So-net無料ブログ作成

LXCコンテナの中からファイルを取り出したり、Wetty文字化けを検証したり。 [Linux]

Wettyで日本語がうまく扱えないことが判明。コンテナ内で実行していたのは関係ないと思うが、Windowsから取ってくるのに一苦労した。


外からファイルを取りに行こうとしたら、コンテナの中ってWinSCPでアクセスできないんだよな。外に晒していればいいろうけど、内部でしか使っていない。だから、外部サーバにアクセスしてFTPあたりで上げてから、Windowsからアクセスするとか面倒なことをすることになる。

FTPなんて最近使ってない、CUIならなおさらなので強引にrootでアクセス。Ubuntuだとsu rootできないのでsudo suで。

コンテナの中は
/var/lib/lxd/containers/
にあった。ゴリゴリとディレクトリを進んでいくとファイルがあったので、面倒なので/にコピーして、そこからWindowsからWinSCPでコピー。


あ~wettyからviにコピーしたのはどう文字化けしてるんだかわからないや。UTF-8でもShift-JISでもない感じ。それとgoからGoogleのトップページを保存してみたんだけどShift-JISなんだね。世界企業はみなUTF-8とかで統一しているものかと思っていた。とりあえず、Golangで保存したものについては、文字化けしていないことが分かった。wettyからじゃ上手く確認できないんだよなぁ。そもそも、日本語のエンコーディングをどこまで実現できるんだかよく分からん。

うむ、外から与えられたパスに関しては日本語表示はできる。ただ日本語入力はできないのでファイルが一つの時とかしか選べないだろう。入力ができればいいのになぁ。そもそも日本語は使わないんだけど、SSHで使えるから使えた方がいいなぁと思ってしまう。Wettyを改修するか。でも、日本語でShift-JISで送っちゃってるんじゃないかな、と思っているので、世界的に汎用的な対応じゃなくなっちゃうよなぁ。世界的どころかWindowsとMac限定になっちゃう。あ、それでいいのかw。

どうせLinuxはUTF-8で入力することになるんだろうし。とはいえ、Linuxはマイナーだから気にしてないんだけどね。というか、プログラムの内部的にUNICODEの利用は進んでいるのに、OS全体の利用状況としては相変わらずShift-JISのコードだっていうのもどうかと思うよなぁ。過去のShift-JISのテキスト資産を気にしている人って多いのかな。MS自体がUTF-8にするのが面倒なのかな。メモ帳UTF-8対応とか?

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0