So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Twitterまとめ投稿 2016/10/02 [Twitter]


コメント(0) 

Macでmp4をaacに無圧縮で変換(抽出)したいだけなのに [ソフトウェア]

YouTubeで落としてきたAACのファイルが、iTunesとiPhoneだけで開けない。Windowsでは軒並み開けて、MacでもQuickTimeとVLCで聴けるんだけど、iTunesとiPhoneだけダメだ。意味がわからない。mp4もあるのでそこからaacを抽出しようとしたのだが、ググってみると変なページばっかり引っかかる。

そのへんの所だけど、MP4からMPAにリネームしてMP3にするというもの。いや、それはAACを抽出したことには全然ならないからw。そもそもAACをそのまま抽出できれば、mp3で再圧縮しなくていいので、音の劣化がなくていい。まぁYouTubeの音源なんて音なんていいものじゃないのだけれど、わざわざ音を更に悪くする必要もない。

なんでリネームしないといけないのか、というか変換するためにどうしてリネームなのか、というと恐らくはAACと認識させるために必要なんだと思う。んで音無のmp4として扱って、mp3に変換できるってことなんだろうけど、どっちにしてもiTunesのAACの対応ってどうなのよという気はする。ベアのAACは無理で、mp4の形をしているものしか再生できないってのはひどい対応だなと思う。どちらかというと、mp4をコンテナとしている方がマイナーな気がするんだけど、どうなのかな。

とにかく、iTunesのリネームするやり方とかは本来的には正しい抽出ではないので、アプリを探してみる。最悪ffmpegを使おうとは思っているが、コマンド打つのが面倒なので最終手段として考えてはおく。

あ〜その前に根本的な解決方法見つけた。YouTubeで落とすときにAACの形式じゃなくて、さっくりMPA形式で落とせるものがあった。Youtube Best Video Downloader 2ってのね。ちなみにブラウザはfirefoxでそのアドオンです。やっぱりAACとMPAってのは根本的に違うもの(でもコンテナ以外のデータは同じなんだろう)で、mpaの方はmp4のコンテナを使っているっぽい。そうじゃないと説明つかないし。AACでしか落とせなかったアドインの名前は忘れた。Windowsで落としたんだけど、アドインは基本どのプラットフォームでも使えたはずだから、Macでも使えたはずなんだけどAACでしか落とせなかったからいいや。


こういうアプリもあったけど、再圧縮しそうな感じがする。使ってないからわからないけど。
 https://itunes.apple.com/jp/app/furi-mp4-bian-huan/id693443591?mt=12

というか、aacであろうとmpaであろうと、iTunesとiPhone(iOS)で再生できれば全然問題のないことなのにね。意味わかんないね。自分のコーデックの指定はaacとかしているくせに、実際はmpaの形式だというひどい話。まぁAppleはセンス一流、ハードウェア二流、ソフトウェア三流っていう構図はあまり変わってないのかな。まぁセンス一流は、ほとんど数年前から変わってないこと事態で転落加減ですが。

う〜む、HomeBrewでffmpegまで入れたんだが、SSD効果で結構早くインスコできた気がする。そのうち、ffmpegも本格的に使ってみたい気はしている。何でもできるから、何かするのが面倒という、何でも対応アプリのありがちな罠にはまっている気はする。


コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2016/10/01 [Twitter]


コメント(0) 

Excelはいつまで経っても開発中、未完成 [ソフトウェア]

あまりにたくさんの人、たくさんの用途に使われているアプリ、Excel。WordとかいらないからExcelだけ欲しいという人もいそうだ。何でもできちゃうのが問題なんだよね。それとやたら深堀して個人間のスキルがあまりに違うのもどうかと思う。

ファイルを同時に開けるって問題もある。Office365でオンタイムに他の人の変更がかかるのを見て、おぉこういうのが本当にいいよなと思った後すぐに、これアンドゥできないじゃんって気づいた。オペミスでデータが飛んでしまう恐れがある。もちろん、相手のやった作業ごとアンドゥなんてできないから、よく考えたらひどい仕様だよな。それにワードアートすら使えないので、図表は入れられなくて本当に純粋なスプレッドシートとしか使えない。まぁ使い道によるよね。


最近、前の普通のExcelのアプリでもファイルを同時編集できることを聞いた。それだと相手が編集している様子は見えないけれど、ファイル共有していれば二人で同時に開けた。ただ単に保存の時に差分を考えて入れ込むことができるってだけみたいだけど、それはそれで一定の用をなすだろう。まぁ編集部分が重ならないようにしか使っていないので、保存マージするときに衝突が起きたらどうなるかは知らない。面倒そうだなぁ。

