So-net無料ブログ作成
検索選択

Twitterまとめ投稿 2017/08/06 [Twitter]


コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/08/05 [Twitter]


コメント(0) 

あんまり進捗がないHandbrakeでのNVENC組み込み [プログラミング]

NVENCのNvEncoderをHandbrakeに組み込めばお気楽に使えるんじゃないかと思って色々やっているんですが、なかなかうまくいかず。まぁそんなもんだよなぁ。でも、先行でQSVが実装されているので、それを利用すれば良い感じ。結構色々流用できそうな様子。というわけで、色々パクって色々コピペで済ませたいw。

EVNECは生のYUVを変換しているのだけれど、Handbrakeは生のYUVファイルは変換できなかった。できたとしたら、もうそのまま突っ込んでMP4コンテナに乗せるだけなんだけどな。とりあえずHandbrake側のYUVの変換部分と、NVENCの擦り合わせはある程度行わないといけないみたい。まぁ大体はYUV420ベースの扱いが多いので、色々何とかなるだろう。

そもそもNvEncoderでh.265に変換できるんだけど、MP4コンテナに載せない生の状態のH.265なので、MP4BOXで変換できるかどうかを調べておきたい。MP4Box -add test hoge.mp4でエラーが出た。

[MPEG-2 TS] TS Packet 968 does not start with sync marker
[Importer] Unknown input file type for "test"

とか出てくるんだけど、返還前のファイルの拡張子を.hevcにリネームしたら問題なくmp4ファイルを出力できた。
MP4Box -h format
でなんとなくつかめた。

基本bitstreamは一般的なものらしい。最悪、MP4Boxからソースを持ってくればストリームからmp4を生成することはできそうだ。まぁQSVと全く同じストリームの形式だとしたらそのままパクれて楽できるんだけど。

とりあえず、NvEncoderをデバッグで発動して、パラメータの中身を確かめておきたい。まぁ大体はソースでわかるんだけど、実際のものを見たほうが確実だし、新しい発見もあるかもしれないからね。

でも、デバッグができない。前はEclipseでステップ実行とか出来たんだけどな。Handbrakeのソースあたりでもできたはずだった。perspectiveにもファイルが出てきているのに、ファイルの行をダブルクリックしてもBraek Pointを張れず(張れているみたいだけど有効じゃない)、コンソールに

No source file named ファイル名


と出てきてしまう。これには大前提を忘れていてg++に-gオプションを入れないといけないらしい。
http://futurismo.biz/archives/1211

NvEncoderのサンプルファイルのMakefileでは
# Debug build flags
ifeq ($(dbg),1)
      CCFLAGS   += -g
      TARGET    := debug
else
      TARGET    := release
endif

とあるので、Eclipseのプロジェクトのプロパティのところの「C/C++ Build」の「Build command」に
make dbg=1

でブレークが張れるようになる。とにかく-gオプションを入れれば、Ecilpseではデバッグできるようになる。というか、そもそもgdbを使うんだから、デバッグ情報を入れなきゃならないのは当然だったのでした。というか、サンプルなんだからデバッグオプションぐらい張っておいても良さそうなもんなのにね。handbrakeの時は自分で-gオプションつけたのかな。まぁ解決したから先に進むだけだ。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2017/08/04 [Twitter]


コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/08/03 [Twitter]


コメント(0) 

ドラクエ一日遅れでスタート [ソフトウェア]

テレビCMするまで最新のドラクエが出るのを理解していなかった。もうちょっと前に見た気がするんだが、その時はMMORPGの新しい追加パックか何かと思っていて無視していたんだが、完全新作でネトゲーではないのを知ったのは発売日になってからだった。

でも、そんなに在庫がひっ迫しているわけでもないらしく、発売日にヨドバシで注文したら次の日に来た。お外に行かなくていいのは負担が少なくていい。別に仕事の後でも良かったんだけど、遅くてもいいやと思って頼んだらすぐ来た。まぁドラクエだったら初期ロットもたくさん刷るんだろうね。

とりあえず数時間やったんだけど、一本道感は否めない。なんかFF13あたりの感じがするのだが、まぁドラクエだからね。あと既視感というか、ドラクエのお作法が全く変わっていなくて、ドラクエはこれでいいんだよなぁとちょっと落胆した。まぁ変わらない良さというところなんだろう。

ネットの反応を見ていたら、案外けなすところがないみたい。というか、ネットは批判したがりが多いからなぁ。単なる消費者なのに偉そう。あぁ単なる消費しかしないからお気楽に人を批判できるんだね。まぁ一部のクソニートは放っておくとして、割とそつなく作られているみたいだ。

スクエアが入ってからは3Dで失敗することもなくなったし、実際オンタイムでレンダリングされるシーンと、ムービーとの境がほとんどわからなくなっていた。ビデオチップの発展がかなり著しいのだなと感じる。パソコンのハイエンドのGPUには負けるんだろうけど、そこはコンシューマーの練度が埋めてくれるだろう。

FF15よりかは安心してプレイできる感じかな。基本ドラクエは操作感が全然変わらないからな、良くも悪くも。今はゲームの専門学校の生徒にも名前が知られていないという堀井雄二だけど、脚本家としては普通すぎて面白いという思いはそれほどなく、二流の通俗小説を読んでいる感じはする。ガンダムのMSと同じで、ゲーム自体の面白さでもっていて、脚本は二の次になっている。まぁゲームだから無駄に複雑にさせるよりかは良いのだろうけど、単体で本にしてたくさん売れるようなものではないわな。そこはオリジナルアニメの脚本と同じである。競争の場で鍛えられていない脆弱さはあるよな。

