So-net無料ブログ作成
検索選択
ソフトウェア ブログトップ
前の10件 | 次の10件

WindowsのOS再起動して何とかしよう精神w [ソフトウェア]

開発者にも多いんだけど、インストール終了の時にOSの再起動を求めることがよくある。今更だけど、本当はシステムに近いところ以外はOS再起動をしなくても、大体避ける方法はあるのだろう。でも、とりあえずのおまじないとしてOSの再起動を求められるのだが、そういうのは技術者として失格だと思う。

Linuxとかで言うとパスを通すだけのために、OSごと再起動しているようなものだったりする。Windowsの開発の世界は素人がやたら入っているので、特に企業で短期間で安い値段で人を雇ってる場合なんかは目も当てられないくらいの状態だろう。普通に開発できる人は上流の方に行っていて、下っ端にいろはすら教えられないというのが現状。

そういうのが多いし、OSのバグ自体も多いので、再起動を速くしようという方向性に出た。それ自体は悪いことではないが、結局いまだにアプリケーションのインストールごときで再起動をさせるものも多い。そこまでシステムに食い込んでないよね? いろいろ面倒くさいから再起動を強いているだけだよね? お前らはくそ技術者だw。


そんなITの世界でもLinuxでは、再起動なしにカーネルのパッチを当てられるようになっている。
 http://news.mynavi.jp/news/2015/04/13/168/
各ディストリビューションでずっとVer.3で足踏みしていたと思うけど、今は4に移行したのかなぁ。最近OS自体を入れてないのでよくわからない。もはやWindowsみたいな理不尽なOS再起動は元より、アプリケーションの問題でのOSの再起動はまずない。普通ない。

Windowsは過去の適当な仕様が多すぎて、利用者もそれに慣らされてしまっているところがある。そういうのって最悪すぎる。再起動三回したんだけど治らないんですよね、っていう人良くいる。一回してだめなら大体だめだよね。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Macでmp4をaacに無圧縮で変換(抽出)したいだけなのに [ソフトウェア]

YouTubeで落としてきたAACのファイルが、iTunesとiPhoneだけで開けない。Windowsでは軒並み開けて、MacでもQuickTimeとVLCで聴けるんだけど、iTunesとiPhoneだけダメだ。意味がわからない。mp4もあるのでそこからaacを抽出しようとしたのだが、ググってみると変なページばっかり引っかかる。

そのへんの所だけど、ググって良くありがちなのが、MP4からMPAにリネームしてMP3にするというもの。いや、それはAACを抽出したことには全然ならないからw。そもそもAACをそのまま抽出できれば、mp3で再圧縮しなくていいので、音の劣化がなくていい。まぁYouTubeの音源なんて音なんていいものじゃないのだけれど、わざわざ音を更に悪くする必要もない。

なんでリネームしないといけないのか、というか変換するためにどうしてリネームなのか、というと恐らくはAACと認識させるために必要なんだと思う。んで音無のmp4として扱って、mp3に変換できるってことなんだろうけど、どっちにしてもiTunesのAACの対応ってどうなのよという気はする。ベアのAACは無理で、mp4の形をしているものしか再生できないってのはひどい対応だなと思う。どちらかというと、mp4をコンテナとしている方がマイナーな気がするんだけど、どうなのかな。

とにかく、iTunesのリネームするやり方とかは本来的には正しい抽出ではないので、アプリを探してみる。最悪ffmpegを使おうとは思っているが、コマンド打つのが面倒なので最終手段として考えてはおく。

あ?その前に根本的な解決方法見つけた。YouTubeで落とすときにAACの形式じゃなくて、さっくりMPA形式で落とせるものがあった。Youtube Best Video Downloader 2ってのね。ちなみにブラウザはfirefoxでそのアドオンです。やっぱりAACとMPAってのは根本的に違うもの(でもコンテナ以外のデータは同じなんだろう)で、mpaの方はmp4のコンテナを使っているっぽい。そうじゃないと説明つかないし。AACでしか落とせなかったアドインの名前は忘れた。Windowsで落としたんだけど、アドインは基本どのプラットフォームでも使えたはずだから、Macでも使えたはずなんだけどAACでしか落とせなかったからいいや。