こういう系統で一番嫌なのが自分の成果が消えること。しかも自分のミスならいいが相手のオペミスとか、MSの衝突回避が有効じゃなかった場合とか、いろいろ考えるとうんざりする。よく考えてみたら基本性能はExcel97あたりから止まっちゃってる気がするね。365は別物のような気がするし。拡張子を.xlsxにしたあたりから、あまりいい感じはしてなかった。XMLとかをzipで固めただけのような気がするし、それでOSSで使いやすくなったかというとそうでもない気がするし。ODFに何とかって話はどうなったんだっけ。まぁいいや。


いまだにWYSIWYGが実現されていないようなのはさすがだとしか言いようがないw。何年間問題を放り出しているんだか。というか問題とも思ってないんだろうな。クソMS(笑)。こういうのはもはや企業理念がそのまま反映されていると言っていいだろう。

ただ新しい物好きのパクリ好きなのは変わってないよな。それで対抗アプリを墓標を刻んできたわけだし。というか、OSとバンドルとか反則だろw。まぁ一太郎やLotus123が特別使いやすいとは思っていなかったけど、IMEも使い勝手がどんどん上がっていってATOKすら排除しちゃったもんなぁ。まぁ対抗相手がいなくなると、IMEも変換精度がどんどん下がっていく一方だけどw。

あまりによく出来すぎを目指しすぎたアプリ。何でもできるけど、専用ソフトにはかなわない。でも、仕事で内々に使うならそれでいい。


コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2016/09/30 [Twitter]


コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2016/09/29 [Twitter]


コメント(0) 

MacBook ProをSSDにしてみました。 [ハードウェア]

アルミUnibodyのMacBook Proを使ってきましたが、いかんせん速度が出ない。元々Core i7なのだけれど、古い世代である上にシングルスレッドの速さが遅い(ような気がする)。gccでマルチスレッドでコンパイルとか以外は8スレッド全開になることはないし、なったところで仕組み的にシングルスレッドの速度は頭打ちだったりします。筐体も熱くなるしね。

Atomでわかったようにシングルスレッドの能力も高くないと話にならないことを痛感しました。なので、10月くらいに出ると言われているMacBook Proを期待しています。ただ、買い換えるお金がないのと、最近は薄さだけを気にしてスペックが値段と釣り合ってない事が多すぎるので、今のタイミングでSSDを買って旧Macを延命することにしました。

んで、Crucial MX300を買ってみました。前はCrucialを買おうとしたら売り切れて在庫がなくて、今回リベンジしたわけですが、そこそこ値段が安くていいのではないのでしょうか。ただ512GBとかじゃなくて、二進数的には中途半端っぽい525GBの物を買ってみました。これで1.5万円だから安くなったものです。2万円切ったら絶対買うとか言ってるうちに、円高であれよあれよという前にローエンドの価格帯にまで落ちていました。まぁこれから先もどんどん落ちるんだろうけど、それを考えていたら買う機会を逃すので、お手軽なときに買っておくのがいい。

特に前評判とか、Macとの相性みたいなものは調べなかったんだけど、他のが480GBとかだったので、実際に使える容量は400GB強程度に落ちてしまうだろうというのが嫌だったので、512GBレベルじゃないと思う様使えないなと思ったわけです。実際、すでに500GBのHDDを400GB弱使っているので、後でファイルの整理をしないといけないのは目に見えていました。実際、大きめのSSDを買ってもファイルの整理は後でしないと後々面倒なことになりそうです。


実際にどう換装したのかというと

・MacBook Proの裏蓋を開ける(長さが結構違うので場所を関連付けておく)。
・HDDを取って、SSDを着ける。
・イーサネットケーブルをつけてネットにつなげる状態にしておく
・Command + Rでリカバリーモードに入る
・ネットブートして(ダウンロードしてきてるだけだと思うが)SSDのパーティションを作る
・データの復元で、Macの中身を戻す。
・勝手にリブートして終わり

ちょっと前に散々繰り返して再起動した経験がすんなりと一発で終えることができました。
でも、もう一回GPUの問題でリブートは繰り返したくないな。あれは結構地獄でした。
今度からは少し繰り返してダメだったら、修理場に持ってきます。


やたら遅かったOSの起動も少し速くなりました。元々がWindowsやLinuxのように速くはないから期待はしていなかったけど、そこそこの速度にはなったかな。まぁスリープ、レジュームを繰り返して使っているので、全然問題はなかったんだけどね。たまにリブートするときにやめてよってくらい待たされる状態だったから、まともに机の前に座って待てるレベルになったのはいいと思う。

あと、HDD由来の妙なもっさり感は消えましたね。MacってHDDのアクセスランプがないし音もしないから、あれ?どうしたのかなと思う時が結構あって、わりとストレスになっていました。というか、それが元でブログを書くとかしか使ってなかったりするのであります。でも、すんなり行くっていいものですね。SSDになってプチフリも出なくなりましたし、同じところに何度も書きに行かないようにTRIMも働いてくれているだろうし。

