So-net無料ブログ作成
検索選択

タコツボの中に入って人を攻撃する小心者w [徒然]

前にあることを調べていてよく分からんなということを書いたら、Twitterで触れ回られて他にたむろする馬鹿者にすら馬鹿にされた。コンピューターオタクは昔から少しでも知識が足りていない人を馬鹿にする頭の悪い人が多いのだが、その本人は自分が頭が悪いことをしているのをわかっていない。自分の狭い範囲の知識が生かせる戦場で頑張っちゃってかわいそうな奴らだが、それでも僕は分からないことは分からないと言うし、他の糾弾する人たちはみんなが分かっていることであればもっと普及してもいいと思わないのだろうか。

実際、自分が知っていると思っている人は大体は知識が偏っている人間が多いし、それを指摘されても自分はまともだと言明するばかりだ。そんなのだれも望んでいないし、あんたがタコツボの中でしか戦えない人間だってことはみんなが分かっているんだよ。大体において、そこを過ぎ去ってしまえばどうでもいい技術だったりするし、そういう人間は留まって話すだけの価値がない。

人間は他の人に馬鹿にされたりしたくないものだ。それがあらぬ方向へ理解されてしまうのはとても後味が悪い。だから人は馬鹿にされないように虚勢を張るのだが、僕は虚勢を張るよりか普通はそこまで知らなくてもいいよねぇと構えるか、本当に大事そうだったらそこそこ努力する。しかし、努力せんでもいいところで努力するのは絶対嫌だ。そしてあらぬ方向に努力してそれを理解されないがうえに他人を攻撃するとか了見が狭すぎる。

なんでそんなの知らないのと言う人は、多くはその根本が分かっていなくて反復しているから知っているか、無駄に自分を守るためにどうでもいい知識すらも盾にしている。本当にだるいね。弁護士に接することがあったのだけれど、頭の悪いと思える人は法律を盾にして顧客の足元を見る。賢く見える弁護士は相手の立場を考えて値段にあった立ち振る舞いをする。弁護士ほどその匂いが違うのが分かる職種ってのはなかった。

それと同じように、弁護士のように損得はないが、コンピューター技術者も余裕のある人とない人がすごく分かれる。多くは余裕がなくて、まともなSEになり切れていない人が多かった。自分は一人プロジェクトなども多かったけど、交渉する余裕がない人は落ちぶれていくか、狭いタコツボをもっと深く掘るぐらいしかなかった。どうでもいいけど、なんで世の中には腐れてる人間が多いのかと思うし、情報技術者にはそれを煮詰めたようなクズが多いのかと驚きに値するところだ。他人を馬鹿にしたところで、その先にその人から得られる利益がどれだけあるのかわからないのだろうか。少なくとも違う人間には自分が知らないことを知っていて任せられるという発想がないのだろうな。

カウボーイビバップでフェイが、ハッカーなんて足のくさいオタクだというような感じで罵っていたが、あまりモテそうに感じられない人間が多い。まぁかわいい女の子がいたらコンピューターなんていじってないで遊びに行くか、一緒に部屋の中でイチャイチャするもんだしな。

ヨドバシから届く時間が以前のAmazon並み、Amazonプライム並みだ。夜に頼んでも次の日に届くもんなぁ。土日に外に出なければ受け取りも楽々できていい感じ。いちいちコンビニとかに行くのも面倒だし、家まで運んで来てくれるならそっちの方がいい。HDDを頼んだのだが梱包どうなのかな、バルクって書いてあったけど。バルクとか書いてありながら、リテールの箱に入ってたりするしなぁ。まぁ壊れないように運んでほしい。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ネットで囀る人たち。 [徒然]

よく奴らはガイジだとか、ちょっとどうしようもないことを言うのであるが、そんなの程度は違えど相模原で障害者を皆殺しにした奴と何の違いがあるんだと思う。

最近はあまり聞かなくなったが、情強情弱とか言っている奴もいたな。自称情強は少し程度使い方を知っているだけで、それを生活できるほどの金に換えられるかと言われたら、全然できないヘタレだろう。

