So-net無料ブログ作成
検索選択

macOS Sierraが入れられないと思っていた。 [MacOSX]

あまりにマシンが古いと新しいOSが入れられないとか言っていたので、ギリギリ引っかかりそうなお年頃のMacBook Proだったんですが、どうも入れられそう。まぁ入れられたところで、そう便利になりそうな予感はしないのですが、何が変わるんですかね。メモリの消費量?

でも入れないとできなくなることも出てくる可能性もあるので、マシンがプアでも入れる。せっかくSSDの力を見せつける時が来たのだからやればいいのです、やればw。App Storeを開いてみると、4.77GB落とすのから始まるみたいですよ。それが終わってからダメでした、みたいなのだと悲しくなりますね。まぁそんなことしょっちゅうなので待ちますよ。今まで粋がって5GHzの11gを使っていたのですが、もう11nを通り越し11acになっている世界なので、あえて有線に戻そうかなと思っていたりします。ギガビットイーサだったと思ったので、遅くなることはないでしょう。

それにしてもやたらパソコンやらスマホを長い間使うために、無線の規格を気にしないといけないのは嫌になりますね。今は大体が11nなんかな。テレビもブルーレイレコーダーも新しめなので11nだと思う。11acのはあるのかなぁ。iPhone6は11acのような気がしたが、そのためにアクセルポイントを変えるのもどうかと思ったりして。

基本的に下位互換性はあると思うので、11acにしたところで前の規格で遅くつなげはすると思うんだけど、そのために買う意味ってのはあるかと言われると、未来に投資するほどの余裕はない。というか、クライアントも買い換えればいいのだけれど、それをどんどん続けていくとやっぱり金がもたん。ほっとくと次の規格が出てきてキリがない。たぶん11acをスピードアップさせるくらいしか活路はないのかもしれないけど、他の規格と束ねるとかいろいろあるらしいので、なかなかしんどい感じ。それと待っていると無線LANってすごく安くなるんだよね。11nのなんて最終的にはauでタダで配ってたもんなぁ。


ダウンロードにそこそこ時間がかかって、OSをインストールするのにもなかなか時間がかかる。目安の時間が出てくるんだけど、それよりか時間がかかっていた。そういうのって逆に遅く感じられるから、あと10分なのに3分で終わったとかの方がいい気がしている。

ん〜Siriが使えるようになった。右上のところに丸っこく。その他は何なんだろう。あれ、新機能の説明のウインドウが出てきた。と思ってたらなんか知らんが消えた。Apple Watchでロックを解けるとか、Apple Payが使えるとか、Apple垂直統合系が多くてうんざりする。なんつーか、macOS単体で便利な機能ってないの? 思った通り、HomeBrewがダメになっていた。

$ brew upgrade
Warning: You are using OS X 10.12.
We do not provide support for this pre-release version.
You may encounter build failures or other breakages.

そりゃぁそんなに早く対応できないわなぁ。ともあれ、みんながMacから離れつつあるんじゃないかという気もする。Snow Leopard以来まともな機能追加ってない気がするし。タダじゃなくていいから、根本的に楽できることを導入してくれ。TimeMachineは素晴らしいものができたのに、それ以来褒められるものがほとんどない。何だかなぁ。

HomeBrewはいいにしても、他のアプリの対応がきちんとできているかどうか気になる。しょっぱらから、立ち上げてもいないVirtualBoxらしいもののエラーが出るしw。
vboxerror.png
Windows10ほどにないにしても面倒を背負い込むことになりそうだなぁ。普通の人はあと二、三ヶ月待った方がいいです。開発者は早く対応してくださいw。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0