So-net無料ブログ作成

Windows7、延命されるってよ [ソフトウェア]

Windows10 Proダウングレードな、Windows7 Proプリインストールモデルの出荷期限延長されたらしい。PCメーカーからの出荷期限が、2017年10月末までであったものが、1年間延長され、2018年10月末に変更されているみたいだ。サポートそのものは延長されないが、売るものは売れるらしい。まぁダウングレード権が付いている物ってことだから、買い替えのリスクはないんだけどね。

これは企業使いからしてWindows10への移行が進んでいないということとWindows7で安定して運用されているということだろう。だれも好き好んでWindows10を使っているとは思えないしねぇ。結局、わりとサポート終了のギリギリまで引っ張ることになったらしい。さすがに一年を切るという事はないのだろうけど、XPがしつこく使われたように7もサポートを終わっても使われそう。それの方が売れると見たんだろうねぇ。企業の意向は逆らえないというか。


使っている職場のパソコンがBluetoothに対応していなさげなんだけど、スペック表を見てみる限りでは実装されていて、BIOSにも項目があってイネイブルにされているので間違いなく使えるはずなんだが見えない。コントロールパネルにもデバイスマネージャにも出てこない。デバイスを持ってくれば見えるようになるんだろうか。他のところでは使っていなくても、タスクバーに表示が出てくるんだけど、プロパティで常時見えるようにしても駄目だった。PC運用の人に設定を殺されているのだろうか。

マウスをさらっとドングル無しで使いたかったんだけど、使えるかどうか分からないBluetooth製品を買うのもなぁ。今使っているので確かめればいいのだけれど、Bluetoothじゃないドングル付きの物を買ってしまおうかと思う。無線マウスはBluetooth以外のものを買った事がないんだよなぁ。独自規格でわざわざドングルをささないといけないところが気に入らなくて買っていなかったんだけど、逆にペアリングしなくて良いとか、電池が持つ傾向にあるとかメリットはいくらかあるんだよね。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0