So-net無料ブログ作成
検索選択

静音無線マウスを買ったは良いけど [ハードウェア]

Buffaloのマウスを買った。他にも候補はあったのだけれど、電池の持ちを考えて安めなのに決めた。


バッファロー 無線BlueLED 3ボタンプレミアムフィットマウス ブラック

バッファロー 無線BlueLED 3ボタンプレミアムフィットマウス ブラック

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: エレクトロニクス



意図してBluetoothを避けたのだが、独自規格の無線でも特に問題なかった。ペアリングをしなくていいという点で、ドングルを着けるくらいはマイナスにならなかった。高負荷になると動作が飛ぶ傾向にあるけれど、動作的には特に問題なさそうだ。

問題なのはエルゴノミックデザインというか、マウスの親指部分あたりが変に凹んでいるところが気持ち悪い。指を固定されているようで、それが嫌で凹みの淵の上に親指を乗っけていたりする。それはそれであまり居心地がいいものではないのだが、凹みに指をとらまえるような状態になるよりかはマシ。

こういうエルゴノミックな形というのは昔から嫌いで、余計に使いにくくしているのが分からないのかなぁといつも思ってしまう。それなら買わなければいいじゃないかと思うのだが、もしかしたらすごく体にフィットして良いかもしれないとか思ってしまう自分もいたりする。でも、毎回裏切られている始末である。マウスは昔の富士通のパソコンに付いていたもっさりとした形のエルゴノミクスとはかけ離れたものが一番使いやすかった。

あと静音という売り文句だけど、クリック感があるためそれほど静音ではない。静かにキーボードを打っている程度の音よりかは出ている気がする。下手にエルゴノミック形状にしなくてもいいと思うのだけれど。似たような価格帯のBluetoothのは普通の形しているんだけどな。そこは低価格帯のために違いを見せているのかもしれないのだけれど、正直成功しているとは思えないのだが。

電池がどのくらい持つかどうかはまだ分からないけど、最近のは半年ぐらい持つみたいだからあんまり気にしなくてもいい程度だろう。なくなっても百均で買えば済むレベルだろうし、わざわざ充電池を使わなくてもいいかなと思っている。Macのと古いWindows用のマウスはEneloopにしているけれども、エネループ安くはないし。それにしても、単4と単3の電池の容量って結構違うもんだなと思う今日この頃。省電力で単4のものも多いが、多少重くとも単三でやったほうがいいケースってのも多いのではなかろうか。

電池の持ちは表示上は短いけど、こっちの方が安いし良かったかなぁと思ったり。

サンワサプライ ワイヤレスマウス ブルーLED 静音 ブラック MA-WBL32BK

サンワサプライ ワイヤレスマウス ブルーLED 静音 ブラック MA-WBL32BK

  • 出版社/メーカー: サンワサプライ
  • メディア: Personal Computers


静音としてはこっちの方がよさそうな気がするな、使ってないけど。

Bluetoothが確実だったらこっちをかっとっただろう。

iBUFFALO Bluetooth3.0 BlueLEDマウス 静音/3ボタン ブラック BSMBB21SBK

iBUFFALO Bluetooth3.0 BlueLEDマウス 静音/3ボタン ブラック BSMBB21SBK

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: Personal Computers


やっぱ普通のつるんとした形のマウスがいいな。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0