So-net無料ブログ作成
検索選択

この田舎者めw [徒然]

東京都下と都心と神奈川県などに会社はあるのだが、不特定多数に召集をかけると、都心と神奈川県と書いた時の集まりが段違いらしい。駅的には一駅しか違わないのに…。集める人間が大学を出るときぐらいの人間が多いので、地方から出てくる人も多いらしく、そもそも神奈川県という概念がないんじゃないかと。関西の人って横浜は知っていても神奈川がどこにあるかとか知らない人も多い。関東で兵庫に甲子園があるのを知らないのと似たようなものか。ずっと大阪にあると思っていたからなぁ。

そういうのを聞くたびに、東京の学生って田舎者ばっかりだなと思わざるを得ないんだよね。自分が学生だった時もファッション的にイキった学生とか多かったし、気が抜けた状態の人間の方が自宅からきている人が多かった気がする。東京は田舎者が多いので、いちいち他人を気にした者も多くて、そんな関わりの仕方は関東ではしないよという状態も多かったりする。まだ自分が田舎者だと思って委縮していたほうがまだマシだった。なんかテンションが妙に気持ち悪いんだよね。

ともあれ、政令指定都市に住んでいるとしても田舎住まいなので人のこと言えんのだが、関東には千葉も茨城も栃木も群馬もあるんだよ。あとなんかあったっけw。冗談はさておき、そういう学生を見るとこの田舎者めと思ってしまうわけだ。もう少し見分を広げてほしい。東京から千葉や神奈川まで歩くのだってそんなに遠くないし、電車で行けばすぐなんだしね。

そういうつまらない価値観しかない人は社会人になって苦労しそうで、わざわざ東京に来た意味も半減する。東京は何でもあるけど何にもない。そんな印象があるのだけれど、少なくとも23区は住むようなところじゃない気がしている。今はマシになったらしいけど、夏場の水道水なんて沸かさないと臭くて飲めなかった。せっかく勉強しても遊んでもいい時間を与えられたんだから、大学時代を有意義に過ごしてほしいものだ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あけおめです [徒然]

年が変わっても何の変りもなく、駅伝とか見て過ごしてますが、毎年大して変わらんなぁと思うようになったら年を取った証拠かもしれません。いつもブログのインターネット・パソコンのカテゴリは、平日はエントリーがあって、休日は止まるという、全体のアクセス数とは逆の状態になっているらしい。っていうか、仕事中にブログやってるのかよ。いいご身分だぜ。まぁ実際に仕事の一環にしている人もいるみたいだから仕方ないんだろうけど、パソコンインターネットのカテゴリじゃねーだろという人もいたりして、そもそもカテゴリの分け方が悪いというのもある。パソコンインターネットって広すぎるよなぁ。

甥が騒がしくて休んでいるのかすり減らしているのかよくわからない状態だったりするんだけど、だいぶ睡眠で回復した感じ。子供を育てるって大変だなと思う。楽しませて、諭して、泣き止ませて、やることいっぱい。手は抜けるんだろうけど、そういう底辺の出来婚の望まれなかった子供でもないのが普通なわけで、大体は大変な思いをして育てるわけです。色々乗り越えられない自分としては、子供を持つなんて贅沢を超えてますよ。できちゃうときはできちゃうんだろうけど、そこまでモチベーションが上がらないというか。生きている状態を維持するだけで大変なわけで。

箱根の下りはヒザに来そうだよなぁ。最近走っていないので、心肺能力が落ちてそう。筋肉痛にたどり着けない状態かもしれない。とりあえず、体重を落とした方がいいのかもしれない。思ってはいるんだけどなぁ。他に健康に気にした方がいいことがたくさんある年になってしまったので、そっちの方で手一杯なところはありますが。でも、運動はした方がいいのかもしれないなぁ。学生の頃のように半強制的にでもやった方がいいんだよね。

ただスポーツって見るのもやるのもあまり好きになれない。飽きちゃうし、結果が出ない。努力不足なんだけど、そこまでして突き詰めたところで自己満足しか得られないと思っちゃうんだよね。結局、自己満足すら得られない状態なわけだけど、地道に作業を積み重ねて何かを作った方がいい感じはするね。


