So-net無料ブログ作成

新メモリの実力はどうなんだろう。 [ハードウェア]

Optaneちょっと期待していなかったけど、実際いいのではないかと思い出してきた。数十年に一度の技術、みたいに触れ回っていて、ものによってはNANDの1000倍の性能があるみたいなことを言っていたが、結局NANDの数倍ぐらいしか結果出てないじゃんと思い、半年前くらいはあまり気にしていなかった。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/1016877.html

まぁそれでも速かったんだけどね。


だが最近の状態を見るにつけ案外速いんじゃないかと思い出してきた。先ずはサーバから行くというのも高スペックである証拠だし、実際値段相応の性能を発揮しそうである。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1050311.html

コンシューマーもキャッシュでの利用でそれほど高い金を払わず導入できそう。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1051406.html

PCIeでのSSDぽい利用がしたいがバイト単価はまだまだ高そう。
正式サイトを書いておこう。

http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/intel-optane-technology.html

それにしても最近のパソコンはパーツをボードにねじ止めするのが普通になったのかな。Optaneはもちろん、RyzenとかもCPUファンを付けるのにねじで付けていた気がするのだが。それまではねじ止めはドライブとかマザーボード本体が基本だったけど、マザーボード上でも使うようになったんだね。

正直、今のところいくらか値段がよく分からんし、SSDの形態としては結構高くつきそうな気はする。でも、HDDのキャッシュとしては少々もったいない用途な気がするし、SSDのキャッシュとするには性能がそれほどかけ離れている感じもしない。あとCore iと一緒に使うとあるが、Optaneと言った場合はSSDではなく、キャッシュとして使う場合ってことなのかな? でもPCIeのSSDもOptaneって書いてあったりするので、3D XPoint=Optaneでいいのだろうか。製品がきっちり出てないので普及待ちのところもあるのだろうが。

とにかく3D XPointの技術がSSDだろうがHDDのキャッシュだろうが、最初に発表していたような性能が出る状態になればうれしい事です。ただNANDとどこがどのくらい違うのか、どういう技術を使っているのかが全然見えてこない。どこかでNANDと3D XPointの構造の比較しているサイトないかなぁ。

コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2017/04/07 [Twitter]


コメント(0)