どうでもいいが、自分が大したこともないのにネットで声高に叫んでいる奴は、現世界ではどうしようもないやつなんだろうな。だからこそのネットなんだろうけど、たまに簡単に飛び越えて犯罪行為をしてしまう人も多い。黙っていればいいのに、自分のやんちゃぶりを動画に挙げて発覚して捕まるとか馬鹿げている。松本伊代と早見優の線路写真ぐらい馬鹿げている。犯罪行為を自分で喧伝せんでも良かろうに。

右翼もよく見かけるけど、朝日新聞をやたらやり玉に挙げるのは大体右翼だよな。基本的に日本は左翼系のメディアって新聞では朝日新聞ぐらいしか見当たらないからなぁ。だから朝日新聞をけなす人は信じないことにしている。まぁ朝日新聞が非常に素晴らしい新聞だという気はさらさらないのだけれど、右翼系の新聞よりかはいくらかましだろうとは思う。保守的な生活をしていて何が面白いのか。あまり不安定ってのもまずいけれども。


自分も現実の溜飲を下げているところもあるのだが、リア充ぶりを見せつけるってのも趣味がいいとは言えないな。というか、リアルで充実しているならネットでひけらかす必要なんてないじゃん。そんなんだからSNS疲れとか意味の分からない状態になるんだよな。必要以上に自分をよく見せたところで、実際を見た時にがっかりするだけでしょ。厚化粧と一緒で他人が好むことは少ないんですよ。別に本人が満足しているんだったらいいけど、結果的に悪い方向に行っていることも多いのでできればやめた方がいい。

そんなわけで、これからもプログラミング主体に文句を書いていきますよ。やっぱりプログラミングの世界も人間が関わっているから、いいことばかりではないのだけれど、現実と同じように素晴らしいことも存在するからやめられないんだよなぁ。それに関われるってのがうれしいというか。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

周りがクズどもすぎてウザすぎる。 [徒然]

クズどもがこれを読んで改心しますように。

死ぬ病気を患っているが、薬を中断してすぐ死ぬわけじゃないし、苦しんでその後に死ぬことになるから、病気で死ぬようなことはまずない。インシュリンをたくさん盛って低血糖で死ぬとか、練炭で気を失って死ぬとか、お手頃そうで痛みもそれほどない死に方じゃないから今の病気で病死はしたくない。

ネットの中では無害な他人に死ねとか言いそうな奴らがゴロゴロしているだろうけど、そういう奴らが先に死んで欲しい。綺麗に社会に迷惑をかけずになくなって欲しい。ネットじゃなくても、実生活ではそういう奴が散見させられて、関わって欲しくもないのに関わってくる。通りがかりの人間に中傷するとか意味わからないよ。実社会で人を非難しなくちゃならないほどストレス溜めてるわけじゃないのに、全くの他人をいちいちいじらないで欲しい。聞こえないところで言うならまだしも、人間を特定して聞こえる陰口とか人間として最悪じゃないか?

まぁ表情はいつもむすっとしていて、何も考えないで顔を見たら不満か怒っているような表情なのは否めないよ。でも、お前らなんかと関わりたくないのに向こうから関わってくるとか、ゲス以外の何物でもないじゃないか。そういう奴らが基地外とか不良外人に殺されればいいのにと思う。何の不満があって他人を非難するのかわからないけど、人を何とか言えるほど高いところにいる人間じゃないし、そもそも高いところにいる人間なら他人を下に見るような差別行為はしない。そうする意味や理由がない。

その点では自分は他人に攻撃、侵略、妨害、迷惑されない限りは、他人にはそれほど干渉しない。逆に干渉されるとひどく苛立つ。これは病気が体に関係してきているので死活問題だ。ホメオスタシスが壊れるレベル。心臓ペースメーカー付けて電車の優先席に座っているのに、隣でスマホを扱ってバンバンLTEの電波飛ばされているくらい危うい。というか、優先席で堂々とスマホ使ってるやつアホなの? フライトモードまでにしなくてもしまっとくぐらいしてやれよ。