こういうアプリもあったけど、再圧縮しそうな感じがする。使ってないからわからないけど。
 https://itunes.apple.com/jp/app/furi-mp4-bian-huan/id693443591?mt=12

というか、aacであろうとmpaであろうと、iTunesとiPhone(iOS)で再生できれば全然問題のないことなのにね。意味わかんないね。自分のコーデックの指定はaacとかしているくせに、実際はmpaの形式だというひどい話。まぁAppleはセンス一流、ハードウェア二流、ソフトウェア三流っていう構図はあまり変わってないのかな。まぁセンス一流は、ほとんど数年前から変わってないこと事態で転落加減ですが。

う?む、HomeBrewでffmpegまで入れたんだが、SSD効果で結構早くインスコできた気がする。そのうち、ffmpegも本格的に使ってみたい気はしている。何でもできるから、何かするのが面倒という、何でも対応アプリのありがちな罠にはまっている気はする。


あ?YouTube[トレードマーク] Video and Audio Downloader の方がいいかもしれない。でも音はあまり良くはない。どっちでも変わらない気はする。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Excelはいつまで経っても開発中、未完成 [ソフトウェア]

あまりにたくさんの人、たくさんの用途に使われているアプリ、Excel。WordとかいらないからExcelだけ欲しいという人もいそうだ。何でもできちゃうのが問題なんだよね。それとやたら深堀して個人間のスキルがあまりに違うのもどうかと思う。

ファイルを同時に開けるって問題もある。Office365でオンタイムに他の人の変更がかかるのを見て、おぉこういうのが本当にいいよなと思った後すぐに、これアンドゥできないじゃんって気づいた。オペミスでデータが飛んでしまう恐れがある。もちろん、相手のやった作業ごとアンドゥなんてできないから、よく考えたらひどい仕様だよな。それにワードアートすら使えないので、図表は入れられなくて本当に純粋なスプレッドシートとしか使えない。まぁ使い道によるよね。


最近、前の普通のExcelのアプリでもファイルを同時編集できることを聞いた。それだと相手が編集している様子は見えないけれど、ファイル共有していれば二人で同時に開けた。ただ単に保存の時に差分を考えて入れ込むことができるってだけみたいだけど、それはそれで一定の用をなすだろう。まぁ編集部分が重ならないようにしか使っていないので、保存マージするときに衝突が起きたらどうなるかは知らない。面倒そうだなぁ。

こういう系統で一番嫌なのが自分の成果が消えること。しかも自分のミスならいいが相手のオペミスとか、MSの衝突回避が有効じゃなかった場合とか、いろいろ考えるとうんざりする。よく考えてみたら基本性能はExcel97あたりから止まっちゃってる気がするね。365は別物のような気がするし。拡張子を.xlsxにしたあたりから、あまりいい感じはしてなかった。XMLとかをzipで固めただけのような気がするし、それでOSSで使いやすくなったかというとそうでもない気がするし。ODFに何とかって話はどうなったんだっけ。まぁいいや。


いまだにWYSIWYGが実現されていないようなのはさすがだとしか言いようがないw。何年間問題を放り出しているんだか。というか問題とも思ってないんだろうな。クソMS(笑)。こういうのはもはや企業理念がそのまま反映されていると言っていいだろう。

ただ新しい物好きのパクリ好きなのは変わってないよな。それで対抗アプリを墓標を刻んできたわけだし。というか、OSとバンドルとか反則だろw。まぁ一太郎やLotus123が特別使いやすいとは思っていなかったけど、IMEも使い勝手がどんどん上がっていってATOKすら排除しちゃったもんなぁ。まぁ対抗相手がいなくなると、IMEも変換精度がどんどん下がっていく一方だけどw。

あまりによく出来すぎを目指しすぎたアプリ。何でもできるけど、専用ソフトにはかなわない。でも、仕事で内々に使うならそれでいい。


コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Windowsストア… [ソフトウェア]

Windows8になってからずっとOSの評判が悪いのだけれど、いい機能が提供されていないというだけじゃなくて、新しい機能が前より劣っていることに問題があるんだよね。そんなもの誰も使わない。実際、仕事の中ではWindows8以降は使わずに、Windows7で使用期限が迫るまで使おうとしている企業が多いんじゃないかな。まぁXPで騒いだ会社としては、Win10にすぐに手を染めようなんて考えることはない。

