So-net無料ブログ作成
検索選択

メンタルヘルス・マネジメント検定の問題がおかしい [徒然]

なんとなく受かっちまったから、受かった試験の悪口を書くw。
いや、悪口じゃなくて率直な意見。結果的に悪口っぽくなるだけw。

メンタルヘルス・マネジメント検定を受けた。試験前に過去問を解いている時にもかなりの違和感が感じられた。というのも、教科書通りの書き方をしていないと駄目だというケースが往々にしてあったからだった。

まぁ絶対的な情報源があるのはいいのだけれど、それに凝り固まってニュアンス的にはあっているけれど、教科書的にはあっていないというのが一番困って、問題自体も一番間違っているものを選べとかかなり微妙な言い回しになっている。何というか人文科学系の問題ってみんなこんな感じだっけ。

少なくとも情報処理の国家試験はこんなに微妙な問題ってなかった気がするんだけど。それと試験申し込み開始から、合格発表が出るまで長い。その間に勉強は出来たもののちょっとマークシートを使っている割にはあまり迅速に結果は出ない。

しかし、何で大阪商工会議所が一手に引き受けて、メンタルのなんてやっているのだろうか。
商工会議所? 何のつながりだろう。かかりつけ医も首をひねっていた。
地元で監督官をやっていた人は、地元の商工会議所の人だったみたいだけど、やっぱりメンタルヘルスとは遠い気がする。大阪だと言葉でパワハラとか普通にありそうな感じだけど、どうにもしっくり来ないんだよね。

でも、教科書自体はそこそこきっちり作られているとは思うよ。
正直同じ話題が冗長的に書かれていたりするのだが、それほど気になるほどではなかった。まぁそれほど
ボリュームがある話題ではないので、致し方ない部分はあるのだろうけど。

それと大した勉強をしなくてもある程度は運でも受かれる感じ。確実に受かろうとすると、そこそこテキストを読み込まないとあかんけど、やっぱり問題が非常に微妙な表現や数値を変えて来る程度なので、山をかけてでも覚えた方がいい表などはある。


正直、自分から受けに行きたい試験ではなかった。会社が補助をしてくれなかったら行ってなかったかも。まぁ受からなんと金を出してくれないわけだけど。セルフコントロールの仕方とかはガチで役に立ちそうだけど、試験は少々問題があると言わざるを得ない。実際、錯誤があって問題自体に複数回答があったりして、そこは全員正解になるという体たらくだったりする。まぁそういうの大学受験とかにも度々あるから許容範囲内なんだろうけど。

合格率はそこそこ勉強していれば受かる程度の7割前後。情報処理みたいに欠席がたくさんあるというものではなかったから、ガチで3割落ちる感じだ。そのくらいアクが強い試験になってしまっているということなのかもしれない。もう少しなんとかならんかなぁ、出題方法。

コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

ガッキーは美人か? [徒然]

ある喪女がガッキーがかわいくないと言っていたとまとめページに出ていた。探してリンクを張るのが面倒なのでしないが、ガッキーをしずちゃんと同列に扱っていたらしい。そういうセンスしか持ち合わせてないから喪女なんだよと突っ込まれていたが、しずちゃんと髪型ぐらいしか似てないよなぁ。あと女であることが共通点だw。

ガッキーは今ではとてもかわいいと思うが、10代でモデルをやっていた時にはこの笑顔の作り方不自然じゃないか、とよく思っていた。そういう意味では違和感があったのだが、今は浮いた噂もなくドラマも外しはしてもたまにヒットし、喪女に睨まれる他はとても好印象であったりする。

その喪女が言いたいことの核には、その見た目に対しては評価が高すぎるということが言いたいのだろうと思う。僕的には十分かわいいと思うし、岡山の奇跡とか、1000年に一人とかはやし立てられるアイドルよりも、比較的まっとうな評価じゃないかと思うんだよね。まぁ1000年さん好きだけどさ。たまに太ったといわれてても、あのくらいのムチムチさは過去の深キョンと同じくらいで、それはそれで悪くないと思うんだけどねぇ。

