトタイプぐらいはあって、そこそこソフトウェアもやっているのかもしれないですが。

それでもMacでタッチパネルは搭載しないよという方向性は維持するらしい。僕も2in1にしたところで利便性がそれほど上がるとは思わないんだよね。そこのところ切り分けてくれていた方が分かりやすいというか、別にWindowsの真似をしてもあんまり意味がないというか。

iOS側で色々上手くいっちゃったせいで、macOSがないがしろにされているのは記憶に新しいところですが、今後は良い展開になるといいですね。まぁちょっと前に新しいファイルシステム入れたし、実質的な変革というところで大きなものはないんじゃないかとは思うんですが。ダークモードだってなんかすごくいいとはそれほどは思えません。目には優しいかもしれんけど。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2018/07/12 [Twitter]


コメント(0) 
前の10件 | -