So-net無料ブログ作成
検索選択

Macのリコール修理から帰ってきた [MacOSX]

Macのリコール問題でおもいっきし該当してしまったので修理に出した。ロジックボードを取り替えるだけなので、大したことはしていないのだけれど、早々に量販店の修理窓口からSMSで連絡があった。普通にメールでいいと思うんだけど、なんで普段使わないSMSなのか。というかSMSと言っても普通の人にはわからないか。ショートメールのことね。多分3Gより前にはSMSという名前はなかったと思うんだけど、今では普通に通じるのかな。開発してた頃はプロトコル周りやってる人じゃないと知らなかったから。

とにかくMacが戻ってきてよかったよかった、という状態なのだが、やっぱりMacないとブログを書くのに支障が出てくるし、Windowsでやってもいいんだけど、打ち込みやすい場所にMacがあったのでそこに持っていくわけにもいかず。そもそも、ブログの中身はWeb上にあるので、どこで何を使って打ち込んでもいいわけだけど、なんとなく足が向かわないというか書く気持ちになれなかった。

https://www.apple.com/jp/support/macbookpro-videoissues/

経緯は前に書いたとおりなんだけど、

http://miff.blog.so-net.ne.jp/2016-02-13-1

まずバッテリーの膨張があって修理して戻ってきて、それでなぜか調子悪くて、窓口で見てもらったら思いっきりリコール対象に入っていた。なんでバッテリーの交換の時に直さなかったんだよ、と窓口のにいちゃんに噛み付いたら(もっと穏やかな口調ですが)、修理のログを見てみたらバッテリーを直した時点では問題が出ていなかったということらしい。

ということは、対象の製品であったとしても問題が出ていなければ交換しないってことを示している気がする。ゴネればやってくれそうだけど、内部いじられて余計壊す場合も少なくないのですよね。基本的に雇われて適当な仕事やってる奴も多いから、正直そういうのは信じてないですよ。そういう人の技術レベルを疑うわけじゃないけど、正直内部アーキテクチャも何もわかってないで作業している人も少なくないだろうし、元修理工のブログでアフィリエイトのために他社の製品にすごく毒を吐いていたのを見る限り、まともな人種じゃないなと思ったり。

そして修理部品さえあればAppleの修理センターまで送らなくても量販店の自分のところである程度直すことができるらしい。修理のライセンスがあってそういうことができる人員がいるので、混んでいなければ割とすぐに直すことができるってことらしい。ただすぐに直せやって詰め寄るのは難しい。仕事で使わないといけないとかだったらある程度は応じてくれはするとは思うけど。

ここで気付きがあった。量販店自身でロジックボードに関わるようなところも直せるというのも少し驚いたのだが(いろんなところで不均一なサービスをされるとこじれかねない)、電話でかけて持っていってもらった修理工場でやったことも、量販店で参照できるってことだ。ここまで情報共有されているとは思わなかったが、均一なサービスとしてはきちんとログが共有されていないといけないのは確かな話だよなぁと思ったり。まぁ今はVPNでもクラウドでも情報を共有するのもそんなに難しい話ではないので、きちんと情報が漏れないようにするだけなんだろうけどね。

なんでそこまでわかったのかというと普通に店員と話したからだった。守秘義務とかないのかねw。それはともかく、バッテリー交換をしたところの情報は共有されていたようだった。なんつーか、個人情報を見られているような雰囲気。まぁMac自身のってことだけれども。自分の個人情報らしいものは入れて渡さなかったからそういうのはないのですけれども、携帯とかパソコンとか個人情報の塊なところがあるから、修理に出す時には気にできるときは気にするのは基本なのかな、と。


返ってきてしばらく経つけれども、前みたいにスリープさせておいたらハングしてすごく熱くなっていたとか、画面の色が変だとか、あまつさえブートしないとか、とりあえず今の所はない。修理から半年ぐらいはサポートしてくれるはずなので、そのくらいは持ってくれないと話にならないのだけれど。ダメだったら一度近くの修理できるところに相談したほうがいいのかもしれない。買っちゃったほうが早いし、お金が唸るほどあって新しいものがいいなら、そのほうがいいのだろうけど、そういう人ばかりじゃないだろうし。

半年経たないうちに二回もAppleの修理にMacを出したわけだが、こんなこともなかなかないだろう。それもお金を取られずになんとか直してもらった。まぁどっちもAppleのほうが悪いからリコールとかしておいてお金取るほうがまずいのだろうけど。というか、もうロートルな製品ではあるんだけど、これから先SSDに換装してまだ使う予定だったりするし。そういやMacの外部のSSD対応って大丈夫なのかな。MBAirとかで汎用品を使えたり使えなかったりしたから、少し怪しいところもあるけれども、基本物理的に入れば大丈夫かな。もうMacと言えどほぼWindowsマシンと変わらないから、Bootcampとかができたわけだし。

今度買うときは、どかーんとノートにメモりを積める状態になってからにしたいなぁ。昔からパソコンの寿命は載せられるメモリと、OSとアプリケーションが要求するメモリがあわずに、RAMが不足している場合が非常に多いからねぇ。スワップが発生しちゃうと動作速度がどうにもならないけど、正直CPUの遅さっていうのは相当なレベルじゃないと問題にはならない。そこは用途によるところだけど、パワーが必要なところはWindowsのデスクトップマシンに任せればいいことだし。

コメント(0) 

コメント 0