So-net無料ブログ作成

WindowsストアでUbuntuを入れられると聞いて [ソフトウェア]

Bash on WindowsがWindowsストアで手に入れられるようになったとニュースサイトにあった。やっとまともに入れられるようになったか。名前としてはUbuntuとなっていた。まぁ最初からBashというよりUbuntu入れてたよな。

Windowsストアのアプリを開けて行ってみたんだが、Windows10のバージョンが1619以降じゃないとダメだと言われた。Windows Updateでバージョンを上げたのだが、1607までしか上がらない。結局Creators Updateを入れないといけないらしく、Windowsストア経由であっても以前と変わらないのでした。意味ないじゃん。

でも16.04を入れられることは確定したので良い事自体は変わらないのだけれど。プレビュー版なんて使いたくないから、秋まで待つわ。Autumn Creators Updateって言うの?

https://www.microsoft.com/en-gb/windows/upcoming-featuresW

なんかもう面倒なのやなんだよね。ドッグフードを自ら食いに行く気にはなれない。というか、OS出る前のひどい状態のものとかよく使えるもんだよね。まぁ仕事で新しいOSに対応しないといけないとかは仕方ないかもしれないけど、物好きで自らやって行く人って暇でいいなぁと思うのだが。とりあえず14.04もまだサポート内だと思うので(LTSは五年だっけ?)、急がず使い続けていこうと思います。


Handbrakeのソースがかなり面倒な感じ。やっぱりコマンドライン動作させて、ブレークポイントからのステップ実行が一番追いやすいかなぁ。YUVを素直に使っていることを願う。そうじゃないと使う前にコンバートかけないといけなくなってしまう。やっと仕事がまともなのが回ってきそうで、忙しくなりそう。この歳だと新しいことを覚えるのが少ししんどくなってくる。

なんかWindowsでもLinuxでもJavaの動作がおかしい。セキュリティホールはいくつもあっても当然だろうけど(そんなの嫌だけど)、通常動作ぐらいはきちんとしてほしいもんである。というか、SunからOracleに変わってJavaなんてどうでもよくなったんじゃないか? というか、DB以外のソフトウェアの部門はお荷物だとしか思っていない節があるんだが。LibreOfficeもEclipseもJavaでできているはずなので、本気でサポートするか終わらせるかどちらかにしてほしい。まぁビジネスで使われる限りJavaは生き残って行くんだろうなとは思うけど。


コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2017/07/12 [Twitter]


コメント(0)