最近はプロセスルールも積層技術も進んで、SSDが安くなって嬉しい限りです。やっと実用するのにコツがいらなくなってきた感じ。色々なつまずきをHDDで先にやってきてくれているのもあるし、SSDになってからの不都合もかなり解消されてきた。なんか次世代ストレージがいくつかあるらしいけど、そんなもの今までいくらでもあったので、実際に製品が手に届くようになってからじゃないと信用以前の問題ですものね。

HDDのようなクラッシュがなくなった今、RAID1にしておけば物理的な保護はそれでOKじゃないですかね。RAID10あたりにしておけばなおさら強度は上がるし。ん〜そのうちNASとか容量が命のものもSSDになってしまうのかな。


正直、SSDにしたところであまり速くなった気はしません。でも、今までもっさり動作に慣れてしまっていたのだなと思うところもある。古いのでRAMを8GBしか入れられないので、スワップが発生したりしていたんだと思う。メモリ圧縮自体もマシンスペック的に快適に使えていたとは言いがたいので、やっぱりスワップが発生するともっさりにならざるをえなかったのだろうと予測されます。そういう意味ではストレスフリーにはなっていのだと思う。引っかかるところがないというか。

会社のPCもSSDだといいのにな。というか一番長く触れているのだから、フルHD以下の低い解像度とか、コストと最低限の速度しか考えてないスペックをどうにかしてくれw。というか、最近は開発をやっていないので、開発サーバさえも与えられてない。PCもメモリが少なすぎるので、VirtualBoxでLinuxも使えないので、前の職場よりも技術部門が近いのに、手にする技術的な環境がプアすぎる。HTML5くらいしかできないよね。それもクライアントサイド。今更VBAとかやるの面倒だしなぁ。


コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2016/09/28 [Twitter]


コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2016/09/27 [Twitter]


コメント(0) 

ノンカフェインで熱湯じゃなくても飲めるお茶ってないものか [徒然]

寒くなり出して、夜中起きだした時に何か飲みたいことがある。夏なら水とかでいいんだけど、さすがにこの歳、この時期になるとある程度あったかいものが欲しかったりする。今ある中では

・紅茶
・コーヒー(インスタントの粉)
・カモミールティー
・ベリーフレーバーの紅茶

これらが選択肢にあるのだが、真夜中に手軽に飲むものがない。カフェインが入ってると寝つきが悪いので、できれば入ってないか薄いものがいい。夜中に起きるのであまりお湯を沸かすとかいう段階を踏みたくない。かといって必要があるかわからない電気ポットをつけっぱなしにするわけにはいかないし、十数年前流行った電気で少量をすぐ沸かせるのを使えばいいのだが、それも面倒だったりする。ダイニングにないし、自分の部屋にはあるけれど水が入ってるかどうかとか色々考えると面倒だ。

昼にがっつり飲むぜ、という場合にはたくさん水を入れ飲むわけだけど、夜中に少し飲みたい場合が辛い。それと紅茶でもいいんだけど、デカフェインのティーバッグがいつもあるわけじゃない。そして、そもそも夜になって少し冷めた魔法瓶のポットのお湯では紅茶はきついのだった。なんか雑味というか臭みが出てしまうのね。

ぬるいお湯でも、ホチキス留めしていないリプトンなどのティーバッグだと、そのまま電子レンジに入れればそこそこ美味しい紅茶が出る。でも、大抵の安いティーバッグはホチキスが付いているから、電子レンジに入れられない。前にデカフェインのホチキス留めをしていないティーバッグがあったのだけれど、それは速攻で消費してしまった。んむ、買ってくりゃいいんだが、あまり売っているようなところに買い物に行かない。

紅茶以外でも熱湯じゃないとあまり美味しくないものもある。カモミールティーもあまりヌルいとよろしくない。実際、熱湯で入れてくださいって書いてあるし。粉のコーヒーは楽で茶殻も出ないのでいいのだけれど、カフェインが強めなのでアウト。そんなもの飲んだら寝れなくなる。カフェイン抜きのコーヒーとか本末転倒な気がするし、コーヒーのフレーバーが好きってわけでもない。だから挽いた豆から入れるってことも当然のことながらしない。

紅茶の粉というのも考えたのだが、大体は糖分が入っていて甘いのはいらない。給茶機の紅茶で無糖のものがあるが、あくまで業務用なので手に入れる方法がよくわからない。

ぬるいお湯で入れられる緑茶だけど、結構カフェインがきつくて眠れなくなる時がある。なので粉茶をお湯にさっと入れて終了ということにはできない。う~ん困ったものだ。何がいいんだろう。昔はお湯にレモン果汁を入れたものを飲んでいた時があったのだけれど、あれは胆汁が出てコレステロール値が下がるかもな。久しぶりにレモン果汁薄めてみようかな。

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -