So-net無料ブログ作成

テレビ番組録画散在と、BDレコーダーのもっさり問題について [ハードウェア]

最近、色々なところでテレビ番組を取れるようになったのはいいものの、散在してしまって訳が分からなくなってしまった。それと容量があると思って調子こいて録画していると割とすぐにいっぱいになってしまう。メインの深夜アニメのところはメンテナンスがそこそこ行き届くものの、テレビのおまけ機能でUSBでHDDをつないだりしていると、すぐにBD-Rに書き出せなかったりで面倒なことになる。

BDレコーダーにしてもなんか動きがもっさりしているなぁと思って、もしやと思い電源長押しで再起動してみたらサクサク動くようになった。なんじゃそりゃw。今のBDレコーダーは無駄にLinuxとか使っていて安定しているっぽいので(GPLが嫌でBSD系かもしれないが)、周りのへたくそなソフトがメモリーリークとかを起こしてしまって遅くなっているかと思われる。OS自体は安定しているので動き続けてしまうのだろうけど、無理をせず一回いいところで電源を切ってOSから再起動をかけてほしいのだが、最近のは起動時間を気にして電源を完全に切らなかったりする。

BDレコの技術者はずっとサクサク動き続ける事なんて無理ってことを肝に銘じて、定期的にOSからの再起動をかけてほしい。それかカーネルは残しておいて、それ以外のプロセスを全部殺して立ち上げなおすとかしないと絶対遅くなるし、深刻なバグでいつかは止まる。理想はバグのないソフトを作れという事なんだが、メモリの断片化とかは避けられないだろうし、結局完全に電源を一度切るという方法が一番の処方箋だったりする。それに長期間動かしている時に出るバグなんてバグなんて思っていない人はたくさんいるだろうから、実際にそれを検証すること自体ないんじゃないかなとは思う。再現性もまちまちだろうし。

とはいえ、パソコンでテレビ番組を取るようなもの好きにはなれないし、DRMを無理に取り外そうなんて思っていないから、BDレコのお手軽さを取る。最近はUSBでHDDを増設できるし、パソコンでやるメリットってそんなにないんじゃないかなと思ったりするんだが。いちいち録った後に圧縮かける時間ももったいないしな。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0