So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャニーズ事務所は宗教団体だったんだ。 [徒然]

1/24の朝日新聞で「ジャニーズ喜多川社長の思い」と題してジャニーが言いたい放題言っていた。

わが子のように育てる、とかでかでかと書いてあるが、我が子を手に染めるとかとんでもない親だなw。

宗教家だった父の教えを思い出すという。「幼いころから、お金を取られても、取る側になるよりずっといいと教えられてきた」。よく言うよw。守れてないじゃないかw。

宗教家としては失敗してるな、ジャニーの親はw。宗教なんて金取ってなんぼやないか。結果的になんて言ってると経営が成り立たん。そういう意味では、金を生み出しているジャニーは立派なジャニーズ宗教を打ち立てている。

そもそも金を取るとか取られるとかじゃなくて、ジャニーズジュニアの時は働いても一方的な搾取じゃん。交通費も出ないってなんだその奴隷制度。あの吉本興業でも出たら数百円でもお金くれるっていうのに、ジャニーズジュニアは交通費から持ち出しだって聞いたよ。たぶん、親は習い事とかのようにしているのだろうけど、それは立派な営業行為だからもはや宗教のボランティアとかと一緒だったりするわけで。

今ではそういうことがないことを願うが、ジャニーズ事務所は若い男を飼い殺しにする会社であることは確かなようだ。あのSMAPだって散々売れてもお互いにありがとうの言葉もなしに解散だし、あれはグループの問題じゃなく入れ物の問題だよ。

コメント(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0