So-net無料ブログ作成

コンデジ版CONTAX Tが欲しい。 [写真]

おじさんじゃないと銀塩カメラの型名なんて言ってもわからないと思うんだが、昔CONTAX Tシリーズという今の高級コンデジ路線みたいなカメラがあった。もうCONTAXはないんだよね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

基本、交換レンズの一眼レフを作っていたんだけど、その流れで単焦点コンパクトカメラを作っていた。当時でもカメラのズームは当たり前になってはいたものの、コンパクトの単焦点レンズは安いカメラに使われるという先入観があって、それを覆されたカメラだった。今考えるとそれほど高いものではなかったのだけれど、Carl Zeissを使っていたとしても10万円近い値段は当時学生だった時には手が届くはずもなかった。

とにかく当時としては玄人向けの製品であった。値段からして一眼レフ本体と標準単焦点レンズを買ってもお釣りがくる値段だったから。

http://www.kiwi-us.com/~mizusawa//penguin/CAMEdata/kyocera/T3.html

ページが古めなんだけど、そもそもT3でも前世紀の遺物なので仕方がない。なんというか、高級感があるのである。そして気合を入れればズームの一眼以上の写真が撮れる場合だってあったはず。まぁ明るさを無理しない単焦点レンズならば画質も悪くないだろうし、画角はワーキングディスタンスでなんとかすればいい。

筐体が金属で、レンズがカールツァイスで、小さくて持ち運びやすいって、気合入れたスナップとかには十分でしょう。素晴らしい。でも、モノグサなのでフィルムカメラには戻れないわけで。




今でいうとソニーのRX-1とかなんだろうけど、あまりにもオーバースペックすぎる。カールツァイス・ゾナーってところも同じで、なんで20万以上もするのかといえばフルサイズのイメージャですよね。それに伴うレンズの大きさ。携帯するのには少し躊躇われる大きさ。

http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX1/

レンズが沈胴式にもなっていないみたいだったので、RX-100と比べてもでかい。

Son_RX1_interview_A-7_zpsb4262b55.jpg

なのでRX-50程度の型番で、RX-1の廉価版を出して欲しいかなぁとか思ったり。廉価版でも1型のイメージャは使ってもらって、RX-100以上に薄っぺらで多少小さくしてもらって、もちろんレンズはカールツァイスで、画角とF値はRX-1と同じかコンパクト化と差別化のためにF2.8とかでもいい。レンズのF値は無理しないほうが同じ値段なら映りがいいことも多いし。あとマクロ性能も高いほうが嬉しい。

実売10万円以下だったら買うかもね。今時、単焦点なんてiPhoneのカメラでいいや、という人もいるかとは思いますが、ホールティングとかカメラじゃない事のデメリットとかはコンデジにしたほうがいい面もあると思うので、携帯持っていても小さければ持って行って使うんじゃなかろうかと。RAW撮影が実質的に有効なぐらいのレベルの画質で撮れれば文句ない。まぁ面倒で普段はJPEGで撮っちゃうと思うけど…。




それならPentax QとかNikon 1とかでいいんじゃねぇ?という人もいるとは思うんだけど、そういうんじゃないんだ〜w。

 http://www.nikon-image.com/products/acil/lineup/
 http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/q/

なんというか一体化された完成度ってのも見たいんですよ。あとレンズ交換式もいいのだけれど、その分コンパクト化の面や細かい気にしないといけない事が増えるというのも厳しいなと。

とにかくお手軽に比較的安価にそれでいてある程度高品質に、スナップ写真が撮れるような高級コンデジが欲しいんですよね。普通にT3とかをフルサイズにしてしまうと、RX-1みたいになっちゃうので、イメージセンサーを小さくするのは避けられないだろうなぁ。APS-Cだったら言うことないですね。でもRXの系列で作っているから1/1でいい気はする。RX-100でもそこそこきれいな写真撮れてたし。でも常用しているのは未だにオリンパスのXZ-1だったり。


友達がDP系列を持っているけど、あれはイメージャが良くても筐体に問題がアリアリだったしなぁ。

 http://www.sigma-global.com/jp/cameras/dp-series/

まぁオートフォーカスがクソだとか、RAWじゃなくJPEGにするとひどい仕上がりになるとか、幾つかの問題は克服されてきてはいるんだろうけど、一回疑惑の目を向けてしまうとその考えを払拭するのが難しくなるんだよね。やっぱりレンズ屋は背伸びせずにレンズだけを作ってろという感じで。

それに気をてらったのかどうかよく分からないけど、あんなに横長にされても携帯に困る。それだけ気合を入れて写真を撮れと言われているようで、そこまでコンデジに求めさせるなよと言いたくなる。結局イメージャの性能一本で売っていくのはトリッキーと言わざるを得ないよな。

とにかく、RX-1の廉価品で小さいのが欲しい、できればContaxTみたいな見た目で、以上。

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0