他人を下に見ることはバカだと暗にアドラーは言っている。

http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/51_adler/

まぁそういうクズどもは、生きていることについて考えることなんてないんだろうな。だから生きているだけで迷惑なんだからすぐに死んで欲しいところだが、ほとんどがすぐに改心できるレベルだろうし、そしてまたすぐに足を踏み外す人間でもあるわけだ。

人間誰にでも欠点はあろうが、他人に迷惑をかける人間は生きている価値はない。人々に奉仕しろとは言わないが、他人様に迷惑をかけないように生きていくのが日本国での筋じゃないだろうか。そういう国民性はゲスな人間性より優先されるべきだろう。

世の中には、自分が努力もしないのに他人の悪口ばっかり言ってる奴がいる。そういう奴は大嫌いだし、少しは自分のためになることをしたらどうだろうと思うよね。自分は真面目すぎるところがあると思われるかもしれないけど、根はぐうたらで基本性能も高いわけではない。でも、それだからこそ、そこそこ努力をする気になるというものではなかろうか。

まぁ頭の性能のいい人は司法試験でも通るんだろうし、体の性能がいい人は日本一にでも世界一にでもなれるんだろう。でも、そこまでいかなくても他人を蹴落とすためじゃなくて、自分の価値を高める方向に身を寄せたい気持ちはある。できれば自分が楽しめればそれに越したことはないけど、そういうことばっかりではないもんね。

そう思っている人の気持ちを挫く人間てクズじゃね? 本当に奴らに生きている価値なんてあるのかよw

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みんな平等→ポリティカルコレクト→利己主義 [徒然]

トランプ大統領が就任してはや何ヶ月かたちますが、めちゃくちゃなことをしだしたおかげで、アメリカ大統領の権限がどこまで行使されるのかがわかった気がします。日本の首相制度に比べたら比較にならないほどの力を持っていることがわかりました。

というか、誰がトランプが大統領になるなんて予想したでしょうか。受かる前から暴言暴論の嵐だったわけですが、多くの知識人はまさかトランプにはならないでしょう、とか10に一つぐらいしか確率はないよと言っていたわけです。それでも何で支持を得たのでしょうか。それは愚民がアジテートされたということにつきます。それはイギリスのEU離脱と何ら違いはないでしょう。

とはいえ、愚民と他人を罵ることができるぐらいの知識人であるわけではないですが、自分が知識が有る無しに関わらず同じ状況に置かれたら、選挙権を行使して今の境遇を変えて欲しいと思うかもしれません。ただ、お勉強的な努力もなしに賃金の低い仕事に追いやられるようなことは避けようと頑張るでしょう。でも、それも叶わず片言の移民もできるような仕事に従事してしまった場合、自分の仕事を侵食し始めたと考えてもおかしくはないのでしょう。

トランプのムカつくところは、自分が超大富豪なわりには、大統領になるために賃金が底辺付近の人たちをうまく使ったことにあるところです。政策的には仕事やるから投票しろ、イスラムのテロが嫌なら投票しろ、ということしか言っていなかった気がします。メキシコの国境に壁を作らさせろとか、本当に行ってやろうとするなんて思っていませんでしたが、彼は本気です。ただその本気が所得中間層以下の大部分にヒットしたのはいうまでもないでしょう。

トランプ自体は非常にアメリカ人らしい。(政治お作法的に)無学ですが、一代で巨万の富を作り上げたわけですから、アメリカンドリームの象徴と言っていいでしょう。だから、今以前の脱税疑惑がとりだたされているし、おそらく脱税をしていた頃は大統領の肩書きよりもお金が大事だったのでしょう。まぁお金が溢れるようになったら名声が欲しいなんて、典型的な英雄気取りのクズの典型でしょう。

