So-net無料ブログ作成
検索選択

みんな平等→ポリティカルコレクト→利己主義 [徒然]

トランプ大統領が就任してはや何ヶ月かたちますが、めちゃくちゃなことをしだしたおかげで、アメリカ大統領の権限がどこまで行使されるのかがわかった気がします。日本の首相制度に比べたら比較にならないほどの力を持っていることがわかりました。

というか、誰がトランプが大統領になるなんて予想したでしょうか。受かる前から暴言暴論の嵐だったわけですが、多くの知識人はまさかトランプにはならないでしょう、とか10に一つぐらいしか確率はないよと言っていたわけです。それでも何で支持を得たのでしょうか。それは愚民がアジテートされたということにつきます。それはイギリスのEU離脱と何ら違いはないでしょう。

とはいえ、愚民と他人を罵ることができるぐらいの知識人であるわけではないですが、自分が知識が有る無しに関わらず同じ状況に置かれたら、選挙権を行使して今の境遇を変えて欲しいと思うかもしれません。ただ、お勉強的な努力もなしに賃金の低い仕事に追いやられるようなことは避けようと頑張るでしょう。でも、それも叶わず片言の移民もできるような仕事に従事してしまった場合、自分の仕事を侵食し始めたと考えてもおかしくはないのでしょう。

トランプのムカつくところは、自分が超大富豪なわりには、大統領になるために賃金が底辺付近の人たちをうまく使ったことにあるところです。政策的には仕事やるから投票しろ、イスラムのテロが嫌なら投票しろ、ということしか言っていなかった気がします。メキシコの国境に壁を作らさせろとか、本当に行ってやろうとするなんて思っていませんでしたが、彼は本気です。ただその本気が所得中間層以下の大部分にヒットしたのはいうまでもないでしょう。

トランプ自体は非常にアメリカ人らしい。(政治お作法的に)無学ですが、一代で巨万の富を作り上げたわけですから、アメリカンドリームの象徴と言っていいでしょう。だから、今以前の脱税疑惑がとりだたされているし、おそらく脱税をしていた頃は大統領の肩書きよりもお金が大事だったのでしょう。まぁお金が溢れるようになったら名声が欲しいなんて、典型的な英雄気取りのクズの典型でしょう。

移民を制限するというのも、自分たちが移民であったという事実を否定するようなものです。でも、自分の嫁が近々移民してきたものだから、それほど強く言えない立場にいます。でも、あの状態です。彼に大統領令を持たせるのは馬鹿に刃物を持たせるようなもので、それにおいてはISと大した違いはないと感じます。目には目をではないですが、彼はテロリズムと同じ目線に立って対抗しようとしているのです。それ自体は洗練された今までの政治とは決別しているように見えます。

民主主義は投票が一つの社会を校正する仕組みとしていますが、今はイギリスでも日本でもアメリカでも機能不全に陥っている気がします。今も昔もそうですが、あまりに既得権益を守る行為やそれを破る破壊的な部分が目立っています。アメリカやイギリスでは現状の打破を望んだがためにかなり愚かな方向性に行ってしまった、ということですが、日本では社会を支える労働者の生活を老害が食いつぶしに行っています。

政治家も選挙人的に多い老人達のご機嫌をとって当選するというのが、地方の選挙の常套手段になっています。老人達も社会の一部ですが、それを支える現役世代が経済的に発展しなければ、支えられたものも支えられなくなってしまうでしょう。今の赤字も手厚すぎる厚生にあるでしょうが、自分で努力もしていない少なくない老人達に金を与えてしまうのに疑問を感じる人も多いはずです。

老人の多くが悪いと行っているわけではなくて、悪い老人が必要以上に金を国から引き出そうとして機能不全に陥ってしまっているのが問題なのです。社会の仕組み的に子供は無償で育て上げるのが、社会主義的な国家としては当然だろうし、生産もせずにいずれ死にゆく場所にばかりお金を投入するのは永続可能な社会としては得策とは言えません。

不正規労働に落とされている人間に対しても、国が企業に指導すればもう少しマシな状態になるのは明らかです。安倍は総活躍社会と言っているけれども、いろいろな事情で働けない人を無理やり仕事に投入するよりも、底辺で働いている人の底上げをする方が先なのはいうまでもありません。どう考えたって最低賃金は低すぎますし、それに従わないブラックな企業も相当数あるわけです。日本はあまりに高給取りだと税金が一気にかかりますから、多くの大企業はプールして幹部にしても経費で払える以外は小出しにしかしません。実際のところ、内部留保をやめさせると言っていた安倍はうまく社会全体に回るほど企業から振り出せていません。

バカがメジャーになって本来経済活動の中心となる人たちが困るという図が、基地外によってアジテートされて社会が混沌としていく、というのが今時の民主主義なんでしょうか。何というか国の悪いところへの矯正の仕方が前の方向に向かってホワイトな方法論でやれていないんだよね。そこを徹底してやれているのが北欧とかドイツなんだろうけど、それだって万能なわけじゃない。でも、どう考えても住んでいる人が公正で真面目に過ごすことができる社会の方が絶対いいと思う。ふざけて腑抜けたい人はそれはそれで朽ちていけばいいと思うけど、無駄にそういう人たちを守るよりか、もっと大切なものを守る努力が必要なんじゃないかと感じるのだ。

コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

Twitterまとめ投稿 2017/02/06 [Twitter]


コメント(0)