とりあえず顔が整っているし、かわいいも綺麗も両立している感じだ。かわいいという意味では、まいんさんとか1000年さんの方が上だが、それは年のせいもあるのだろうし、綺麗で整っているという意味では、頭蓋骨から整っているといわれる香椎由宇の方がきれいなのだろう。

しかし、人の顔やスタイルの評価というのは、その時期や文化の違いで随分と違うものになっているわけで、整っていればそれでいいというわけでもないんだよね。男はシンメトリーがいいというが、女は少し左右が違う方が魅力的に見えるらしく、マリリンモンローがヒールの片方を切ったとかいう話を聞いたことがある。太っただの痩せただのの話は、その国の貧困状況にもよるらしいし、過去のムチムチ全盛のボリウッド映画も、最近では求められる体の線も変わってきているのではないかと思われる。

そんなわけだから、かなり微妙な線で美人と不美人を決められているわけで、そこに性格のよさとかいろいろなことが加味されると大変なことになるわけで。不当だと思われる評価も、その時のアイドル的、スター的な価値観によるものであって、それ自体が間違っているわけでもなく、そもそもが絶対的な尺度なんてないものだったりする。それでも、この子はどこに行ったとしてもかわいいと思われる度合いが高いな、と思う女の子はいるし、これはこの文化でしか成り立ち得ないなと思う美人もいる。

どの文化にしても、綺麗とかわいいを兼ね備えるのは難しいと思う。その微妙な線を行っているのが新垣結衣なのだろう。男装が似合うとか、女装が似合うとかいう人がいるけれども、男女を飛び越えた綺麗さってのはやっぱりある気がしている。ヘテロセクシャルは基本だとは思うけど、ユニセックス的な価値の高さというものがあるのは確かかもしれない。かわいい子が髪が短くても長くてもかわいいってのはそういうところにあるのかなと思わなくもない。

何にしてもガッキーは上手くやっているなぁと思うわけで。さりげない完璧さというのは、努力だけでは身につくものではないのですよね。

コメント(0) 
共通テーマ:芸能

気になっていたこといくつか調べてみた [徒然]

いきなりだけど、マクロレンズってなんでF2.8止まりなものが多いんだろう、とずっと思っていた。

 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437667779

マクロ域だとこれ以上明るくしても被写体深度が浅くなりすぎて意味がないということね。確かに近くで撮る場合は、ピントが浅くてどこにピントを置くかが気になることがある。

でも、普段使いをする時だとF2.8では単焦点レンズとしては暗いなぁと感じることがあって、昔のオリンパスのF2のレンズがあればいいなぁと思ったりする。マイクロフォーサーズではF2のレンズはないのだけれど、フォーサーズではあった気がする。

 https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/lens/50_20macro/index.html

でも、マイクロフォーサーズにはないんだよな〜。なんで作らないのかなぁ。

ともあれ、中望遠のレンズはF2.8でいいにしても、普段使いをしたい標準レンズのF値はF2ぐらいのものがあってもいいと思うんだよね。あったら風景もマクロも一本で済ませられるのに、やっぱりマクロレンズは風景用に使うのはメーカー側としてはあまり意図してないってことなのかな。

そのわりには近い距離以外もいけますよ的なことを書いていたりもするんだが、標準レンズの長さにする必要は、室内でブツ撮りするぐらいしか用途がないと思う。やっぱりマクロレンズはボケ命なので、F2のレパートリーがあったって問題ないと思うし、事実F2の中望遠で出していたわけだし、標準レンズの長さだったら余計にそれがやりやすいとは思うんだけど。





二つ目。Bash on Windowsの/etcディレクトリはどこに当たるのか。設定ファイルがどこか分からないと使えない。

と思ったらbashに入った状態でWindowsのディレクトリではなくなっている。/mnt/c/Users/の自分のユーザー名のディレクトリが最初のディレクトリで、別途/home/にLinuxのユーザーっぽいディレクトリはある。cd単体で動かすと/homeのディレクトリに行きつく。

Windowsのディレクトリは、/mnt/c/のようにマウントされているわけだけど、Bash on Windowsの/はどこに格納されているのかが分からない。chrootみたいにWindowsのディレクトリをそのまま使っているのか、ファイルの中に閉じ込めているのか、それすらわかっていない。

C:\Users\[Username]\AppData\Local\lxss\rootfs
にあると
http://qiita.com/t_nakayama0714/items/9d7cfc5029a9b2ea423d
には書いてある。本当かな?