移民を制限するというのも、自分たちが移民であったという事実を否定するようなものです。でも、自分の嫁が近々移民してきたものだから、それほど強く言えない立場にいます。でも、あの状態です。彼に大統領令を持たせるのは馬鹿に刃物を持たせるようなもので、それにおいてはISと大した違いはないと感じます。目には目をではないですが、彼はテロリズムと同じ目線に立って対抗しようとしているのです。それ自体は洗練された今までの政治とは決別しているように見えます。

民主主義は投票が一つの社会を校正する仕組みとしていますが、今はイギリスでも日本でもアメリカでも機能不全に陥っている気がします。今も昔もそうですが、あまりに既得権益を守る行為やそれを破る破壊的な部分が目立っています。アメリカやイギリスでは現状の打破を望んだがためにかなり愚かな方向性に行ってしまった、ということですが、日本では社会を支える労働者の生活を老害が食いつぶしに行っています。

政治家も選挙人的に多い老人達のご機嫌をとって当選するというのが、地方の選挙の常套手段になっています。老人達も社会の一部ですが、それを支える現役世代が経済的に発展しなければ、支えられたものも支えられなくなってしまうでしょう。今の赤字も手厚すぎる厚生にあるでしょうが、自分で努力もしていない少なくない老人達に金を与えてしまうのに疑問を感じる人も多いはずです。

老人の多くが悪いと行っているわけではなくて、悪い老人が必要以上に金を国から引き出そうとして機能不全に陥ってしまっているのが問題なのです。社会の仕組み的に子供は無償で育て上げるのが、社会主義的な国家としては当然だろうし、生産もせずにいずれ死にゆく場所にばかりお金を投入するのは永続可能な社会としては得策とは言えません。

不正規労働に落とされている人間に対しても、国が企業に指導すればもう少しマシな状態になるのは明らかです。安倍は総活躍社会と言っているけれども、いろいろな事情で働けない人を無理やり仕事に投入するよりも、底辺で働いている人の底上げをする方が先なのはいうまでもありません。どう考えたって最低賃金は低すぎますし、それに従わないブラックな企業も相当数あるわけです。日本はあまりに高給取りだと税金が一気にかかりますから、多くの大企業はプールして幹部にしても経費で払える以外は小出しにしかしません。実際のところ、内部留保をやめさせると言っていた安倍はうまく社会全体に回るほど企業から振り出せていません。

バカがメジャーになって本来経済活動の中心となる人たちが困るという図が、基地外によってアジテートされて社会が混沌としていく、というのが今時の民主主義なんでしょうか。何というか国の悪いところへの矯正の仕方が前の方向に向かってホワイトな方法論でやれていないんだよね。そこを徹底してやれているのが北欧とかドイツなんだろうけど、それだって万能なわけじゃない。でも、どう考えても住んでいる人が公正で真面目に過ごすことができる社会の方が絶対いいと思う。ふざけて腑抜けたい人はそれはそれで朽ちていけばいいと思うけど、無駄にそういう人たちを守るよりか、もっと大切なものを守る努力が必要なんじゃないかと感じるのだ。

コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ジャニーズ事務所は宗教団体だったんだ。 [徒然]

1/24の朝日新聞で「ジャニーズ喜多川社長の思い」と題してジャニーが言いたい放題言っていた。

わが子のように育てる、とかでかでかと書いてあるが、我が子を手に染めるとかとんでもない親だなw。

宗教家だった父の教えを思い出すという。「幼いころから、お金を取られても、取る側になるよりずっといいと教えられてきた」。よく言うよw。守れてないじゃないかw。

宗教家としては失敗してるな、ジャニーの親はw。宗教なんて金取ってなんぼやないか。結果的になんて言ってると経営が成り立たん。そういう意味では、金を生み出しているジャニーは立派なジャニーズ宗教を打ち立てている。