ストアとしか書いていないWindowsストアですが、Win8では評判が悪かったなぁ。まずブート後に開くのが、Windowsストアベースのパネルだったもので、初めから旧デスクトップ開けや~という声を散々聞いた。実際にデスクトップ表示で始まるようにするソフトとか、スタートメニューを作るソフトとか出ていたような気がする。8.1になってもどっちの状態も完全には解消には至らなかった。

そもそもストアアプリの完成度が非常に悪く、EverNoteはサーバにあるファイルすらロストしたしどうしようもなかった。どこかに開発環境を入れて作った気がしたが忘れた。

https://developer.microsoft.com/ja-jp/windows/getstarted
https://blogs.msdn.microsoft.com/visualstudio_jpn/2015/09/08/windows-10-5/

このUWPアプリってのが曲者で、いわゆるWindows8以降のアプリみたいなのだが(途中でもっと中途半端なのがあった気がするが)、やっぱりタッチとマウスの対応、全画面の画面の大きさが違う物への対応があるのがダメな気がする。それとそもそもMSの作り込みが悪くてバグも多そうだ。というか、経験則から言って新しいものにバグが少ないはずがない。

まぁ新しい開発環境でも、Win32とか枯れた技術を使えないことはないのだけれど、やっぱり技術者としては未来志向でいたい気もする。Windows7をあれだけ信頼していたのに、タダという言葉だけに惹かれてWindows10にしてしまったのは痛かったかな。Windows7の開発環境がなくなってしまった。まぁ仕事の前の検証とかはしなくていいから別に問題はないのかもしれないけど。

あ〜なんかWindowsの開発したくなってきた。というのも、Interface紙の音の変化を加えるプログラミングがしたいからであった。オンタイムで音声を変更できそうな気がしたから、前々からギターのエフェクターみたいなのを作ってみたいのはあったから、久しぶりにWindowsプログラミングをしようと思っている。というか、実は今は思ったほど暇じゃないんだよな。

もう少しで試験があって、本を一冊頭に入れないといけない。面倒。でも、やるって思ったからやる。今の状態でも運が良ければうかれるんだけど、確実に合格したい。できれば8割ぐらいは確実に。たぶん7割ほど点数が取れればいいんだけど、ギリギリじゃちょっと落とした時にもったいないから、時間があるうちに勉強しておく。というか、若い頃にしたベンダ試験以来かもしれないなぁ。本格的にという意味では、情報処理技術者第2種か…。ってかもう基本情報処理技術者とかに名前変わって久しいし古すぎるよ。

ともかく、会社がブーストしてくれないと資格なんて取るつもりないから、機会があったので頑張ってやろうかな。たまにそういうのも悪くない。それが終わったら好きなこと始めます。なんか試験の後って後ろめたい事もおおっぴらにやれる気がするw。そんなに悪い事じゃないんだけど、何となく二の足を踏んでいる事なので、暇になったらやりたいなぁ。やったとしてもそれをここで書くことはないのだろうけど。決してリア充じゃないのだけれど、隠れリア充ぐらいにはならしてくれw。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Deep Learningはちょっとお休み中 [ソフトウェア]

機械学習については、正直やってません。でも他の人の使っているのは見ていて、Azure Machine Learning(AML)ってのがすごいと思った。

https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/machine-learning/

ほぼデモ的なものしか見てないんだけど、それでもGUIなノンプログラミングでここまでできますか、という仕上がり。データも元々用意されているみたいで、うにょーんとデータとメソッドをつなぐとそれでプログラミングできてしまう。というか、コーディングなしのプログラミングはプログラミングじゃない気がするんだよなぁ。とか言ってるとおじいさん扱いされてしまうので、素直にGUIプログラミング万歳なわけですが、前にもこういうのあったよなぁ、と思ったり。

Javaとかでも部品をつなげてとかいうソフトがあったけど、あんまり抽象度が高くないというか、部品のやれる仕事のレベルの低さが問題になっていた気がする。Xcodeではoutletとかにつないでプログラミングしていましたが、あれはGUIとコードを結びつけるための意味が大きかったと思います。そういえばbashなどのシェルでもパイプがあったし、そういうツールを組み合わせて用をなすという考え方は元からあったのですよね。まぁGUIにすると操作が非常に楽になるわけですが、その分可塑性が減るわけです。

