So-net無料ブログ作成
検索選択

Lumix GX7を触ってきた感想。 [写真]

Lumix DMC-GX7について書いたんだけど、リリースされる前に書いたものなので、実際に触ったわけじゃなくて申し訳ない限りですが、今回はきっちり使ってきますよ。

GX7の出る前に書いたエントリーがやたら人に来てもらって悪いので、ここでは使った感じを書いておきます。ちなみに前に書いたのはスペック票だけを見てうんぬん言ってるだけなので、基本的に実物を触ってません。

見せてもらおうか、GX7の性能とやらを
 http://miff.blog.so-net.ne.jp/2013-08-29-1
とかシャアな感じで書いてみたんだけど、正直あんまりぱっとしない記事ですね。すんません。


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

YUKAちゃんのひもの、見てきました。 [写真]

YUKAちゃんという、全身が残っている氷漬けマンモスの展示会があったので、パシフィコ横浜へ友達などと見に行ってきました。写真はところどころ撮るなというところがあったのだけれども、フラッシュを焚かなければOKっていうところがほとんどだったので、写真を撮ってきました。

ソニーのRX100は開放値が明るいので、暗い展示会でもフラッシュをたかなくても十分ブレずに撮れました。今のハイエンドコンデジはみんな開放値が普通の一眼レフよりも高くなっているので、小さいので機動力があってっていうのは、デジイチやミラーレス一眼の出る幕がどんどん無くなってしまうよね。ただ、僕的には多くのレンズがマクロがまだまだなので、植物の写真を撮ったり、物撮りする時にはミラーレスがまだ活躍する場所があるわけです。

話は少し変わるけど、父が持ってるカメラでは、ものすごくズームレンズで1000mmくらいの焦点距離(たぶん35mm相当で)があるので、望遠レンズが欲しい人であっても、コンデジでいいって状況になっている。さすがに、広角側の開放値F1.8で、10倍以上のズームレンズってのはありえないわけですが、一眼レフで望遠レンズと明るい標準ズームを持っていくのと、コンデジ2つを持っていくのを考えると、案外後者の方もありなのではないかと思っちゃうんだよね。まぁ仕事で使う人だったら、コンデジはおろか、ミラーレスでも足らないってこともあるのだろうけど、大概の人はコンデジでも悪く無いって思うはず。

DSC01002.jpg おーん DSC01003.jpg



展示場の外にあるYUKAちゃん人形(象形?)が一番ギミック的に面白かったり。


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マイクロフォーサーズの手ぶれ補正について [写真]

販売員のねーちゃんに聞いて、マイクロフォーサーズの手ぶれ補正に、誤解がある事に気がついた。というか、聞いてみたら「そうなんだ」と納得した。最終的な結論を言うと、レンズとボディーの手ぶれ補正を同時に使うとブレる、という事です。具体的に言うと、Panasonicのレンズ内補正と、Olympusのボディー内補正を一緒に使うとダメだって事です。使った事ないから、どれだけのものかは分からないけど、原理から考えると頷ける。


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

見せてもらおうか、GX7の性能とやらを。 [写真]

と思って量販店に行こうとしたら、まだ出てないでやんの。出てくるのは9月の中頃らしい。GX7というのは、LUMIX DMC-GX7の事で、マイクロフォーサーズのカメラです。マイクロフォーサーズな人以外はあんまり関係ない記事ですからそのつもりで。



《追記》
実際に簡単に触ってきた感想はこっちへ
http://miff.blog.so-net.ne.jp/2013-09-28-1




そんなわけで、危ういところでフライングしてしまうところでした。まぁよくあることなんだけどね。でも、公式に発表会とやらはあったみたいですね。まずは、普通に公式サイトを覗いてみることにしました。

 http://panasonic.jp/dc/gx7/

見た目、EVFが最初から付いてたり(ライブビューファインダーって呼んでるらしいからLVFか?)、モニターが可動式になっていたりするわけだが、大きな見た目の違いはそんなもんかな。もうちっとするっとスマートなデザインが好きなんだけど、その場合はGF6とかを買ってくれってことなんだろうな。