そもそも金を取るとか取られるとかじゃなくて、ジャニーズジュニアの時は働いても一方的な搾取じゃん。交通費も出ないってなんだその奴隷制度。あの吉本興業でも出たら数百円でもお金くれるっていうのに、ジャニーズジュニアは交通費から持ち出しだって聞いたよ。たぶん、親は習い事とかのようにしているのだろうけど、それは立派な営業行為だからもはや宗教のボランティアとかと一緒だったりするわけで。

今ではそういうことがないことを願うが、ジャニーズ事務所は若い男を飼い殺しにする会社であることは確かなようだ。あのSMAPだって散々売れてもお互いにありがとうの言葉もなしに解散だし、あれはグループの問題じゃなく入れ物の問題だよ。

コメント(0) 
共通テーマ:芸能

この田舎者めw [徒然]

東京都下と都心と神奈川県などに会社はあるのだが、不特定多数に召集をかけると、都心と神奈川県と書いた時の集まりが段違いらしい。駅的には一駅しか違わないのに…。集める人間が大学を出るときぐらいの人間が多いので、地方から出てくる人も多いらしく、そもそも神奈川県という概念がないんじゃないかと。関西の人って横浜は知っていても神奈川がどこにあるかとか知らない人も多い。関東で兵庫に甲子園があるのを知らないのと似たようなものか。ずっと大阪にあると思っていたからなぁ。

そういうのを聞くたびに、東京の学生って田舎者ばっかりだなと思わざるを得ないんだよね。自分が学生だった時もファッション的にイキった学生とか多かったし、気が抜けた状態の人間の方が自宅からきている人が多かった気がする。東京は田舎者が多いので、いちいち他人を気にした者も多くて、そんな関わりの仕方は関東ではしないよという状態も多かったりする。まだ自分が田舎者だと思って委縮していたほうがまだマシだった。なんかテンションが妙に気持ち悪いんだよね。

ともあれ、政令指定都市に住んでいるとしても田舎住まいなので人のこと言えんのだが、関東には千葉も茨城も栃木も群馬もあるんだよ。あとなんかあったっけw。冗談はさておき、そういう学生を見るとこの田舎者めと思ってしまうわけだ。もう少し見分を広げてほしい。東京から千葉や神奈川まで歩くのだってそんなに遠くないし、電車で行けばすぐなんだしね。

そういうつまらない価値観しかない人は社会人になって苦労しそうで、わざわざ東京に来た意味も半減する。東京は何でもあるけど何にもない。そんな印象があるのだけれど、少なくとも23区は住むようなところじゃない気がしている。今はマシになったらしいけど、夏場の水道水なんて沸かさないと臭くて飲めなかった。せっかく勉強しても遊んでもいい時間を与えられたんだから、大学時代を有意義に過ごしてほしいものだ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あけおめです [徒然]

年が変わっても何の変りもなく、駅伝とか見て過ごしてますが、毎年大して変わらんなぁと思うようになったら年を取った証拠かもしれません。いつもブログのインターネット・パソコンのカテゴリは、平日はエントリーがあって、休日は止まるという、全体のアクセス数とは逆の状態になっているらしい。っていうか、仕事中にブログやってるのかよ。いいご身分だぜ。まぁ実際に仕事の一環にしている人もいるみたいだから仕方ないんだろうけど、パソコンインターネットのカテゴリじゃねーだろという人もいたりして、そもそもカテゴリの分け方が悪いというのもある。パソコンインターネットって広すぎるよなぁ。

甥が騒がしくて休んでいるのかすり減らしているのかよくわからない状態だったりするんだけど、だいぶ睡眠で回復した感じ。子供を育てるって大変だなと思う。楽しませて、諭して、泣き止ませて、やることいっぱい。手は抜けるんだろうけど、そういう底辺の出来婚の望まれなかった子供でもないのが普通なわけで、大体は大変な思いをして育てるわけです。色々乗り越えられない自分としては、子供を持つなんて贅沢を超えてますよ。できちゃうときはできちゃうんだろうけど、そこまでモチベーションが上がらないというか。生きている状態を維持するだけで大変なわけで。