何にしてもAMLは結構楽にできていたわけです。ブラウザで動いていたから、HTML5でやっているんだろうけど、Flashぽくお気楽GUIで使えていました。MSはまねっこばっかりだったけど、ここまでくると想像するのもわりと似たようなものがあるので、もはやまねっこというよりか同実装できたかが問題になってきている気がします。相変わらずOSはWindows10になっても問題が起こりまくっていますが、たまには良いものを作るみたいですね。まぁ一見して楽そうというだけなんですけどね。少し複雑な使い方をするとバグが出まくりというのが、予定調和なんでしょうけど。

なんかお金を払わなくてもある程度できるみたいなので、ちょっとやってみようかな。mnistもあった気がするので、他でやっている分比較はできる。

ただ操作感はあまり良くない。Googleマップみたいにドラッグで全体を動かせればいいのにそれはできない。いちいち移動用のボタンを押さないといけない。もう地図ではこういうオペレーションは大体Googleと一緒にしているんだから、こういうところでも応用してしてほしいな。それだけで随分操作性は上がると思うんだけど。地図みたいに絵を読み込めなくてもいいんだからその分通信の処理は軽いはずなんだけどなぁ。そういうGUI関係の使いにくさとかがMSっぽい。一貫性がある使いにくさというか…w。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Windows10をクリーンインストールするまでのいきさつ [ソフトウェア]

テレビにつないで使っているメインのMini-ITXのマシンが死にました。何度やっても起動しない。SSDなのにクラッシュしたかなとしばらくの間放置気味だったんだけど、ネトゲーも放置するとどうしようもなくなってしまうので直すことにした。ネトゲーはどうせFlashゲームだから、他のPCでやればよかったんだけど、メインマシンが動かないのも癪に障るので直してみた。

まず、OSはWindows10だった。さっくりWindows7を入れなおしたほうがいいと思ったけれども、せっかく無料でアクティベーションしたので消してしまうのももったいないなと思ってはいた。セーフモード起動しようとしたのだけれども、Windows10は素直にセーフモードにならないことが分かった。

なので電源つけた後、電源ボタン長押しでシャットダウン。二度ほどやると大体お助けモードになって上がってくる。青い画面が空々しくBSODを思い出させて気分が悪い。青空みたいでキレいはきれいなんだけど…。続行、トラブルシューティング、PCの電源を切る、と出てきていて、この場合はトラブルシューティングを素直に選ぶ。詳細オプションだと、システムの復元、イメージでシステムを回復、スタートアップ修復、コマンドプロンプト、スタートアップ修復、以前のビルドと出てくる。

んで、すべての項目をやってみたがうまくいかなかった。個人データを残さないやり方だけはやらなかった。ライセンスが死んでしまうと、どこぞに探さなければいけなくなるし、それがどこかもいまいちわかっていないから、その情報がなくなるとキツい。それとコマンドプロンプトは

sfc /scannow
chkdsk c: /r
chkdsk c: /f

を打ったが上手くいかず。
http://freesoft.tvbok.com/win10/tips/useful_command.html

DISMは使い方がよくわからず。レベル高すぎるんだよな。



いろいろ探しているうちにWindows 10 Anniversary Updateだということを確信。状況が同じすぎる。SSDをシステムディスクにして、データを外に置いてるとかそのまんまじゃないかと。

http://gigazine.net/news/20160815-windows-10-anniversary-update-bug/

だけど、セーフモードで立ち上がらなかったし、一度だけ奇跡的に立ち上がったんだけど、その時はWindows 10 Anniversary Updateのバグだとは気づかず、Windows Updateで治ってたのかもしれないが、全部のディスクをチェックして終わりにしてしまった。Cドライブは再起動しないとチェックできなかったので、そこで再起動してしまったがために、二度と入っているOSでブートしなくなった。