それまで日本語入力はWindows2000、XPからずっとデグレしていると言ってきたけど、Windows10はそんなに悪くない。予測変換が付いているのだけど、なぜかオフにされていて自分で切り替えたんだっけと、そこいらの記憶があいまい。良い機能はデフォルトで使えなくて、どうでもいい機能を無理やりねじ込んでくるMSの癖は全然変わっていない感じ。

アクションセンターのポップアップウィンドウもウザい。普通にWindows10の状態を伝えるだけならいいのだけれど、Office365の宣伝とか、その他の何とかしませんか、みたいなお知らせはいらないんだけど。というか、OSの状態と混ぜて出してこないでほしい。どうしても見てしまうし、それが広告とか酷過ぎる。なんつーかWindows95のプッシュ型の広告以来のウザさ。いらねーっつのw。そこのところをMSは勘違いしている。きちんと顧客の動向を察知しているならいいのだけれど、ポップアップを何度もスルーしているのに出てくるのって嫌がらせかと思うよな。無理やりバンドルしてくるブラウザの方がまだマシ。使わないだけでいいわけだし。

だけど、勝手に入れられてハードディスクを圧迫してくるのは嫌だな。HDDの肥大化は喜ぶべきものだったけど、SSDで元に戻っちゃったしなぁ。肥大化で思い出したけど、VisualStudioってデカいままなのかな。昔はヘルプを入れるといっぱいいっぱいだったような気がする。MacとかでもSSDのノートに開発環境はちょっときつそうだ。Xcodeもそれなりの大きさがあるし、プロジェクトの中間生成物が少なくなかったりするし。

そういやVisual C++を使っている時に、MFCを使いこなすのなんて簡単なんて豪語している開発者がWebでさえずっていたんだけど、それでなんでクソみたいな他人のコードがあんなにもたくさんあったのか分からないし、それを保守する役がなんでそんなにも必要だったのかが分からない。開発者はこんなの簡単だよ、という腐れがたくさんいて、そういうやつに限ってクソみたいなコードを量産しまくる。一応動くということと、きちんと挙動を理解するということを勘違いしている馬鹿だから、MFCが簡単だとか言えるんだよな。そもそもC++は初心者向けの言語じゃないし、中身が隠蔽化されているのならなおさらわからない状態になっているのすら気付かないやつって意味わからなかった。

そんなわけで、開発者の自分がエリートだと思っている馬鹿が跋扈している世界だったわけだが、どんなことだって初めてやるのは難しいもんだ。C++を安全に扱うのは難しく、初体験の避妊ぐらいに危なっかしいという格言を聞いて笑った。偉そうに語るやつらは、大体危ない避妊を繰り返しているってわけだ。まぁその場その場でわかったことを繰り返していく点ではみんな開発者はそうなのかもしれないけどな。それが嫌ならすべて自分でスクラッチするしかないけど、そんなの現在では無理に決まっている。

自分が言うのもなんだけど、開発者は性格がよじれている奴が多いよなぁ。普通の仕事以上にソーシャルスキルが足りてない人は多いし。変に愛想がいい人は、開発の仕事に向いてなかったりするのがもっとまずいんだけど。とりあえずは、仕事の分量を見誤るクズSEと、時間内にできないクズプログラマーが嫌いなのでした。残業するのって嫌だ。結局、削った時間を取り戻すのに金を使ってしまうし、無理やり仕事を作って残業している人間の気が知れない。そういうやつの方が給料が多いっていつも納得いかなかったなぁ。


今年は不平不満を言わずに過ごせたらいいなぁ。まぁ無理だろうけどw。日に日に好きなことが減っていく気がして、憂鬱にもなろうもの。楽しくできていたことがそうじゃなくなるって必然なのかもしれません。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年ももう終わり [徒然]