箱根の下りはヒザに来そうだよなぁ。最近走っていないので、心肺能力が落ちてそう。筋肉痛にたどり着けない状態かもしれない。とりあえず、体重を落とした方がいいのかもしれない。思ってはいるんだけどなぁ。他に健康に気にした方がいいことがたくさんある年になってしまったので、そっちの方で手一杯なところはありますが。でも、運動はした方がいいのかもしれないなぁ。学生の頃のように半強制的にでもやった方がいいんだよね。

ただスポーツって見るのもやるのもあまり好きになれない。飽きちゃうし、結果が出ない。努力不足なんだけど、そこまでして突き詰めたところで自己満足しか得られないと思っちゃうんだよね。結局、自己満足すら得られない状態なわけだけど、地道に作業を積み重ねて何かを作った方がいい感じはするね。


それまで日本語入力はWindows2000、XPからずっとデグレしていると言ってきたけど、Windows10はそんなに悪くない。予測変換が付いているのだけど、なぜかオフにされていて自分で切り替えたんだっけと、そこいらの記憶があいまい。良い機能はデフォルトで使えなくて、どうでもいい機能を無理やりねじ込んでくるMSの癖は全然変わっていない感じ。

アクションセンターのポップアップウィンドウもウザい。普通にWindows10の状態を伝えるだけならいいのだけれど、Office365の宣伝とか、その他の何とかしませんか、みたいなお知らせはいらないんだけど。というか、OSの状態と混ぜて出してこないでほしい。どうしても見てしまうし、それが広告とか酷過ぎる。なんつーかWindows95のプッシュ型の広告以来のウザさ。いらねーっつのw。そこのところをMSは勘違いしている。きちんと顧客の動向を察知しているならいいのだけれど、ポップアップを何度もスルーしているのに出てくるのって嫌がらせかと思うよな。無理やりバンドルしてくるブラウザの方がまだマシ。使わないだけでいいわけだし。

だけど、勝手に入れられてハードディスクを圧迫してくるのは嫌だな。HDDの肥大化は喜ぶべきものだったけど、SSDで元に戻っちゃったしなぁ。肥大化で思い出したけど、VisualStudioってデカいままなのかな。昔はヘルプを入れるといっぱいいっぱいだったような気がする。MacとかでもSSDのノートに開発環境はちょっときつそうだ。Xcodeもそれなりの大きさがあるし、プロジェクトの中間生成物が少なくなかったりするし。

そういやVisual C++を使っている時に、MFCを使いこなすのなんて簡単なんて豪語している開発者がWebでさえずっていたんだけど、それでなんでクソみたいな他人のコードがあんなにもたくさんあったのか分からないし、それを保守する役がなんでそんなにも必要だったのかが分からない。開発者はこんなの簡単だよ、という腐れがたくさんいて、そういうやつに限ってクソみたいなコードを量産しまくる。一応動くということと、きちんと挙動を理解するということを勘違いしている馬鹿だから、MFCが簡単だとか言えるんだよな。そもそもC++は初心者向けの言語じゃないし、中身が隠蔽化されているのならなおさらわからない状態になっているのすら気付かないやつって意味わからなかった。

そんなわけで、開発者の自分がエリートだと思っている馬鹿が跋扈している世界だったわけだが、どんなことだって初めてやるのは難しいもんだ。C++を安全に扱うのは難しく、初体験の避妊ぐらいに危なっかしいという格言を聞いて笑った。偉そうに語るやつらは、大体危ない避妊を繰り返しているってわけだ。まぁその場その場でわかったことを繰り返していく点ではみんな開発者はそうなのかもしれないけどな。それが嫌ならすべて自分でスクラッチするしかないけど、そんなの現在では無理に決まっている。

自分が言うのもなんだけど、開発者は性格がよじれている奴が多いよなぁ。普通の仕事以上にソーシャルスキルが足りてない人は多いし。変に愛想がいい人は、開発の仕事に向いてなかったりするのがもっとまずいんだけど。とりあえずは、仕事の分量を見誤るクズSEと、時間内にできないクズプログラマーが嫌いなのでした。残業するのって嫌だ。結局、削った時間を取り戻すのに金を使ってしまうし、無理やり仕事を作って残業している人間の気が知れない。そういうやつの方が給料が多いっていつも納得いかなかったなぁ。