あれ?Local\以下がないぞ?

検索してみると出て、lxssが隠しフォルダになっているうえに、Explorerの設定で「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」をディスエイブルにしないと、見えないようになっている。エクスプローラに直でパスを放り込まない限りは普通に辿っては行けない場所にある。それはMacと同じだな。FinderではUNIXらしいディレクトリが見えないようになっているし。

ということで、何かファイルを取りたければ、直に行ってコピーしてこられるのが分かった。うん、大丈夫、問題ない。UbuntuのディレクトリにNTFSを使っていること自体に問題はあるかもしれないけどね(絶対あるw)。




最後に死に至る病気について。健康診断で要検査で病院に行ってきたのだが、どうやら前からあるクリティカルな持病の治療薬の副作用が、今回の病気の引き金になっていたようであることがググってわかった。かなり効果の高い薬であるから、副作用も当然あるとは思っていた。でも、病状は水面下で進行していて、かなり程度は強くないものの深刻な状態であることがわかった。

十数年間、大体同じ薬を続けていたので、ずっと病気の進行を促進していたわけだが、それも精密な検査を受けないとわからなかった。さらにインターネットで調べないと、その薬の禁忌がわからなかったのだった。まぁ薬の禁忌なんて本来であれば、薬剤師と医師ぐらいしかわからなかったわけだが、今は多少の情報の過不足はあれ、それなりのデータは誰かが漏らしてくれている。

そんなわけで、長い間使い続けないといけない、例えば死ぬまで飲まないといけない薬については、「禁忌」「〇〇病」「薬の名前」とかでググってみたほうがいいかもしれない。自分みたいにいらない不都合を背負いこむことになりかねない。まぁ代替する薬があればいいのだけれど、薬理的に代替薬がないとかなると気にしていても仕方がないのだが。あと禁忌という言葉は一般的に薬に使うことが多いみたいなので、検索語に薬の名前を入れないほうがより広い知識を得られるかもしれない。

進行した病気は不可逆的なので、必要以上に気落ちしていても仕方ないのだが、いい加減いくつも病気が出てくると明るくしてもいられなくなる。これが歳をとるということなのか、と思った。人生50年だった時もあったわけだから、それに近くなると死に触れるような出来事も多く起きても当然なのだった。真綿で首を絞めるという例えがあるが、まさにそういう現状があって40にして惑っている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミミズも凍る昨今 [徒然]

観測史上二回目とか言ってた気がする11月の雪。田舎の山の中なので、朝地面が凍るんだよね。というか、積もった方が滑りにくかったりする。その日は特に地面が凍結してなかった。代わりに雨の時に出てきたミミズがアスファルトの上で凍ってた。

全部見られなかったけど、NHKの特集でやってた空き地の雑草のすごさ。

雑草のくらし―あき地の五年間 (福音館の科学の本)

雑草のくらし―あき地の五年間 (福音館の科学の本)

  • 作者: 甲斐 信枝
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1985/04/30
  • メディア: 単行本


なんかこういうの好きだなぁ。甲斐伸枝の生き方がいい感じ。山越えるとベニシアさんのうちなんじゃないかという場所でしたが、本当の田舎って住むの大変だろうなぁ。自宅が田舎とはいえ一応政令指定都市なので、一時間もかければ町の中心部に出られる。

それとやっぱ園芸作物とかは雑草にはない商品価値があるんだよね、当たり前だけど。まぁどっちも元は野生の草だったりするわけだけど、雑草も写真の撮り方によってはいいものもあるしなぁ。というか写真はあんまり撮ってない。なんかレンズが欲しくなってきて今日この頃。マクロの標準レンズがちょっとほしいかなと思ったり。あとF2.8の望遠レンズも欲しい。10万円弱で買えるから用途ができたら考えよう。

どこかで再放送しないかなぁ。ベニシアさんの場合は妙に再放送してたけど、今回のはどうなんだろう。NHKはBBCと同様にネイチャー系がとても良かったんだけど、最近はそれほどでもない気がする。お金がかかって手間もかかるからね。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

字が変だと人格も疑いかねない。 [徒然]

カタカナのンとソはまだ微妙だからいいとして、カタカナのシとツを混同しているか間違えているかどっちだかわからない書き方をしている人の常識を疑う。というか、見ていて気持ちが悪い。なんでそういう美的センスが成立するのだろうと思う。

あと「落」のサンズイを草冠の中に収めないのも見た目のバランスが気持ち悪い。部首がくさかんむりなのかさんずいなのか分からないようなの。なんというか字が下手とかその以前にバランス感覚のなさと、その文字がどうやって成り立っているのか気にしない無神経さが気に障る。

そこそこ美人なのに、やんちゃな男子小学生みたいな字をしていると、すごく残念だなと思う。ニッペンの美子ちゃんでもやればいいのにと。あと、いろいろいい加減なのに字だけは綺麗な人も信用できないw。字だけなんとかしようとしたんじゃないかと思えてくるからだ。なんだかどっちやねん、とツッコミを入れたくなると思うが実際そうなんだから仕方ない。さりげなく丁寧な文字が自分としては好きだな。テクニック的に字を綺麗に見せる方法は知っているから、丁寧さの方がずしっとくる。


いい加減、ブログ名を変えるから、Googleのランキング方法の何かに抵触しているらしく、アクセスがちょっと下がってきている。あとTwitterをそのままログにしているからそれも悪いのかもしれない。そして何よりも新しいエントリーを書かないので、結果的にアクセスが落ちてきているのかもしれない。最近あんまり技術的なところはやっていないからなぁ。書くことも基本的なものに限られてきていたりする。全体のランキングが妙に上下動が激しいんだよなぁ。特に気にしてない時に上がったり下がったりする。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お風呂とマインドフルネス [徒然]

禅っぽいマインドフルネスは何回か聞いたことがあったけど、サイエンスゼロで具体的に知った。

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp553enc.html

南沢奈央さんが超好きなんだけど、竹内薫は科学に基づいたちょっとした嘘を言うので大嫌い。生物関係は竹内薫のちょっとした曲解はしばらくすると違和感に変わる。サイエンス全般なんてそもそも無理な話で、それを一手に引き受けます、みたいな態度がすごく嫌い。偉そうw。

それとは反対に芸能界で生きていけるのにわざわざ大学に行ってた南沢奈央ちゃんは大好き。地味目だけどかわいいのがいい。本来は芸能界向きじゃないところがいいのかな。一番きらきら光っている時期に芸能界じゃなくて学業に打ち込むってすごいなと思う。前においしそうなエサがあったら食いつくでしょ。でもそれをしない賢さが素敵。


ともあれ、マインドフルネス。瞑想という事なんだけど、目を閉じて雑念が浮かんで来たらそっと雑念が浮かんできたなぁと感じて、収まらせるみたいなところだと思った。

お風呂で湯船につかってマインドフルネスをしたらなかなか良かった。暖かくて気持ちがいいなぁ、ということに心を向けて、それを念じていたらそれも結構よかった。他の事が思い浮かんだら、雑念として処理して暖かくて気持ちが良いという方に心を向ける、ということをずっとやっていた。

その方法がいいのかは分からないけど、お風呂に入っているときはいい気分になれた。エヴァのシンジ君がお風呂に入ると嫌なことを思い出すと言っていたが、それはマインドフルネス的に抑えることはできるだろう。要は心の持ちようなのだが、心って大体暴走しがちだから、飼いならし方は覚えておいた方がいいかもしれない。思い悩んだ方がいい場合ってのもあるけど、大体は深刻にしたって大して状況は変わらないことが多いのだから。