今年はいろいろあった。職場が変わったのが一番大きかったな。やっぱり人との距離感の取り方が分からないところがあって、特に女の人に振り回されていましたw。まぁいないよりかいいか。

仕事は忙しくないけど、そこそこ分量があって後半以外は暇をせずに済みました。というか、行った先の企業がホワイトすぎてちょっと息詰まるくらい。教育も無理強いされるぐらいで、勢いで資格も取りに行きました。ただ、40にもなると暗記ものはちと辛いなと感じました。元から何度も繰り返して勉強するのが苦手なので、そこいらのこらえ性のなさも加速している感じ。まぁそれは元々で大学も高校のレベルからすると少し下の部類だったりしたし。明治くらいは行ければよかったんだけどもねぇ。

最近はテレビを見ない傾向が強かったんだけど、新しい仕事に入ってからはもっと見なくなってPPAPもかなり後で知った。さすがにCMに出てくる前には知っていたけど、朝のニュースしかまともに見なかったら、全然引っかかりませんでした。ラッスンゴレライも正月に見てなくて、かなり後になって知ったし、休日はずっと寝てるしなぁ。休日のお父さんみたい。

来年は試験以外に結果を残したいなぁ。仕事でコンスタントに結果を出したい。仕事以外に今まで積んでやってきてないことをしておきたい。そんなかんじ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メンタルヘルス・マネジメント検定の問題がおかしい [徒然]

なんとなく受かっちまったから、受かった試験の悪口を書くw。
いや、悪口じゃなくて率直な意見。結果的に悪口っぽくなるだけw。

メンタルヘルス・マネジメント検定を受けた。試験前に過去問を解いている時にもかなりの違和感が感じられた。というのも、教科書通りの書き方をしていないと駄目だというケースが往々にしてあったからだった。

まぁ絶対的な情報源があるのはいいのだけれど、それに凝り固まってニュアンス的にはあっているけれど、教科書的にはあっていないというのが一番困って、問題自体も一番間違っているものを選べとかかなり微妙な言い回しになっている。何というか人文科学系の問題ってみんなこんな感じだっけ。

少なくとも情報処理の国家試験はこんなに微妙な問題ってなかった気がするんだけど。それと試験申し込み開始から、合格発表が出るまで長い。その間に勉強は出来たもののちょっとマークシートを使っている割にはあまり迅速に結果は出ない。

しかし、何で大阪商工会議所が一手に引き受けて、メンタルのなんてやっているのだろうか。
商工会議所? 何のつながりだろう。かかりつけ医も首をひねっていた。
地元で監督官をやっていた人は、地元の商工会議所の人だったみたいだけど、やっぱりメンタルヘルスとは遠い気がする。大阪だと言葉でパワハラとか普通にありそうな感じだけど、どうにもしっくり来ないんだよね。

でも、教科書自体はそこそこきっちり作られているとは思うよ。
正直同じ話題が冗長的に書かれていたりするのだが、それほど気になるほどではなかった。まぁそれほど
ボリュームがある話題ではないので、致し方ない部分はあるのだろうけど。

それと大した勉強をしなくてもある程度は運でも受かれる感じ。確実に受かろうとすると、そこそこテキストを読み込まないとあかんけど、やっぱり問題が非常に微妙な表現や数値を変えて来る程度なので、山をかけてでも覚えた方がいい表などはある。


正直、自分から受けに行きたい試験ではなかった。会社が補助をしてくれなかったら行ってなかったかも。まぁ受からなんと金を出してくれないわけだけど。セルフコントロールの仕方とかはガチで役に立ちそうだけど、試験は少々問題があると言わざるを得ない。実際、錯誤があって問題自体に複数回答があったりして、そこは全員正解になるという体たらくだったりする。まぁそういうの大学受験とかにも度々あるから許容範囲内なんだろうけど。

合格率はそこそこ勉強していれば受かる程度の7割前後。情報処理みたいに欠席がたくさんあるというものではなかったから、ガチで3割落ちる感じだ。そのくらいアクが強い試験になってしまっているということなのかもしれない。もう少しなんとかならんかなぁ、出題方法。

コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

ガッキーは美人か? [徒然]

ある喪女がガッキーがかわいくないと言っていたとまとめページに出ていた。探してリンクを張るのが面倒なのでしないが、ガッキーをしずちゃんと同列に扱っていたらしい。そういうセンスしか持ち合わせてないから喪女なんだよと突っ込まれていたが、しずちゃんと髪型ぐらいしか似てないよなぁ。あと女であることが共通点だw。

ガッキーは今ではとてもかわいいと思うが、10代でモデルをやっていた時にはこの笑顔の作り方不自然じゃないか、とよく思っていた。そういう意味では違和感があったのだが、今は浮いた噂もなくドラマも外しはしてもたまにヒットし、喪女に睨まれる他はとても好印象であったりする。

その喪女が言いたいことの核には、その見た目に対しては評価が高すぎるということが言いたいのだろうと思う。僕的には十分かわいいと思うし、岡山の奇跡とか、1000年に一人とかはやし立てられるアイドルよりも、比較的まっとうな評価じゃないかと思うんだよね。まぁ1000年さん好きだけどさ。たまに太ったといわれてても、あのくらいのムチムチさは過去の深キョンと同じくらいで、それはそれで悪くないと思うんだけどねぇ。

とりあえず顔が整っているし、かわいいも綺麗も両立している感じだ。かわいいという意味では、まいんさんとか1000年さんの方が上だが、それは年のせいもあるのだろうし、綺麗で整っているという意味では、頭蓋骨から整っているといわれる香椎由宇の方がきれいなのだろう。

しかし、人の顔やスタイルの評価というのは、その時期や文化の違いで随分と違うものになっているわけで、整っていればそれでいいというわけでもないんだよね。男はシンメトリーがいいというが、女は少し左右が違う方が魅力的に見えるらしく、マリリンモンローがヒールの片方を切ったとかいう話を聞いたことがある。太っただの痩せただのの話は、その国の貧困状況にもよるらしいし、過去のムチムチ全盛のボリウッド映画も、最近では求められる体の線も変わってきているのではないかと思われる。

そんなわけだから、かなり微妙な線で美人と不美人を決められているわけで、そこに性格のよさとかいろいろなことが加味されると大変なことになるわけで。不当だと思われる評価も、その時のアイドル的、スター的な価値観によるものであって、それ自体が間違っているわけでもなく、そもそもが絶対的な尺度なんてないものだったりする。それでも、この子はどこに行ったとしてもかわいいと思われる度合いが高いな、と思う女の子はいるし、これはこの文化でしか成り立ち得ないなと思う美人もいる。

どの文化にしても、綺麗とかわいいを兼ね備えるのは難しいと思う。その微妙な線を行っているのが新垣結衣なのだろう。男装が似合うとか、女装が似合うとかいう人がいるけれども、男女を飛び越えた綺麗さってのはやっぱりある気がしている。ヘテロセクシャルは基本だとは思うけど、ユニセックス的な価値の高さというものがあるのは確かかもしれない。かわいい子が髪が短くても長くてもかわいいってのはそういうところにあるのかなと思わなくもない。

何にしてもガッキーは上手くやっているなぁと思うわけで。さりげない完璧さというのは、努力だけでは身につくものではないのですよね。

コメント(0) 
共通テーマ:芸能

気になっていたこといくつか調べてみた [徒然]

いきなりだけど、マクロレンズってなんでF2.8止まりなものが多いんだろう、とずっと思っていた。

 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437667779

マクロ域だとこれ以上明るくしても被写体深度が浅くなりすぎて意味がないということね。確かに近くで撮る場合は、ピントが浅くてどこにピントを置くかが気になることがある。

でも、普段使いをする時だとF2.8では単焦点レンズとしては暗いなぁと感じることがあって、昔のオリンパスのF2のレンズがあればいいなぁと思ったりする。マイクロフォーサーズではF2のレンズはないのだけれど、フォーサーズではあった気がする。

 https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/lens/50_20macro/index.html

でも、マイクロフォーサーズにはないんだよな〜。なんで作らないのかなぁ。

ともあれ、中望遠のレンズはF2.8でいいにしても、普段使いをしたい標準レンズのF値はF2ぐらいのものがあってもいいと思うんだよね。あったら風景もマクロも一本で済ませられるのに、やっぱりマクロレンズは風景用に使うのはメーカー側としてはあまり意図してないってことなのかな。

そのわりには近い距離以外もいけますよ的なことを書いていたりもするんだが、標準レンズの長さにする必要は、室内でブツ撮りするぐらいしか用途がないと思う。やっぱりマクロレンズはボケ命なので、F2のレパートリーがあったって問題ないと思うし、事実F2の中望遠で出していたわけだし、標準レンズの長さだったら余計にそれがやりやすいとは思うんだけど。





二つ目。Bash on Windowsの/etcディレクトリはどこに当たるのか。設定ファイルがどこか分からないと使えない。

と思ったらbashに入った状態でWindowsのディレクトリではなくなっている。/mnt/c/Users/の自分のユーザー名のディレクトリが最初のディレクトリで、別途/home/にLinuxのユーザーっぽいディレクトリはある。cd単体で動かすと/homeのディレクトリに行きつく。

Windowsのディレクトリは、/mnt/c/のようにマウントされているわけだけど、Bash on Windowsの/はどこに格納されているのかが分からない。chrootみたいにWindowsのディレクトリをそのまま使っているのか、ファイルの中に閉じ込めているのか、それすらわかっていない。

C:\Users\[Username]\AppData\Local\lxss\rootfs
にあると
http://qiita.com/t_nakayama0714/items/9d7cfc5029a9b2ea423d
には書いてある。本当かな?

あれ?Local\以下がないぞ?

検索してみると出て、lxssが隠しフォルダになっているうえに、Explorerの設定で「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」をディスエイブルにしないと、見えないようになっている。エクスプローラに直でパスを放り込まない限りは普通に辿っては行けない場所にある。それはMacと同じだな。FinderではUNIXらしいディレクトリが見えないようになっているし。

ということで、何かファイルを取りたければ、直に行ってコピーしてこられるのが分かった。うん、大丈夫、問題ない。UbuntuのディレクトリにNTFSを使っていること自体に問題はあるかもしれないけどね(絶対あるw)。




最後に死に至る病気について。健康診断で要検査で病院に行ってきたのだが、どうやら前からあるクリティカルな持病の治療薬の副作用が、今回の病気の引き金になっていたようであることがググってわかった。かなり効果の高い薬であるから、副作用も当然あるとは思っていた。でも、病状は水面下で進行していて、かなり程度は強くないものの深刻な状態であることがわかった。

十数年間、大体同じ薬を続けていたので、ずっと病気の進行を促進していたわけだが、それも精密な検査を受けないとわからなかった。さらにインターネットで調べないと、その薬の禁忌がわからなかったのだった。まぁ薬の禁忌なんて本来であれば、薬剤師と医師ぐらいしかわからなかったわけだが、今は多少の情報の過不足はあれ、それなりのデータは誰かが漏らしてくれている。

そんなわけで、長い間使い続けないといけない、例えば死ぬまで飲まないといけない薬については、「禁忌」「〇〇病」「薬の名前」とかでググってみたほうがいいかもしれない。自分みたいにいらない不都合を背負いこむことになりかねない。まぁ代替する薬があればいいのだけれど、薬理的に代替薬がないとかなると気にしていても仕方がないのだが。あと禁忌という言葉は一般的に薬に使うことが多いみたいなので、検索語に薬の名前を入れないほうがより広い知識を得られるかもしれない。

進行した病気は不可逆的なので、必要以上に気落ちしていても仕方ないのだが、いい加減いくつも病気が出てくると明るくしてもいられなくなる。これが歳をとるということなのか、と思った。人生50年だった時もあったわけだから、それに近くなると死に触れるような出来事も多く起きても当然なのだった。真綿で首を絞めるという例えがあるが、まさにそういう現状があって40にして惑っている。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミミズも凍る昨今 [徒然]

観測史上二回目とか言ってた気がする11月の雪。田舎の山の中なので、朝地面が凍るんだよね。というか、積もった方が滑りにくかったりする。その日は特に地面が凍結してなかった。代わりに雨の時に出てきたミミズがアスファルトの上で凍ってた。

全部見られなかったけど、NHKの特集でやってた空き地の雑草のすごさ。

雑草のくらし―あき地の五年間 (福音館の科学の本)

雑草のくらし―あき地の五年間 (福音館の科学の本)

  • 作者: 甲斐 信枝
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1985/04/30
  • メディア: 単行本


なんかこういうの好きだなぁ。甲斐伸枝の生き方がいい感じ。山越えるとベニシアさんのうちなんじゃないかという場所でしたが、本当の田舎って住むの大変だろうなぁ。自宅が田舎とはいえ一応政令指定都市なので、一時間もかければ町の中心部に出られる。

それとやっぱ園芸作物とかは雑草にはない商品価値があるんだよね、当たり前だけど。まぁどっちも元は野生の草だったりするわけだけど、雑草も写真の撮り方によってはいいものもあるしなぁ。というか写真はあんまり撮ってない。なんかレンズが欲しくなってきて今日この頃。マクロの標準レンズがちょっとほしいかなと思ったり。あとF2.8の望遠レンズも欲しい。10万円弱で買えるから用途ができたら考えよう。

どこかで再放送しないかなぁ。ベニシアさんの場合は妙に再放送してたけど、今回のはどうなんだろう。NHKはBBCと同様にネイチャー系がとても良かったんだけど、最近はそれほどでもない気がする。お金がかかって手間もかかるからね。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

字が変だと人格も疑いかねない。 [徒然]

カタカナのンとソはまだ微妙だからいいとして、カタカナのシとツを混同しているか間違えているかどっちだかわからない書き方をしている人の常識を疑う。というか、見ていて気持ちが悪い。なんでそういう美的センスが成立するのだろうと思う。

あと「落」のサンズイを草冠の中に収めないのも見た目のバランスが気持ち悪い。部首がくさかんむりなのかさんずいなのか分からないようなの。なんというか字が下手とかその以前にバランス感覚のなさと、その文字がどうやって成り立っているのか気にしない無神経さが気に障る。

そこそこ美人なのに、やんちゃな男子小学生みたいな字をしていると、すごく残念だなと思う。ニッペンの美子ちゃんでもやればいいのにと。あと、いろいろいい加減なのに字だけは綺麗な人も信用できないw。字だけなんとかしようとしたんじゃないかと思えてくるからだ。なんだかどっちやねん、とツッコミを入れたくなると思うが実際そうなんだから仕方ない。さりげなく丁寧な文字が自分としては好きだな。テクニック的に字を綺麗に見せる方法は知っているから、丁寧さの方がずしっとくる。


いい加減、ブログ名を変えるから、Googleのランキング方法の何かに抵触しているらしく、アクセスがちょっと下がってきている。あとTwitterをそのままログにしているからそれも悪いのかもしれない。そして何よりも新しいエントリーを書かないので、結果的にアクセスが落ちてきているのかもしれない。最近あんまり技術的なところはやっていないからなぁ。書くことも基本的なものに限られてきていたりする。全体のランキングが妙に上下動が激しいんだよなぁ。特に気にしてない時に上がったり下がったりする。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お風呂とマインドフルネス [徒然]

禅っぽいマインドフルネスは何回か聞いたことがあったけど、サイエンスゼロで具体的に知った。

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp553enc.html

南沢奈央さんが超好きなんだけど、竹内薫は科学に基づいたちょっとした嘘を言うので大嫌い。生物関係は竹内薫のちょっとした曲解はしばらくすると違和感に変わる。サイエンス全般なんてそもそも無理な話で、それを一手に引き受けます、みたいな態度がすごく嫌い。偉そうw。

それとは反対に芸能界で生きていけるのにわざわざ大学に行ってた南沢奈央ちゃんは大好き。地味目だけどかわいいのがいい。本来は芸能界向きじゃないところがいいのかな。一番きらきら光っている時期に芸能界じゃなくて学業に打ち込むってすごいなと思う。前においしそうなエサがあったら食いつくでしょ。でもそれをしない賢さが素敵。


ともあれ、マインドフルネス。瞑想という事なんだけど、目を閉じて雑念が浮かんで来たらそっと雑念が浮かんできたなぁと感じて、収まらせるみたいなところだと思った。

お風呂で湯船につかってマインドフルネスをしたらなかなか良かった。暖かくて気持ちがいいなぁ、ということに心を向けて、それを念じていたらそれも結構よかった。他の事が思い浮かんだら、雑念として処理して暖かくて気持ちが良いという方に心を向ける、ということをずっとやっていた。

その方法がいいのかは分からないけど、お風呂に入っているときはいい気分になれた。エヴァのシンジ君がお風呂に入ると嫌なことを思い出すと言っていたが、それはマインドフルネス的に抑えることはできるだろう。要は心の持ちようなのだが、心って大体暴走しがちだから、飼いならし方は覚えておいた方がいいかもしれない。思い悩んだ方がいい場合ってのもあるけど、大体は深刻にしたって大して状況は変わらないことが多いのだから。

ということで、お風呂の中でマインドフルネスはどうでしょう。空っぽの中にお湯の気持ちよさが流れ込んでくる感じがしたような気がします。というか、マインドフルネスはサイエンスゼロで扱うトピックじゃない気がするんだが…。

コメント(0) 
共通テーマ:健康

東京オリンピックにたかる奴らw [徒然]

テレビを見ていてやたら金をかけて会場を建設しろという、スポーツ関係者が多くてうんざりする。いや、オリンピックはお祭りだからと言って、無制限に金をかけていいってもんじゃないだろ。

そもそもマイナー種目の集まりで、世界選手権と言ったらオリンピックぐらいしかできないのはわかっているけど、もともとお金をたくさんかけて見るほどのものだったら、プロリーグが商業的に成功してるって話で。

確かに競技的な要素のものでは、なかなか興行収入的に成り立たないものも多いのかもしれないけど、だからといって、既存の場所を使わずに新品で箱物作れとか、既得権益みたいに主張している馬鹿オヤジ達がいるけれども、ああいうエゲツない人間を見ているとオリンピックも見たくなくなる。

そもそも、アホ知事の時にぶち上げて総スカン食らった東京オリンピック構想だから、本来的には東京でオリンピックすることに肯定的でない人たちも多いだろう。何にしても東京都民の血税でやるお祭りなんだから、マイナー種目のどこから出てきたのかわからないおじさん達のいうことなんて聞いていられるか、というのが都民だったら出てくるのは当たり前だし、コストカットに取り組んだ小池百合子ちゃんも全然悪くない。

というか今までの予算配分がゆるゆる過ぎて何の考えもなかったのがいけないのだ。だから、既得権益だと思っている中途半端なオヤジ達おばさん達が出しゃばるようになってしまっている状況自体がおかしい。築地移転にしても、オリンピックにしても、東京の金が有り余っていると考える都の公務員の感覚がおかしい。責任者出てこいって言っても一向に出てこないしな。東京都は東京都で腐りきっていますな。


どこ見てもトランプばっかり出てきて、株価が下がっただの円高になったのだの騒いでいますな。ポリティカルコレクトがいかに建前的なものだったかを示しているよね。オバマの時だって政党は支持するけど黒人は支持しないとは言えなかった前提があるっぽかったしな。それで大して成果を上げられなかったから、それの揺り戻しが来たっぽい。分からなくはないが、アメリカ人のアホさが前面に出た正直な結果だと思う。

福岡では地面に大穴が空いたけど全部ふっとんじゃったな。福岡の自治体のやつらはいくらか隠されて胸をなでおろしていることだろう。トランプと同程度に愚かしいことをしているわけだけれども。

コメント(0) 
共通テーマ:ニュース