今まではPC単体でやっていたのだけれど、耐えかねてWindows10のディスクを作ってそこからブートして直そうとした。それまでと同じようなことをしたのだけれど、セーフブートすらせず途方に暮れた。これはクリーンインストールしかないなと思った。それならばWindows7でも良かったんだけど、せっかくタダ期間で変えたのでもったいないと思って、Windows10を入れた。入れてすぐにWindows Updateをかけた。今のところ問題なしです。

まぁいずれWindows10のディスクは作らないといけないと思っていたし、いい経験になった。基本、ネットワークインストールしかしていなかったし、一から入れられるメディアはあったほうがいいに決まっている。それにしても、MSのバグで二日間以上つぶすとは思っていなかった。それに起動→電源ボタン長押しシャットダウンを50回弱はやった気がする。あまりHDDとかに良さそうじゃないし、電源自体にもよろしくなさそうな気がする。

クリーンインストールとはいえライセンスは保ってくれるし、一応Windows.oldみたいな形でシステムのデータは残してくれる。そういった意味ではクリーンとは言えないのかもしれないけど。ただ入れたアプリをまた入れなおすのは面倒だなとは思うけど。あと、またデスクトップデータとかを外出しにしたら再発したらどうしようとかちょっと思ったり。まぁ何はともあれブートするようにはなった。というか、早くWindows7でもWindows10でもクリーンインストールしとけば時間を取らずに済んだのにな。どうせそこそこ重要な情報はブートドライブにはないんだしね。

にしてもヒド過ぎるなMicrosoft。不具合は今までたくさんありましたが、ここまで振り回されたことは久しぶりです。ブートできないって一番きついね。ここまで来てしまうとクリーンインストール以外は手の出しようがない。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Torrentの99.x%病に悩まされたり [ソフトウェア]

夏休み中、ブログを更新しない人が多くいるらしく、相対的に順位が上がっている今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。いかに職場でやっちゃってる人が多いかっていうことだったりしますけどね。

ここのところ、あまりデジタル系の進展もなく、リアルが嫌な意味で充実している今日この頃ですが、パソコンは会社でも家でも普通に使っています。夏暑いのでコンピュータにとっては嫌な季節なんでしょうけど、スマホをはじめ酷使しています。特にスマホはポケモンGoをやっていてめっちゃ熱いです。まぁGPSと3Dと通信で熱が出るのも当たり前なんですが、とりあえず処理落ちもあまりせずに頑張ってくれています。電池は行き帰りに充電しないとダメだけど。

家のパソコンではBitCometを使ってエロ動画とかを落としています。前に使っていたμTorrentはシステムに食い込みすぎていたというか、ファイルを移動させたりするとすごく面倒で嫌になったので、BitCometを使っています。まぁシンプルなクライアントのほうがいいですよね。

んで、クライアントにかかわらず、99.9%病とか99.8%病だとかに見舞われ中です。結局、ネットワークのどこにもファイルの断片が残ってないケースがほとんどみたいなんだけど、みんなハッシュ値の照合をしてみたので、ダウンロード中のデータの欠損とかそういうことじゃないらしい。

結局、完璧なシードが存在しないようなファイルを落としていると途中で止まるってことなんですよね。いくらピアがあっても、馬鹿でかいファイルだと、一つでもピースが不足していると99.9%病が発症してしまうわけですね。ファイルがでかくて99.8%とかだとほぼ完全に複数のファイルの断片が不足していると思っていいと思います。Torrentのファイルのピースがどのくらいの大きさかは知らんけどね。

それまではLinuxのブートディスクをTorrentで落としていたりしたので完全じゃないと絶対に困るわけでしたが、動画とかは全部集まってなくても見れるよ、みたいなことを書いてあったので、多少は画像が欠けても仕方ないのかなと思ってはいます。あまりに見苦しいとまずいけど、だいたいは大丈夫みたい。

んで、ダウンロードしたファイルは前に買った大容量のHDDに入れていますが、もう半分くらい消費してしまっています。う〜ん侮りがたしエロ根性。ともあれ、忙しくてエロ動画は使えてません。そんなに何度も出ないしw。これが20代だったらまた違うのかもしれないけど。

というわけで、HDDの肥やしになることをあんまり意味がなくやっているというわけで。そろそろ整理してゆっくりと見てみたいですね。部屋が暑すぎて昼間見れないし、帰ってきてからじゃ疲れて使う気にもならないのでした。そろそろ秋も深まってきそうなので、カテゴリの区別だけでもしておこうかな。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

