So-net無料ブログ作成
検索選択

Macがブートせず超調子悪いのですよ… [MacOSX]

バッテリーが膨れて、修理から帰ってきてから、どうも調子が悪い。どうにも頭にくるなぁ。

最後には起動すらしなくなって、ディスクチェックやユーザーが出来るお手当てをしたのだけれど、復旧するまでには何日も時間がかかった。ピンポイント的にやってたからMacBook Proにつきっきりだったわけではないけれども、いまだに理由がよくわからなかったんだよね。


起動しない場合のチェックを網羅しているここを参考にした。

http://www.danshihack.com/2015/02/02/junp/mac-boot-maintenance.html

というか、「option + command + R + P + 電源ボタン」とかいうキーバインドってバカじゃねぇの?w。Windowsで「alt + ctrl + delete」が散々バカにされたときがあったけど、このMacのキーバインドはそれよりもバカすぎる。押しにくいったらない。

PRAMクリアが出来るらしいんだけど、マカーは昔からこんなことをずっとやってるのかと気分が暗くなった。どう考えたって打ち込みにくいよ。電源ボタンがなければ多少はキツい体勢かなとは思うけど、どう考えたって楽に入力できるとは言えない。PRAMのPとRで覚えやすいとか言ってたらぶっ殺したくなるw。

ともあれ、一通りのことを何度も繰り返したために、何が効果的だったのかすらわからなかった。ただ言えるのはSMCのリセットが効いたということだ。前提に他の試行錯誤があるかもしれないけど、一番関係ありそうだったから。


具体的にどういう状況だったのかというと、Macが起動せずHDDを読みに行ってブートしようとしているみたいだけど、真っ白の画面になって止まる、という状況。別にゴーストバスターズのゴーストなしマークが出てきたわけでもないし、もしそうだったらブートしているような気配もないだろう。

セーフモード、リカバリモード、ハードウェアテストなどやってみたものの、全部むげもなく上手くいかなかった。気になったのは画面が少しピンクいろっぽくなって、ブートのときに出るアップルのマークが背景と上手くなじむようになっていなかった。恐らくグラフィック系のハードウェアが問題になっているのだろうなと思ったけど、ハードウェアテストはDを押しても始まらなかったし、結構途方に暮れていた。

どうしようもないのですが、PRAMとSMCのクリアをすると少しは改善というか挙動の違いが見られたのでやってみたのですが、特にSMCを上手くやると大丈夫になりそう。電源外したり付けたりしてやったけど、それはあんまり関係ないみたい。バッテリーも空にすべく電気をつけっぱなしにしていたのだけれど、あんまり効果がないみたい。

とにかくSMCのリセットが挙動に動きを与えた。まずoption + shift + controlを押して電源キーを押すとすぐに電源が落ちる。これはちょっといい事を覚えた。だって電源ボタン長押しして電源を落としているのも時間がかかるしねぇ。三つのボタンを押して電源ボタンを押すとすぐに落ちる。でも、一つでもキーを押してないと電源ボタンを押しても電源が落ちない。どうなっているかがわかりやすい。

そしてキーを同時に離すのもポイントかもしれない。もしかしたらそこが全く効いていない可能性はあるんだけど、SMCのリセットをしてからブートをすると上手くいくっぽい。HDDからのブートは無理だったので、Snow Leopardのディスクからブートしてみた。ピンク色っぽい画面だと、Cを押していても読みに行っているけどブートしないという状況。何回かSMCリセットでOSのインストールディスクからブートした。

あとはディスクチェックをかけて、HDDをTimeMachineから復活させればいいと思っていたが、TimeMachineデータからの復旧の際にエラーが出て止まってしまった。エラーログを見てもわからないし、そもそも保存できなかったのでここに晒すこともできない。もはやTimeMachineのバックアップ自体が壊れているのかもしれない、という結論にまで至った。

やれることはやってみようと、OSをクリーンインストールしてからの移行アシスタントもやったんだけど、幾つか項目が移行されませんでしたと、エラーらしきものが出てブート出来ない状態は変わらず。クリーンインストールしただけの状態だと一応ブートはしていた。超遅かったけど。

Linux用のパーティションを分けていたので、そっちにMacOSXをインストールして手間を減らそうとした。だってOSインスコディスクはブートが遅いんだもん。別パーティションに入れたOSから、リカバリモードでそれをブートして、元々あった場所にTimeMachineのデータで復元したら、あっけなく復元した。OSインストールディスクからの復元だとエラーが出たけど、HDDにインストールしてそこからリカバリすればいいってことらしい。とりあえず、私の件はこれ手でなんとかなった。


アップルのサポートに行けばブート関係はPRAMリセットをしろとか言われるらしいが、インターネットが普及した今、それくらいの事をしているってのが普通なのですよ。結局、上位のジーニアスな人が出てこないと解決しないことも多いよね。二度ほど電話をかけたけど、2回とも一番初めに電話を取った人は全然ダメだった。調べもせず電話をかける人にとってはいいのだろうけど、こっちは試行錯誤を何時間と続けてできないんですよ、という説得をしないといけない。

今回は直ったから良かったけど、修理に出した後すぐにブートしなくなったから、もう変なところいじるなって言ったじゃんって言いたくなった。他のところもチェックします、とか上位の社員みたいな人が言ってたけれど、やっぱり問題が起こっている場所以外はチェック以上の事はして欲しくない。壊す元になるから。

それにしても、MacはBIOS設定画面らしきものがないので、状況がどうなっているかの把握もしにくい。ノートラブルでメンテナンスもバッチリならいいが、最近のMacはほぼWindowsマシンと同じなので、同じぐらいのトラブルは発生する。MacでUEFIの画面を出せとは言わないが、もっと試行錯誤以上のはっきりとした情報をくれよ、と思うのが心情である。

コメント(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 1

miff

OSX 10.11.3にしたら動きが良くなった。前のバージョンは致命的なバグを抱えていたとしか思えないのだが…。ただ単に不具合と重なっただけなのかな?
by miff (2016-02-13 09:14)