So-net無料ブログ作成
検索選択

俺の妹がこんなにエロマンガ先生な訳がない。 [ハードウェア]

Handbrakeの検証動画に俺妹を使っていて懐かしんでいる。いや、そんなに前じゃない気がしていたのだが結構時間は過ぎているんだなと感じさせられる。もうその頃のClariSはいないんだし、俺妹を書いていたコンビはエロマンガ先生を書いている。

検証マシンにしてもコンパイルが速い。ひどい言われようだったBulldozerでも、速いものはそこそこ速いものだ。結局、今のボトルネックってのはCPUよりもHDDなどのストレージにあるのだなと感じさせられる。SSDにすると体感速度から違うもんな。とはいえ、SSDも円安のために底を打って最安値の頃よりか高い状態で、おいそれと購入できる安い価格には感じない。それでもかなり安くなったものだが、一回安い価格が出てしまうとまたそれくらいで買えるんじゃないかと思ってしまう自分がいたりする。

いつの間にQSVのハードウェアエンコーディングも備えていて、QSVがSandyBridgeで導入されたことを考えると、時間的に導入されても当たり前かと思ったり。しばらくHandbrakeを使う機会がなかったから新しい機能に気づかなかった。そういや、一時期やたらDVDを集めていた時期があって、BD-RにISOファイルがごっそりとあったりする。暇があってHEVCエンコードをできるようになったら、一気にエンコードしまくろうかな。焼いておいて見てないDVDもあるし。

HEVCの処理はCPUには重たいものの、今のCPUだったら現実的な時間で処理できないものでもない気はする。だけど、解像度が高かったりして処理するデータが大きい場合はやっぱりそれなりの時間はかかってしまう。かさが小さければ気にならなかった時間が、たくさんになるとちょっと待つのにキツい時間になってしまうのは良くあることだ。なのでNvEncを使えるようになるように頑張るよ。もうnightbuildで導入されていたりして…。怖いので細かいところは見ていないw。


コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0