それにしても、GX1から型番が7まで一気に飛んで、現行機のトップの番号になっちゃってますね。GX6にしなかったのは、それ以上を行ってるぜという意気込みなのでしょう。それではじっくり仕様とかを見ていきますね。

Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GX7 ボディ ブラック DMC-GX7-K

Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GX7 ボディ ブラック DMC-GX7-K

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス


というか、もう予約受付してるのかぁ。気が早いっつーか、せっかちっつーか。


続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Tプリントを使ってみた。 [写真]

TSUTAYAがやってるインターネットの写真プリントサービス、Tプリントですが、最近やり始めたみたいで、多分今日まで50枚無料なのかな。まぁ一枚5円なので250円の割引にしかならないんだけど、品質や使い勝手を確かめたい事もあり、50枚ちょっと印刷してみました。

http://print.tpri.jp/

ソネットのプリントしか使った事がないので、比較すべき点がよく分からないのだが、気になったところを書いておきます。まずLサイズしかない。品質は三種類あるんだけど、ノーマル、良い厚紙、プロ補正の三つで、それぞれ一枚5,10,15円。大変分かりやすい。そして安い。

全自動だから安いという事なんだけど、5円というのはなかなか無いかも。きちんと比較したわけじゃないけど、そこまで安いところはたくさんない気はした。少なくとも、町中の端末では30円なので、1/6なのはうれしいところ。というか、30円なんて単発でしか使わないって。

Lサイズしか扱わない事によって、コストダウンが図れてるんだろうな。送る時も大きさが分かっていれば、輸送するパッケージも単一にできるし、重さもバリエーションがなければ計算すればいいだけで、実際に量らなくても済む。Lプリントだけにしたところは非常に合理的ではある。まぁ普通にデジカメで撮ると、画面比の関係でトリミングされるのが宿命となるけど。

写真のアップロードはそんなに遅い事も早い事もない。普通にスムーズ。放っとけばすぐにアップできる。少なくとも光回線ではそうだった。たぶんADSLでも気になるほどではないだろう。トリミングとか色補正の設定は全部で単一だったけど、これもコストダウンの一環だろうな。

もちろんTポイントは使える。利用者登録をする時、Tポイントのナンバーを入れた気がする。大体、ポイントが合ってるから大丈夫だろう。Tポイントって案外貯まらないね。貯めようとも思ってないけど、量販店のカードを考えると、頻繁に使わないとやっぱりダメだ。

配送はヤマト運輸のメール便みたいだけど、発送元が鹿児島? 気になって調べてみたら、送られてくるメールにしまうまプリントって書いてある。なぁ〜んだ、TSUTAYAの名前だけで、実際はしまうまプリントなんじゃん。使った事ないけど、親類が安くて使っているのを知っている。安かろう悪かろうで、使わないかなぁと思っていたけど、意図せずに使ってしまったわけだ。これでプリント品質が悪くなければ、トリミングを気にしないプリントは、しまうまプリントでいいやって話になる。

しまうまプリント自体は、名前としてTプリントとして宣伝してもらって、サービス名はTSUTAYAで持ってもらって、実務はしまうまプリントの会社でやるってことなんでしょうね。ってことは、しまうまプリント自体の名前で商売は辞めるって事なのかなぁ。宣伝広告費的に並行してやる必要はない気がするけど。



あ、しまうまプリントとしてもやってるし、Lサイズ5円ってのも同じだね。

 http://www.n-pri.jp/

50枚以上で250円引きと、送料無料になるのは全く同じだ。これを見ると単なるTSUTAYAが名前だけTプリントと名乗ってるだけで、しまうまプリントが販路を広げただけか。TSUTAYAの取り分はどれだけなんだろうか。ちょっと気になる。更にしまうまプリントの50枚値引き期間は、今月末までだし、しまうまプリントで良くない?