近くのジムが夏休みになってやたらとポケモンが強くなってるw [ソフトウェア]

夏休みの子供がポケモンGOを無駄にやっているらしく、近くのジムにいるポケモンが1.5倍ほど強くなっている。そりゃ朝から晩までやっている人に勝てるわけがないよなぁ。ともあれ7日間ぐらい通勤の時だけやっていて結構進んだと思う。とりあえず、持っているアイテムがいっぱい過ぎてポケストップで取れなくなるくらいにはやっている。

はじめはきずぐすりを捨てたりしていたんだけど、それもダメになって、次はズリの実を大量消費した。でも、ポケモンを取ってるうちにすぐに捕まえるボールが底をついた。何が天井をついたかわからないので、バッグアップグレードを使いたい気分。でも課金するほど熱心にやっているわけでもないんだよね。

家の近くにポケストップもジムもないので、引きこもってプレイもできない。田舎なのでポケモンが出てくれなくて、レベラゲもできない。GPS狂わせる方法ないかなぁw。と思っていた矢先に

http://app.famitsu.com/20160813_805547/

ん~まぁチートすればBAN食らうわなw。そこまでしてやりたくない気持ちがある。というか、ゲームのバランスゆがめてまで勝つとか、作る方として考えると悲しすぎる。

前ほどそんなに歩きスマホをしている人が多くなくなった気がする。まぁみんなと同じようにアイテムがいっぱいいっぱいになったりいろいろ行き詰ってしまったんだろうな。まぁ課金組と長々と続ける無課金組がやっていくことになるんでしょう。というか、簡単にユーザー同士の対戦ができないってのが、ポケモンなのか?という気はする。したい人はジムでやれってことなんだろうけど、それとはちょっと違う気がするんだよね。

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ポケモンGOは入れてやってみたが [ソフトウェア]

オタクのたしなみとして、ポケモンGOを入れて使ってみました。今は猫も杓子もスマホを持ってやっているのですが、ここまで流行るというのはなかなかないことなんでしょうね。他のスマホゲームはテレビCMをたくさん売ったり、課金が鬼にすぎると叩かれたりしている中で、使い方から言及されたものってなかなかなかったでしょう。

子供が車に轢かれるとかならまだわかるんだけど、いい大人が運転中にポケモンGOをやっていて捕まるとか恥ずかしすぎる。とはいえ、自分も電車に乗っていたりバスに乗っている時もポケモンGOをやっていたりするので、結局同じことなのかなと思ったり。まぁスマホ操作しながら車の運転ができると思うほど思い上がっている人間ではないけれども。

ただやっぱり、電池の消費は激しい。3Dのゲーム自体がわりに電池消費が激しそうなのはわかっていたが、立ち上げっぱなしにしていると一時間経たないうちに、電池が1/4減ってしまった。わりと電池が大きそうなiPhone6でさえそうなのだから、小さめのスマホだとかなりつらいと思う。通勤の行き帰りなら、仕事中に充電すればいいものの、それができない人たちにとってはモバイルバッテリーは必須になってくると思う。

低電力モードではゲームをするのに話にならないほどのレスポンスになってしまうので、普通にゲームできるのは20%になるまでということになる。まぁ低電力モードにしなければいいのだが、そうすると電話としての待ち受け機能がかなり危うくなってしまう。電話機能付きの暇つぶし用品だとしても、電話がいざというときに使えないのはつらい。


電車とかバスだとバンバン出るので30分強で30弱のポケモンを得られた。はじめはポケモンの取り方がよくわからなくて、ドラッグして止めてポンと落としていたので、一向に捕まらなかった。そこいらはチュートリアルが全くないので自分で突き止めるしかなかった。説明書は基本的にないのだが、そういうのがAppleで一般的になったと思う。ゲームでも取説とかあんまり付けないようになっちゃったもんな。まぁRPGとかを律儀に説明していたらどうしようもなく分厚い本になってしまうけれどもね。

