So-net無料ブログ作成
検索選択

タコツボの中に入って人を攻撃する小心者w [徒然]

前にあることを調べていてよく分からんなということを書いたら、Twitterで触れ回られて他にたむろする馬鹿者にすら馬鹿にされた。コンピューターオタクは昔から少しでも知識が足りていない人を馬鹿にする頭の悪い人が多いのだが、その本人は自分が頭が悪いことをしているのをわかっていない。自分の狭い範囲の知識が生かせる戦場で頑張っちゃってかわいそうな奴らだが、それでも僕は分からないことは分からないと言うし、他の糾弾する人たちはみんなが分かっていることであればもっと普及してもいいと思わないのだろうか。

実際、自分が知っていると思っている人は大体は知識が偏っている人間が多いし、それを指摘されても自分はまともだと言明するばかりだ。そんなのだれも望んでいないし、あんたがタコツボの中でしか戦えない人間だってことはみんなが分かっているんだよ。大体において、そこを過ぎ去ってしまえばどうでもいい技術だったりするし、そういう人間は留まって話すだけの価値がない。

人間は他の人に馬鹿にされたりしたくないものだ。それがあらぬ方向へ理解されてしまうのはとても後味が悪い。だから人は馬鹿にされないように虚勢を張るのだが、僕は虚勢を張るよりか普通はそこまで知らなくてもいいよねぇと構えるか、本当に大事そうだったらそこそこ努力する。しかし、努力せんでもいいところで努力するのは絶対嫌だ。そしてあらぬ方向に努力してそれを理解されないがうえに他人を攻撃するとか了見が狭すぎる。

なんでそんなの知らないのと言う人は、多くはその根本が分かっていなくて反復しているから知っているか、無駄に自分を守るためにどうでもいい知識すらも盾にしている。本当にだるいね。弁護士に接することがあったのだけれど、頭の悪いと思える人は法律を盾にして顧客の足元を見る。賢く見える弁護士は相手の立場を考えて値段にあった立ち振る舞いをする。弁護士ほどその匂いが違うのが分かる職種ってのはなかった。

それと同じように、弁護士のように損得はないが、コンピューター技術者も余裕のある人とない人がすごく分かれる。多くは余裕がなくて、まともなSEになり切れていない人が多かった。自分は一人プロジェクトなども多かったけど、交渉する余裕がない人は落ちぶれていくか、狭いタコツボをもっと深く掘るぐらいしかなかった。どうでもいいけど、なんで世の中には腐れてる人間が多いのかと思うし、情報技術者にはそれを煮詰めたようなクズが多いのかと驚きに値するところだ。他人を馬鹿にしたところで、その先にその人から得られる利益がどれだけあるのかわからないのだろうか。少なくとも違う人間には自分が知らないことを知っていて任せられるという発想がないのだろうな。

カウボーイビバップでフェイが、ハッカーなんて足のくさいオタクだというような感じで罵っていたが、あまりモテそうに感じられない人間が多い。まぁかわいい女の子がいたらコンピューターなんていじってないで遊びに行くか、一緒に部屋の中でイチャイチャするもんだしな。

ヨドバシから届く時間が以前のAmazon並み、Amazonプライム並みだ。夜に頼んでも次の日に届くもんなぁ。土日に外に出なければ受け取りも楽々できていい感じ。いちいちコンビニとかに行くのも面倒だし、家まで運んで来てくれるならそっちの方がいい。HDDを頼んだのだが梱包どうなのかな、バルクって書いてあったけど。バルクとか書いてありながら、リテールの箱に入ってたりするしなぁ。まぁ壊れないように運んでほしい。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2017/02/17 [Twitter]


コメント(0)