とりあえず、子供向きじゃない気はするな。鍛治とか漢字で書かれても中学年以下の理解は得られないと思うんだが。ラノベとかでは必須なルビがあるわけじゃないし。ポケモンほどにしろとは言わないけれど、もう少し若年層に訴求する製品にすべきじゃないのかと思うのだけれど。まぁファミコンの時は漢字なんて使おうと思っても使えなかっただけなのかもしれないが、それでも大人も子供も結構楽しめたわけでしょ。子供は読めない文字を無視して、大人はつまらない脚本を流して、みんなの作業ゲーになるのは悲しすぎる。まぁRPGは大体作業ゲーだけどな。バトルでのアクション性の少ないドラクエならなおさらだ。

最近、ゲームを開拓できていない。わりと洋ゲーが台頭して来ているというか、日本のゲームが洋ゲーに傾倒している感じはする。メタルギアソリッドとか見た目がすでに日本的なゲームじゃないよなぁ。というか、FPSみたいなのが多すぎて、正直ついていけんのだが仕方ないことなのかもしれない。まぁ登場人物がリアルなアジア人とかだとワールドワイドで売れないのはわかるけど、そうなると萌え方面に走るしかないのかと思うとそれはそれであまりたくさんはやりたいとは思えない。

そもそも深夜アニメも追いきれてないのに、ゲームに時間をかけるとか無理だろって話でもあるんだが。やはりオタクをやって行くにはある程度狭くターゲットを絞らないといけなくなって来ているのかもしれない。昔みたいに貪る努力というかモチベーションもないし。

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

Twitterまとめ投稿 2017/08/02 [Twitter]


コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/08/01 [Twitter]


コメント(0) 

バイアスと一般的な意見 [web]

ネットで日傘をさしている人は大抵ブスだみたいなことを言っている人たちがいて、色々反論やらがあった。ブスは認めて、アンチエイジングも許されないのか、見たいな事も書かれていて痛々しかった。

自分はそれほどブスが多いとは感じなかった。世の中7割以上はブスか普通の顔しているんだから、日傘をしている人は異常にブスが多いとは感じなかったし、大体日傘をしている人の顔は良く見えないことも多い。最近はそうでもないが、日傘をさしているのはおばちゃんという印象があった。

日傘をしているんだから見えない裏は美人なんだろうなという無意識なバイアスがかかってしまい、見たときにお前が日傘指すなという理不尽な考えに至ってしまうのだろうが、やっぱりステレオタイプな見方は恥ずかしいなと思うわけで。まぁ多くは偏見の目で見ているということなのだろうけど、まぁ一定のイメージというのは割りとあるのかもしれない。日傘差していようが差していまいが世の中の美人の量なんて限られているのである。

本当の一般的な意見の総量と、その人の抱くイメージは大体ズレている。意見の平均が正しいというわけではないが、それなりにバランスを取るとすると基準にはなる。事実と外れていても、その時の勢いで流されることだって多い。特にネットでバイアスがかかった噂や意見が流布されると、それに乗っかってしまう人間も多くなる。酷い例になるとアメリカでトランプが大統領になるとかそういうことだ。

普通考えたらそうはならないだろう、という一般的な意識の人と公平ではなく歪んでいるが主張が強い人間がぶつかったら、後者の方が勝ちやすい。偏ったものが勝った後、おかしな状況になったら一般人が反発する力は強いのだが、そうなる前に押さえつけるというのは、それはそれで偏った行動なわけで事前に防ぐことができないのが犯罪と同じところだ。頭がおかしい人間にお前おかしいよと言っても大体は逆効果だし、そんな被害を受けそうなことは誰もしない。

ポリティカルコレクトが人間の直情に反しているからそういうことになるのだろうけど、人間が生の感情だけでやっているとしたら社会が成り立ち得ない。ある程度の常識の範囲内で動くことが求められていて、それに鬱屈してしまうような人間がポリティカルコレクトから離れるというのはあると思う。ただポリティカルはポリティカルであって、文化やその時々の常識に比べたらあまり適合しないことというものもあるのだ。そこが難しい。

現在では一般的ではない意見もまとめページを乱造したりして、事実をどうしても捻じ曲げたい偏った人間がいるらしい。トランプはサイバー攻撃やら何やらで大統領の地位を勝ち得たわけだが、今みんなに叩かれているようにまともではないのは確かである。そういうまともだと思われない人間が優位に立てるのが今のネット社会なのだろう。プロパガンダをお手軽に個人的に行えるひどい世界だ。しかも、それを見て信じてしまう人も少なくない。

ただマスコミがまともだとは言えないし、スポンサーの言いなりになっているのは間違いないことだけれども、一定の客観視ができてそれが多くの客観視ができる人が見ているという点ではわけの分からないネットの記事よりか百倍まともだ。政府と結託するような読売新聞や、政党が言いたいことを言っている新聞もある。だけど、立場がはっきりしているという点においては、責任の所在がある程度あるということは重要だと思われる。ようは真実の担保が必要なのだ。現実がどうあろうとも、それが彼らの真実として出されていると認識できるということはひとつの論拠となる(肯定するにしても否定するにしても)。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2017/07/31 [Twitter]


コメント(0)