ということで、お風呂の中でマインドフルネスはどうでしょう。空っぽの中にお湯の気持ちよさが流れ込んでくる感じがしたような気がします。というか、マインドフルネスはサイエンスゼロで扱うトピックじゃない気がするんだが…。

コメント(0) 
共通テーマ:健康

東京オリンピックにたかる奴らw [徒然]

テレビを見ていてやたら金をかけて会場を建設しろという、スポーツ関係者が多くてうんざりする。いや、オリンピックはお祭りだからと言って、無制限に金をかけていいってもんじゃないだろ。

そもそもマイナー種目の集まりで、世界選手権と言ったらオリンピックぐらいしかできないのはわかっているけど、もともとお金をたくさんかけて見るほどのものだったら、プロリーグが商業的に成功してるって話で。

確かに競技的な要素のものでは、なかなか興行収入的に成り立たないものも多いのかもしれないけど、だからといって、既存の場所を使わずに新品で箱物作れとか、既得権益みたいに主張している馬鹿オヤジ達がいるけれども、ああいうエゲツない人間を見ているとオリンピックも見たくなくなる。

そもそも、アホ知事の時にぶち上げて総スカン食らった東京オリンピック構想だから、本来的には東京でオリンピックすることに肯定的でない人たちも多いだろう。何にしても東京都民の血税でやるお祭りなんだから、マイナー種目のどこから出てきたのかわからないおじさん達のいうことなんて聞いていられるか、というのが都民だったら出てくるのは当たり前だし、コストカットに取り組んだ小池百合子ちゃんも全然悪くない。

というか今までの予算配分がゆるゆる過ぎて何の考えもなかったのがいけないのだ。だから、既得権益だと思っている中途半端なオヤジ達おばさん達が出しゃばるようになってしまっている状況自体がおかしい。築地移転にしても、オリンピックにしても、東京の金が有り余っていると考える都の公務員の感覚がおかしい。責任者出てこいって言っても一向に出てこないしな。東京都は東京都で腐りきっていますな。


どこ見てもトランプばっかり出てきて、株価が下がっただの円高になったのだの騒いでいますな。ポリティカルコレクトがいかに建前的なものだったかを示しているよね。オバマの時だって政党は支持するけど黒人は支持しないとは言えなかった前提があるっぽかったしな。それで大して成果を上げられなかったから、それの揺り戻しが来たっぽい。分からなくはないが、アメリカ人のアホさが前面に出た正直な結果だと思う。

福岡では地面に大穴が空いたけど全部ふっとんじゃったな。福岡の自治体のやつらはいくらか隠されて胸をなでおろしていることだろう。トランプと同程度に愚かしいことをしているわけだけれども。

コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

試験に行ってきた。 [徒然]

ある試験で地の果ての僻地な試験場まで行ってきた。住んでいるところも僻地なので、僻地同士だと直線距離が近くても遠回りしないと行けなかったりするんですよね。途中で交通機関が止まったら嫌なので、一時間以上前に着いたけど、準備ができてなかったので日向ぼっこして待っていた。

周りを見ると参考書を読む人たちが座っていて、僕もその中に加わった。正規の教科書を読んでいる人は少ないみたいで、別の参考書を読んでいる人が結構いた。でも、教科書の文章がまんま出るような試験なので、教科書を読み込んだ方がいいような気がしていた。

僕のようなそこそこ年を取った人もいたのだが、仕事で使うための若い人達が多かった。情報処理の受験者は仕事で来れないとか仕事で勉強してない人が多くて、試験場まで来ないことも多かったのだが、今回はびっちりと席が埋まっていた。