今年は不平不満を言わずに過ごせたらいいなぁ。まぁ無理だろうけどw。日に日に好きなことが減っていく気がして、憂鬱にもなろうもの。楽しくできていたことがそうじゃなくなるって必然なのかもしれません。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年ももう終わり [徒然]

今年はいろいろあった。職場が変わったのが一番大きかったな。やっぱり人との距離感の取り方が分からないところがあって、特に女の人に振り回されていましたw。まぁいないよりかいいか。

仕事は忙しくないけど、そこそこ分量があって後半以外は暇をせずに済みました。というか、行った先の企業がホワイトすぎてちょっと息詰まるくらい。教育も無理強いされるぐらいで、勢いで資格も取りに行きました。ただ、40にもなると暗記ものはちと辛いなと感じました。元から何度も繰り返して勉強するのが苦手なので、そこいらのこらえ性のなさも加速している感じ。まぁそれは元々で大学も高校のレベルからすると少し下の部類だったりしたし。明治くらいは行ければよかったんだけどもねぇ。

最近はテレビを見ない傾向が強かったんだけど、新しい仕事に入ってからはもっと見なくなってPPAPもかなり後で知った。さすがにCMに出てくる前には知っていたけど、朝のニュースしかまともに見なかったら、全然引っかかりませんでした。ラッスンゴレライも正月に見てなくて、かなり後になって知ったし、休日はずっと寝てるしなぁ。休日のお父さんみたい。

来年は試験以外に結果を残したいなぁ。仕事でコンスタントに結果を出したい。仕事以外に今まで積んでやってきてないことをしておきたい。そんなかんじ。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メンタルヘルス・マネジメント検定の問題がおかしい [徒然]

なんとなく受かっちまったから、受かった試験の悪口を書くw。
いや、悪口じゃなくて率直な意見。結果的に悪口っぽくなるだけw。

メンタルヘルス・マネジメント検定を受けた。試験前に過去問を解いている時にもかなりの違和感が感じられた。というのも、教科書通りの書き方をしていないと駄目だというケースが往々にしてあったからだった。

まぁ絶対的な情報源があるのはいいのだけれど、それに凝り固まってニュアンス的にはあっているけれど、教科書的にはあっていないというのが一番困って、問題自体も一番間違っているものを選べとかかなり微妙な言い回しになっている。何というか人文科学系の問題ってみんなこんな感じだっけ。

少なくとも情報処理の国家試験はこんなに微妙な問題ってなかった気がするんだけど。それと試験申し込み開始から、合格発表が出るまで長い。その間に勉強は出来たもののちょっとマークシートを使っている割にはあまり迅速に結果は出ない。

しかし、何で大阪商工会議所が一手に引き受けて、メンタルのなんてやっているのだろうか。
商工会議所? 何のつながりだろう。かかりつけ医も首をひねっていた。
地元で監督官をやっていた人は、地元の商工会議所の人だったみたいだけど、やっぱりメンタルヘルスとは遠い気がする。大阪だと言葉でパワハラとか普通にありそうな感じだけど、どうにもしっくり来ないんだよね。

でも、教科書自体はそこそこきっちり作られているとは思うよ。
正直同じ話題が冗長的に書かれていたりするのだが、それほど気になるほどではなかった。まぁそれほど
ボリュームがある話題ではないので、致し方ない部分はあるのだろうけど。

それと大した勉強をしなくてもある程度は運でも受かれる感じ。確実に受かろうとすると、そこそこテキストを読み込まないとあかんけど、やっぱり問題が非常に微妙な表現や数値を変えて来る程度なので、山をかけてでも覚えた方がいい表などはある。


