So-net無料ブログ作成
検索選択

Amazonのブログパーツが機能しない日も多い。 [web]

このブログでアマゾンのブログパーツを自己アフィ用に貼っているのだが、よく死んでいることがある。死んでいるかどうかはユニクロのブログパーツを見て判断しているのだが、Flash Playerに問題があるのであれば、AmazonはおろかUNIQLOのFlashも表示されないという状態になるわけだ。

技術書の売れ線を見ていると、その時の技術の流れを少し理解することもできるし、欲しい時にポチっとするだけですぐに購入できるのは楽でいい。だけどいつも動作していないと意味がないんだよね。計測したわけじゃないけど、休みの間は落ちていることも多い。Amazonもダウンタイムでいくら損しているか換算した方がいいね。


前も書いたかもしれないけど、AmazonにブログパーツはFlashじゃなくてHTML5にするつもりはないのですか?と聞いてみたら、現在はその計画はないと無碍もなく言われてしまった。

そのうえで、くるくるウィジェット以外にカテゴリごとの売り上げトップを表示するウィジェットはないのですか、と聞いたらそれもないと言われた。

なんつーかアメリカでブイブイ言わせている会社の日本法人ってすごく貧弱なのが多いよね。たぶん、ブログパーツを作るのも外部の業者に発注しているだけなんだろうし。アメリカ本社はAWSとか技術にたけた人間は腐るほどいるのだろうにね。そういった意味では、日本はマーケティングの人間さえいればいいという感じの流れはMSでもAppleでも同じなんだろうし、どうにも貧弱さを感じざるを得ない。IBMとかだとそうはいかなかったみたいだけど、それだけやっている仕事の質が違うってことだろう。

半年で600万円ぐらいで開発するよ、雑費抜きで(どんぶり勘定)。本当はその倍くらい欲しいけどさ。HTML5そこそこしか知らんけど何とかなるだろ。Flashのソースがあれば結構簡単に作れちゃいそうな気もしなくてもないけど。AdobeのHTML5のツールもまともになってきたみたいだしね。


ん~Windows10のBash on Windowsのaptはちょっとタイミングが古い感じだ。Ruby入れようとしたらいまだに1.9を入れようとした。本家のUbuntuでは2.1かそこいらを入れてくれるので助かっているのだが(rbenvとか面倒くさい)、今更2.0を使うのに明示的にruby2.0とかコマンドを打ち込まないといけないってないでしょう。というか、ダブルバイトの表示とaptリポジトリの最新化を行ったら、手元の開発はWindowsで良くない?という話になりそう。デプロイはUbuntuにするってだけでいいのだから、開発環境を無駄に作らなくていいかもしれない。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0