So-net無料ブログ作成

MacBookの後追いするほど大層なものか [ハードウェア]

最近あまり聞かなかったAcerですが、パソコン市場自体が縮小しているのと、ASUSの台頭で霞んでしまっていたのですかね。最近Swift7というまんまコンセプトがMacBookなWindows機が出てました。

https://www.acer.com/ac/ja/JP/content/series/swift7

薄くて、USB-TypeCポートで、っていう他の会社もやってそうなタイプ。ん?メモリは16GBとか別のところで書いてあったけどスペック違いかな。薄型のPCは一気にUSB Type-Cに流れそうですね。今までminiBとかmicroBとかありましたけど、あれはあくまで周辺機器やガジェット側のポートで、パソコン側のポートはType-Aのままでした。まぁ周辺機器もType-Aに準拠しておけば間違いなかったわけです。

しばらくはアダブターを噛ませてType-CからType-Aに変換して使うというスタイルでいくとは思うんですが、USBメモリとかはType-C直結とかが出て来そうな予感はある。実際あるのかな。でも、今のmicroSDの大きさを考えると、ちっさいのが出て来てもおかしくはない。だけど速攻で無くしそうだな。そういう意味を考えると、Type-Cは薄いノートかスマホが主力戦なのだろうなと思われる。というか、TypeAのポートが幅を利かせすぎて、あるのが当たり前というか、わざわざ他のものにする必要もないだろうという状況にはなっているだろう。


マザーボードなんかでも最近はType-Cが標準装備されているみたいだ。

https://www.asus.com/jp/Motherboards/PRIME-Z270-A/

エントリーであるんだから、もうすでに一般的と言っていいだろう。ただ実際に使われているかどうかは別問題であるわけだが、初めから付いているかどうかは重要だったりはする。というか、最近はURLでも大文字を普通に使うようになったんだな。というかたまに日本語使ってたりするから驚くんだが。


Type-Cはそのうち普及するとして、パソコンでType-Aを駆逐するとは思えないわけで。あくまでサブ的な意味合いがずっと付いて回る気がします。ともあれ、百均でType-Cケーブルが出て来てしまった今、そのうち両端がType-Cのケーブルも一般的になってしまうのかなぁ。

その他、MacBookとかProっぽいWindows機をみてみます。

https://www.asus.com/jp/Notebooks/ASUS-ZenBook-UX305UA/

薄いけどUSB Type-Aポートだな。まぁこっちの方が今は断然使いやすいんだろうけど。

https://www.asus.com/jp/2-in-1-PCs/ASUS-ZenBook-Flip-UX360UA/

こっちはTypeAとTypeCがどっちも付いている。過渡的だけどそういうのも割り切り方の一つなんだろうな。どちらかというと、実際の使い方を考えるとASUSの方がType-Cで全部統一したものよりかは使いやすい気はする。

別にASUSをよいしょするわけでも、今すぐ買いたいと思っているわけでもない。なんか今の所移行の期間な気がするから。Type-C移行という意味もないわけではないけど、どっちかというとSSDの値段の落ち着きと大容量化、メモリの16GBへの増量を視野に入れると今じゃない気がしている。買ってもいいとは思っているのだけれど、そんなにたくさんパソコンがあって使う暇があるのかという非常に辛い状態であったりして、お金はもう少し別のことに使うか貯めておこうと思うわけで。

ASUS 高性能モバイルノートブック ZenBook Flip グレー UX360UA-6500

ASUS 高性能モバイルノートブック ZenBook Flip グレー UX360UA-6500

  • 出版社/メーカー: Asus
  • メディア: エレクトロニクス


買うとしたらこっちの方がいいかな。Acerも似たような値段だし。別にType-Cポートが使いたくてパソコンを使っているわけでもないしね。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2017/02/02 [Twitter]


コメント(0)