正直、自分から受けに行きたい試験ではなかった。会社が補助をしてくれなかったら行ってなかったかも。まぁ受からなんと金を出してくれないわけだけど。セルフコントロールの仕方とかはガチで役に立ちそうだけど、試験は少々問題があると言わざるを得ない。実際、錯誤があって問題自体に複数回答があったりして、そこは全員正解になるという体たらくだったりする。まぁそういうの大学受験とかにも度々あるから許容範囲内なんだろうけど。

合格率はそこそこ勉強していれば受かる程度の7割前後。情報処理みたいに欠席がたくさんあるというものではなかったから、ガチで3割落ちる感じだ。そのくらいアクが強い試験になってしまっているということなのかもしれない。もう少しなんとかならんかなぁ、出題方法。

コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

ガッキーは美人か? [徒然]

ある喪女がガッキーがかわいくないと言っていたとまとめページに出ていた。探してリンクを張るのが面倒なのでしないが、ガッキーをしずちゃんと同列に扱っていたらしい。そういうセンスしか持ち合わせてないから喪女なんだよと突っ込まれていたが、しずちゃんと髪型ぐらいしか似てないよなぁ。あと女であることが共通点だw。

ガッキーは今ではとてもかわいいと思うが、10代でモデルをやっていた時にはこの笑顔の作り方不自然じゃないか、とよく思っていた。そういう意味では違和感があったのだが、今は浮いた噂もなくドラマも外しはしてもたまにヒットし、喪女に睨まれる他はとても好印象であったりする。

その喪女が言いたいことの核には、その見た目に対しては評価が高すぎるということが言いたいのだろうと思う。僕的には十分かわいいと思うし、岡山の奇跡とか、1000年に一人とかはやし立てられるアイドルよりも、比較的まっとうな評価じゃないかと思うんだよね。まぁ1000年さん好きだけどさ。たまに太ったといわれてても、あのくらいのムチムチさは過去の深キョンと同じくらいで、それはそれで悪くないと思うんだけどねぇ。

とりあえず顔が整っているし、かわいいも綺麗も両立している感じだ。かわいいという意味では、まいんさんとか1000年さんの方が上だが、それは年のせいもあるのだろうし、綺麗で整っているという意味では、頭蓋骨から整っているといわれる香椎由宇の方がきれいなのだろう。

しかし、人の顔やスタイルの評価というのは、その時期や文化の違いで随分と違うものになっているわけで、整っていればそれでいいというわけでもないんだよね。男はシンメトリーがいいというが、女は少し左右が違う方が魅力的に見えるらしく、マリリンモンローがヒールの片方を切ったとかいう話を聞いたことがある。太っただの痩せただのの話は、その国の貧困状況にもよるらしいし、過去のムチムチ全盛のボリウッド映画も、最近では求められる体の線も変わってきているのではないかと思われる。

そんなわけだから、かなり微妙な線で美人と不美人を決められているわけで、そこに性格のよさとかいろいろなことが加味されると大変なことになるわけで。不当だと思われる評価も、その時のアイドル的、スター的な価値観によるものであって、それ自体が間違っているわけでもなく、そもそもが絶対的な尺度なんてないものだったりする。それでも、この子はどこに行ったとしてもかわいいと思われる度合いが高いな、と思う女の子はいるし、これはこの文化でしか成り立ち得ないなと思う美人もいる。

どの文化にしても、綺麗とかわいいを兼ね備えるのは難しいと思う。その微妙な線を行っているのが新垣結衣なのだろう。男装が似合うとか、女装が似合うとかいう人がいるけれども、男女を飛び越えた綺麗さってのはやっぱりある気がしている。ヘテロセクシャルは基本だとは思うけど、ユニセックス的な価値の高さというものがあるのは確かかもしれない。かわいい子が髪が短くても長くてもかわいいってのはそういうところにあるのかなと思わなくもない。

何にしてもガッキーは上手くやっているなぁと思うわけで。さりげない完璧さというのは、努力だけでは身につくものではないのですよね。

コメント(0) 
共通テーマ:芸能