So-net無料ブログ作成
検索選択

Adobe Flash早いところ消えてくれ。 [ソフトウェア]

AdobeのFlash Playerのアップデートが煩雑で嫌いだ。やたら脆弱性が見つかるために使えなかったり、アップデートが頻繁にあったりして頭にくる。そのアップデートのやり方がクソで、Adobe死ねとか言いたくなる。

まず自動的にダウンロードしてくれない。Chromeは中に組み込んでくれているから気にしなくていいものの、IEやFirefoxは別途入れないといけないので面倒だ。それも普通にexeをダウンロードさせるサイトに誘導するだけで、インストール作業としては難しくはないものの、頻繁にあると手間なのだ。

更にダウンロードページには、ChromeとかMcAfeeのソフトを入れるオプションがオプトインされている。Adobe死ねといいたくなる理由はそういうところだ。別にFlashを使いたくて入れているわけでもなんでもなくて、Flashじゃないと使えないものが仕方なしにあるというだけで、HTML5で動くんならそんなもの入れたい気持ちなどさらさらない。

AdobeはFlashを入れざるを得ない立場を利用して、他のバンドルソフトを入れさせようとする。最悪だ。いちいち面倒さを強いる以上に自分たちの利益まで得ようとする。ほんとAdobeってクソ企業だよな。FlashもPDFも穴ぼこだらけで、ワームのつけ入る隙になっているし、社会に悪影響を与えているといっても過言ではない。他のPDFビュアーは問題ないことも多いのだろうから、社会的な役割をきちんと果たしてもらいたい。

そもそもPhotoshopが高いというところから始まった気がするね。GIMPがWindowsに移植されてからは、Webの用事ではPhotoshopはいらなくなったけど、印刷しようとなるとやっぱり必要になってくるのだろう。元々DTPのソフトだしね。しかし、頻繁に使う出力する会社などはいいにしても、個人ユースでサブスクリプションとか酷過ぎる。新しいOSの問題で買い替えるのはいいにしても、少ししか使わない用事に大金払うのはどうかと思うんだよね。

Adobeには文句がたくさんある。PhotoshopもPDFもコンセプトはいいのだが、技術的に未熟でセキュリティの甘さを散々露呈している。Flashはもらいものだから仕方ないとはいえ、大企業と言えないくらい数多くのセキュリティホールを生み出してしまっている。それも先んじてセキュリティホールをふさいでるんじゃないでしょ。指摘されて直すなんて個人ユースのツールじゃないんだから、金もらってやってるならきちんと技術者仕事しろよって言いたくなる。


Oracleの手に渡ったJavaも昔からの問題が山積らしくて、始めからスクラッチした方が早いなんて言っていたところがあった。そこまでひどいのかはいいとして、長い間使ってきたプロダクトっていうのはセキュリティホールが出やすくなってしまうのは宿命らしい。結局、脆弱性をつく方も使っている母数が大きいものしかやらないだろうから、普及した後で昔の恥ずかしいインプリが晒されるという事なんでしょう。まぁ始めからセキュアな状態を前提として作っているよりも、まずは間違いなく動くことを目的にしているだろうから、どうしてもそういう状況が生まれてしまうんでしょう。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0