EXIFマーケティング面白い。
 http://print.n-pri.jp/exif/
 http://print.n-pri.jp/exif/img/13-07Exif.pdf
こういうデータ見るの結構好きだよ。データの総数は分からないから、ビックデータというほどでもないかもしれないけど、月ごとでDBをAccessのODBCとかで見て集計できる程度なのかな。こういうデータは一切社外秘にするのが普通なんだけど、一般公開もします、データを売りもします、ってのは、ネット時代の今時らしい。守銭奴の日立のシステム会社だとかだと、絶対外に出さないよね。金になるし、会社的に体勢が硬直しているし。だから会社全体が潰れかかるんだよ。


ああTプリントだとLサイズしかなかったけど、しまうまプリント本体だと、L, 2L, DSC, LWと他の会社と同様に選べるね。まぁ普通。Lが一枚5円というのは変わらないから、Tポイントを気にしない人なら、しまうまプリントの本体で注文した方がいいんじゃないの?とか思った。他の仕上げの違いも安いみたいだし、Tプリントあんまりメリットないじゃん。そもそも、単価が安いからTポイントが貯まりにくそうだしね。なんだろう、この無駄委託感。


Tプリント使うにしても、しまうまプリント直で使うにしても、鹿児島から送られるから、九州の人には最適なんじゃないかな。立地を鹿児島にしても、土地代諸々が写真輸送代を上回るコスト削減になるって、どんだけ鹿児島でのコストが安いんだか。恐らく、しまうまプリント直でもヤマト運輸だろうから、そこいらへんの輸送の結託で安くなったんだろうね。すげーな、思い切り方がw。でも、輸送時間的には関西圏ぐらいまでが他のサービスと同等ぐらいなんじゃないかな。いくらなんでも、東北関東は遠すぎる気がする。


そんなわけで、Tプリントの仕上がりが良かったら、今後しまうまプリントでやろうと思ったのでした〜。しかし、すぐに届きそうにないな。いくらなんでも首都圏で焼いてるの運ぶよりも早い事はないだろうし。でもTプリントのお届け日の目安が他の会社と大して変わらんのよね。まぁ気長に待ちますか。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

RX100で三渓園で桜撮ったのの終り [写真]

三渓園の真ん中あたりに池があるんだけど、どっちかと言うと沼な感じな色をしている。
DSC00986.jpg
やっぱ桜って撮るの難しい。なかなかいいポジションを見つけづらいし、マクロ写真的にもわりと撮りにくい気がする。花というより、木全体のトータルのイメージも強いので、気持ち的にも、物理的にも立ち位置が決めにくいような気がする。スナップ写真的に撮ると中途半端な感じが拭いきれないですわ。

続きを読む


タグ:DSC-RX100
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

RX100で三渓園で桜とってきたとです5 [写真]

山の上から三渓園の続き。山の上ももう少し開けていたら、周りの桜もきれいに見えたんだろうけどねぇ。いまいち障害物が多い。
DSC00972.jpg

続きを読む


タグ:DSC-RX100
コメント(0) 
共通テーマ:地域

RX100で三渓園で桜とってきたとです4 [写真]

桜見物に三渓園に行ってきた時の写真。ソニーのRX100も使い慣れてきたんですが、印象が使いやすさから不満な部分にわりとシフトしてきた。

DSC00961.jpg
今回は山の上から始まりです。というか、何か傾いでいるな。

続きを読む


タグ:DSC-RX100
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

RX100で三渓園で桜とってきたとです3 [写真]

三渓園の続き。去年はオリンパスのXZ-1を使って三渓園を撮りましたが、今回はソニーのRX100で。案外、XZ-1の性能がいい気がしました。レンズがいいのかな。イメージャはRX100の方が抜群にいいはずなんだけど、イマイチRX100ってしっくりこないところがある気がします。

何やら趣のある建物。障子とか雨降ってきたらどうするんだろと思ったり。雨戸か?
DSC00937.jpg

続きを読む


タグ:DSC-RX100
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

RX100で三渓園で桜とってきたばい2 [写真]

題名で「ばい」とか言ってもバリバリの関東人です、はい。

DSC00922.jpg

入り口からは山の上の塔は高く遠い。


続きを読む


タグ:DSC-RX100
コメント(0) 
共通テーマ:地域