So-net無料ブログ作成
検索選択

そんなの信じないw [徒然]

あるデジタルサイネージで星占いをやっていて、そこで自分の星座がボロクソに言われることが多い。他の星座ではそこまでひどくはないと思うのだが、何か自分と同じ星座の人に個人的な怨恨があるとしか思えないのだ。やたらと12位や6位以下が多い事や、3位以内に入っていてもいいことが書いていないこともしばしば。当然ながらそんなんだからあんまりその星占いは当たらないし、あてにならないし、得られるものが少ない。

その偏り方が個人的怨恨が元だったとすると、そもそもその人間が星占いなんてしている価値があるのかよと言いたくもなるのだが、わざわざ目に入ってきてしまうので見てしまう。めざましテレビの星占いとかはそんなに悪いことは言わないし、普通に暮らしていても自分のためになることもあるので、わりと信じてしまうのだが当たっていたかどうかはほとんど覚えていない。でも、例の星占いで悪いことを言われて、大して悪いことがなかった場合などは、当たらないのに星占いとかやってるんじゃねーよ馬鹿野郎とか思うんだよね。

占いとかはあまり信じない方なんだけど、元々は占星術として統計の意味合いが強かったらしいから、星占いは少し信じている。いい事だけ信じるとかはあんまりなくて嫌な事ばかり覚えていることが多いのだが、それだけにネガティブな方面の当たる確率は大体わかってしまう。星占い程度でそんなこと考えるなよと思うかもしれないのだが、無理に自分の人生の一部にケチをつけられるのは我慢ならない。それが確度が低かったらなおさらである。

どうせ馬鹿な女が適当に書いているんだろうなぁと思いつつ、一日の終わりごろに見ることが多い。それでほら全然間違っているとほくそ笑んだりしている。見て1日のはじめの出鼻をくじかれることも少なくないが、あんまり見えるところに置いておいてほしくないものだ。というか、こんなお粗末な助言と予言で金もらっているとか話にならないのだが。そういう奴らは呪われて死んでほしい。呪われたって死ぬ玉じゃなかろうが。

コメント(0) 
共通テーマ:占い

Twitterまとめ投稿 2017/07/08 [Twitter]


コメント(0)