ピンクの花弁が散っているポケストップには、ルアーとか何とかでみんなに引き寄せる効果があるとか、お香をたくと自分にしか寄ってこないとか、口コミで知った。大体の情報はネットに出ているのだろうけど、今は良くも悪くもみんなネットを介してである。


はじめはポケストップの使い方がよくわからなくて、モンスターボールが無くなったら課金タイムスタートになるのかなと思っていた。ポケストップのくるくる回すのがよくわからなかったんですけど、普通はすぐ気づくんでしょうね。なんというか、新しいUIってのはいつでも戸惑ってしまう。それが当たり前になれば何でもないのだけれど、知らない何かが残ってしまうと後々まで使わずにおいてしまう可能性っていうのは結構ある。

原発敷地に入っちゃったとか、運転中にやっちゃって捕まったとか、テレビでもかなり面白おかしく紹介しているわけだけれど、ゲームとしてはやりこみ度合いが少ないんじゃないかと同僚が言っていた。それと初代ポケモンのモンスターが出てくるあたり、そういう人達をメインターゲット層にしているんだろうなと言っていた。僕的には中途半端なバージョンで出しても、訴求力が弱まると思って初代にしたんだろうと思う。スマホを持っていないような子供もやりたいと言っているらしい。面倒くさそうだなぁ。そういう子供はあまり初代のポケモンなんて知らないだろうなぁ。全部言えるかな?ポケモンの名前~

繁華街や大きな駅のプラットホームにいると、みんな猫も杓子もポケモンGOをやっている。日本人の横並びな思想はどうかと思う。iPhoneを使って、ポケモンGOですか、日本も平和ですねぇ。つまらない人間が再生産されるのはちょっと見ていて悲しい気もする。


あ~今更ながら夏も近づいてメガネのシャンプーを使ってみたくなった。メガネがキトキトになるんだよね、ノーズパッドとか耳がかかるところとか。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

wuapihost.exeがアクセスしようとしているか何か言ってる [ソフトウェア]

Windows10をレジュームしたら出てきたダイアログ
wuapihostがなんとかかんとか。よくわからん。
2016-07-20.png
セキュリティに問題があるらしいが、system32ってもろにWindows内部の問題じゃないか。どこかにバグらしいと書いてもあったが、別にマルウェアとかではないらしい。まぁそれは分からんけど、一応キャンセルしておいた。本当に必要であったら、どこかでenableにするように言われないとおかしい。

ググって一番上に出てきた英文をざらっと読んだが、よくわからないという結果に

http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_10-files/what-is-wuapihostexe/49da7bb1-50fe-4a59-b13d-886f6f02891a?page=1&auth=1

Microsoftのコミュニティなのに技術者降臨もしてくれないというw。こんなもの内部の人間に聞けば一発でわかるし、バグかどうかもはっきりするんだけどな。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3034229

このアップデートで入れられているのだが、今でも問題が出てるってことは放置プレイだってことだろう。一応、Windows Updateをかけてもう一回同じようにファイアーウォールに文句を言われたらあきらめよう。


でもやっぱスクリーンショットが勝手にクラウドに上げられてしまうDropboxとかOneDriveの仕様はどうかと思う。まぁたくさんスクリーンショットを撮る時はお気楽なんだけど、個人情報をサクッと上げてしまう仕組みはどうなのかなと思ったりする。とはいえ、別途GIMPやペイントを立ち上げるのも面倒だし、ビジネスだと大体Excelに貼っちゃうしなぁ。結局家使いで役に立つけれども少々おせっかいな気はする。

Googleの一ページ目は大体見てみたんだけれど、「わからない」か「バグ」か「マルウェア(それを削除するプログラムの宣伝)」であった。なんかすっきりせず気持ち悪い。(W)indows(U)pdate(API)(HOST)という推測もあったけど、それも何だか微妙な気はする。最近のWindowsのプログラミングはしていないけれど、普通のアプリからWindowsUpdateを介して何かするという用事はあまりないと思われる。APIのHOSTって事なら、そこからアクセスして云々ってことなんでしょうが、Windows Storeアプリとかであればなにがしかの仕組みが備わっていてもおかしくはないかも。

結局、みんなが言う通りよくわからない。それはMSが正式に情報を出さないからに他ならない。気持悪っ。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の10件 | 次の10件 ソフトウェア ブログトップ