So-net無料ブログ作成
検索選択

脱法ドラッグとか使うなよ。 [自然科学]

手に入れられやすいとか、しょっぴかれた時に危ないものだと思わなかったとしらを切り通せば不起訴になるとか、馬鹿な理由で脱法ドラッグが流行ってるけど、かなりおろかだと思う。結論を言うと、かなり重い系統の薬よりも後遺症が重篤になるから危ないからやめておけということです。

結局、成分がよく知られたものを使ったほうが比較的危なくないということだ。元々危ないものではあるのだが、法の規制を避けるために、化学物質の構造を変えて似たような効果を得られるようすることから、脱法と言われている。少し化学構造を変えたぐらいでは効果は変わらないことが多いのだけれど、全く効果が逆になる可能性だってある。

大体、脳ホルモンをどうにかする関係の化学物質の構造に限らず、ホルモンとそれに対するレセプターの組み合わせは微妙である。それをいろいろ考えて神経系の新薬を作っているわけだが、なかなか危ないことも多いので新薬として承認されるものもそれほど多くない。結局、薬理機能が思ったようにすんなりいかないので、難しい分野ではあるのでしょう。

そもそも構造が似た成分でも、ちょっとの作用で過剰に促進したり、逆に抑制したり、非常に微妙な挙動を示す。なので、適当に化学成分を変えて適当に売りさばいた誰が作ったのだかわからないものは非常に危ない。脱法ドラッグの主成分を作っている人が、意図的に危ないものを作っていると意識していようとなかろうと、ドラッグとして認められている成分よりも害が大きくなっている可能性がある。それと化学合成をするために、必要のない副産物ができる可能性も高い。そんな適当なものに金を出して使うなんて馬鹿げていると思う。

実際、訳の分からない混ぜ物でベトナム戦争から帰還して、その後廃人みたいになったなんて話は聞いた事ないだろうか。だから天然物を生成したもので、かなり重い薬物よりか(コカインとか)全然危険性は高い。中毒性うんぬんという話じゃなくて、もはやその後に薬があってもなくても不可逆的に脳が破壊されて人間の尊厳もクソも無くなる。死んじゃえば社会的なコストは低いけど、ヘタに生きながらえたりしたら国の歳出を食い潰すしかない存在に成り下がるのだ。だからやめてほしい。他の一般的なのは手に入れやすさはかなり変わるけどな。それだけの覚悟を持ってやるべき。ファッションのひとつとか、ちょっと遊びでとか、ちゃんちゃらおかしくて、エイズ患者と生でセックスするよりか危険だよ。


本人は軽い気持ちで使っていると思うけど、使うときのリスクは一般的に認められているドラッグよりも危険性が高いことを理解していない。僕は使わないけど、仮に使うとしたら植物性の天然成分で作られている物を使うね。そういうのを一部認められている国もある事だし。作っている方もどういう作用があるかわからないけど、違法薬物として引っかからないものを作ろうとしているだけの人間が作ってるものなんて使わない。気持ち悪い。中国産の農産物を平気で食べるようなものだ。


と、最近バカが脱法ドラッグを吸って交通事故を起こしまくってますが、酒飲んで運転する輩と大して変わらないかそれよりヒドい。そういう人達にやめろと言ったって、そんなことで自分がかっこいいと思ってる腐れなので、個人的なリテラシーを高めるとかは無理。だって飲酒運転がいつまで経ってもなくならないのと一緒だからね。バカは死んでも治らないし、バカは再生産されるわけで。

なので処罰を大きくするのと、先んじて規制を行うしかない。そこらへんの処理が上手くいってないから長い間脱法になっているのだが、そういうところばっかり厳密になっているからまともに法律が機能しないのだ。自分達に必要なことについては、スゴく自分達でいいようにお手盛りで広い適用をするくせに、面倒なことはきっちり決めて仕事をしたがらない公務員ってクソだな。それというのも官憲が自分の私利私欲のためにしか動かないからに他ならないわけだけど。

コメント(0) 

コメント 0