座ったところが最悪で、後ろのやつがやたら席を揺らしてきて、それに連動している席が揺れて困った。うわ、後ろにクズがいると思いながら、試験を受けるのは結構ストレスになっていた。思い切って試験官に言おうとも思ったのだが、本当に迷惑だった。ああいうやつは車にでも引かれて死んでほしいw。

ガツガツ席を小突いていたので、隣の人も迷惑だろうなと思っていたのだが、本人は気づいていなさそうな感じで帰っていった。試験途中で帰っていったが、もっと早く放棄してほしかった。背中に解答用紙を当てても来たので、本当にこいつ人に嫌がらせをするのが好きなクズが、周りに迷惑を与えていることに気づかない天然馬鹿野郎かどっちかだった。いずれにしてもドブに沈めておきたい人間だった。

そいつがいなくなって見直しをしていたのだが、相変わらずあまり出題が上手くない。学校の受験みたいに落とすための試験じゃないのに妙に細かいことにこだわる出題傾向。まぁ受かっていればそれでいいのだが、それで落とされてしまうのであれば悲しい。そういう試験なのでたくさん来ている割には合格率は高くない。低くもないが、途中であきらめて帰って行ってしまう人の多さを考えれば、分からなくもないなと思ったり。

試験なんて情報処理技術者試験をしたっきりで、十何年以上も試験を受けていない。情報処理技術者第二種に受かった時は大学4年生の時だから相当前だ。しかし、年のせいか覚えるスピードが遅い。かなり何度も見ないと吸収できなくなったなと思った。両親が相当年を取ってから運転免許を取っていた時、相当試験に苦慮していたことを思い出した。そんなに年を取ったわけじゃないんだけど、そこそこボディーブローのように効いている感じ。

ともかく他の試験と同じように7割ぐらいとれば受かれるはずなんだけど、非常に微妙な状態。分かったと断言できるものが7割程度だったので、ケアレスミスで間違えてなければ受かれるかなという程度。まぁ運はいい方じゃないけど、そこそこ控えめに見積もっているので、また受けることがなければ見直すこともないのだろうな。基本的なところはわかったので、つまづかせるのを前提としている試験は受けたいとはちょっと思えない。

試験が受かったら次はITパスポートでも受けようかなぁ。でも第二種とっているので、今更感はぬぐえない感じ。恐らく運でやっても浮かれる可能性は結構高いのだけれど、今回の結果で意気消沈してやらない可能性大。なんか本当に役に立つ資格試験ってないかなぁ。今更オラクルマスターとかとってる場合じゃないしなぁ。

コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

アクセス数が落ち気味ですが。 [徒然]

最近アクセス数がかなり落ちた。Googleのアルゴリズムが変わって落ちたんだろうか。いつも1000件ぐらい毎日あったのが、最近700件ぐらいに落ちている。たぶんSo-net自体の問題じゃないとは思うけど、やたらブログ名を変えるところに問題がありそうだな。というか、同じFQDN名で別の名前をつけるってところ自体がおかしいのだろうな。ブログの機能として題名が簡単に変えられるってところが意味わからないのですが、それを変態に使うとGoogleのランキングでも落ちそうだなと。

そもそもポストする記事のほとんどがTwitterのログになってしまっているから、ランクが下がるのも仕方がない。それに最近技術的なところをあまり使ってないしな。でも引退する気は更々なかったり。ブログランキングは気にしないというと嘘になるし、真剣にアフィをしているわけでもない。本当は技術的なところを攻めたいのだけど、いろいろやること(昼寝とか)が多すぎてダメだったりしますw。

もう少しで連休が取れそう。今年は休みが多い感じがして(去年とそう変わらないのだけれど)、お得感がある。まぁ試験があるのでそうそうブログが書ける状態ではないのだけれど、どうせ試験勉強なんて続かないから、またダラダラと不平不満を垂れ流すつもりではある。

Windows10の導入以来、あまりパソコンの世話をできてない。例のAniversaryなバグのせいでクリーンインストールに近い事をしたのだが、何だかWindows2000くらいからはシステムを入れなおすのってあまりしていなかった気がする。Linuxについては散々インストール作業をしていたのだけれど、Windowsはさしてクリーンインストールすることは少なくなった。Windows 9x時代はインストールを散々やったのだけれども、NTに一本化した時点で扱いがすごく楽になったのはよかった。

それにしても、今はネットワークがないとパソコンも何もできない時代なんだなと思う。いろいろなことがネットで提供されていて、スタンドアローンでは半分も機能を生かせないだろう。昔はネットワークって言ってもモデムでちまちま落としている程度だったが、今ではFTTHな光回線で相手側のサーバとか、たどり着くまでの経路がボトルネックになってしまっている。どうにかならんもんかねぇ。というか、動画とかはまだいいけど、テレビをWebで流す計画とかやめてくれw。トラフィックがどうにもならなくなるぞ、そんなことしたら。

最近の買い物も時間やら場所の制約が多くて、ネットで買うことがあまりにも多すぎる。ヨドバシとAmazonがクレジットカードに直結状態である。でも、もう後戻りはできないかなぁ、同じような生活を続けるつもりだったら。これもネット依存というのであろうね。まぁここまでのインフラになった事をありがたく思うしかないね。そういや、最近の日経新聞で配送料が多くて、クロネコヤマトとかの配送業者の運ちゃんが足りなくて困っていると書いてあった。やっぱりネット通販の力は大きいのであろうな。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

会社のことぶっちゃけます。 [徒然]

とか書くと読む人も増えるのじゃないかと題名を書いてみるw。まぁこないだろうけど。というか、会社の事細かなこととかブログで書いている人がいるらしいけど、ネットにリアルのドロドロ持ち込んでもなぁと思ったり。ネットが全部綺麗なわけじゃないけど、あえて書くまでのことかねと思ってしまうのですよ。

読み返すかわからないけど、ストレス解消に書いていたところで、同僚に見つかって陰で逆にコソコソされるのが関の山ですよ。というか、親類が会社勤めしていてその同僚がブログに仕事のことぶちまけていて、すぐググったら見つかったらしいw。それとなく伝えたらバレたの気づいてブログを閉鎖しちゃったとか言ってた。ん〜何がしたかったのだろう。まぁ言いたいことは山ほどある人はいっぱいいるし、言いたい人はごまんといるのだろうけど、面倒なのは嫌だなぁ。

いろんな会社を渡り歩いたけれど(独立系のSEなんてそんなもの)、会社によって色々違うもんですね。だいたい大手に常駐ってことが多かったのだけれど、インターネットの扱いが結構差がある。外から来た人にはWeb使わせないとか、特殊なブースに行けないと検索もかけられない上にホワイトリスト方式でGoogleより先は見えないとか。そこのところは色々基準が違って、常駐は社員とは違うというのもありました。どっちかというとこっちの方が調べ物は業務的に沢山しなくちゃダメなことが多いんですが。

フィルタリングで見せないようにしているところとかもあって、それは一般的なブラックリスト方式なんだけど、技術系のページが見れなかったりして、どないせいっちゅうねんという感じの時もあった。まぁIT部に問い合わせれば良かったのだろうけど、そこまでして仕事しないでいいやと思って適当にしておいた。まぁ苦労するのは使う方の人だし、機能つけてくれって言われるまでは、いちいち問い合わせようとは思わないのだけれど。

最近、開発から遠のいているなぁと感じる。すぐそこに開発部隊がいるものの、仕事的な直接の絡みはないので、ちょっとサーバ貸してよとか言えるほど仲がいいわけじゃないし。というか、どういう仕事をしているのかさえもよくわからない。社内SEなので運用もやっているっぽくてDevOps的な事をやらされているんじゃないかなと思ったり。とにかくツテがないので細かくは何やってるかさえ知らない。

手持ちのマシンが32bitCPUでメモリが2GBなので、仮想環境でLinuxを使うこともためらわれる感じ。VirtualBox立ち上げてUbuntu動かしたら、ブラウザを立ち上げたらスワップが発生しそうな状態で、開発なんてそうそうできないですよ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感