So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

Twitterまとめ投稿 2016/08/30 [Twitter]


コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2016/08/29 [Twitter]


コメント(0) 

高畑淳子かわいそう。 [徒然]

61歳にもなって22歳の面倒みるとか信じられない。というか、なんで芸能人ってだけでここまで吊るし上げないといけないのかがわからない。そしてマスコミの質問も、親として育て方はどうだとか、何を考えているのとか、そういう芸能記者会見然とした質問が多く、見ていられなかった。

正直、見ようとは思ってなかった。高畑淳子さんは好きだけど、息子はどうでもいいし。でも、どこのテレビを見てもやっているので、テレビも他にネタがないのかよと思いつつ惰性で見た。

あとSMAPもあんなに騒ぐ必要がわからない。もはやSMAP全員で出ている番組があまりなくて、個別に活動しているんだから、解散してもしなくても大して変わらない。困るのフジテレビくらいだろ。みんなキムタク(か工藤静香)が多かれ少なかれ嫌いなのはわかってるんだから、修復不可能なくらい亀裂が入っていたら解散が適当だよなぁ。25年間だっけ、みんな売れたんだからいいじゃねぇか。

今はこんなこと書くとSMAPファンはピリピリするんだろうけど、正直そのピリピリ感は一ヶ月と持たないと思うよ。みんな違った生活に戻っていくだけ。もし一年もごねているファンがいたとしたら、他に楽しいこと見つけようよと言いたいね。まぁそんな人はほとんどいないんだろうけど。時の流れは残酷ですぐに思い出す人も知っている人も減っていく。

というか、テレビって基本テレビ局のことしか考えてない媒体だよな。あまりに一方的でマスに届く媒体だから、自分たちのいいように作られる。最近はネットに広告料を取られているらしいが、そのネットも大体の場合は、テレビには批判的である。テレビの内容を少し流してネットで番宣しているのを見るけれど、あぁそういうことがあるんかと思ってそこで終わり。大して見たいと思わない。

あとテレビのネタをそのまま使っていて(感想とかじゃなく画像とかで)ネットで小金稼ぎをしている人間がいて、それもどうかと思うけれども、それに対しても違法ですとかいうCMを打つ。ネットで検索してきたようなネタで番組を作るような人たちには言われたくないですよね。

NHKもニッチな他の民放ではやらないような番組を作るべきなのに、最近は視聴率を気にしているような金のかけ方をしている。ちょっと硬くても見ごたえのある製品を見たいのに、視聴料を払っている意味がなくなってきている。昔のNHKスペシャルは面白かったのにな。まぁ視聴者側の知識やリテラシーが上がってきているから、不正を見つけるとすぐツッコミが入る。NHKは籾井を始めとする内部構造が腐っているから、官僚的になってしまうのは仕方ないとして、制作の現場くらいまともでいてほしい。



コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

Twitterまとめ投稿 2016/08/28 [Twitter]


コメント(0) 

Torrentの99.x%病に悩まされたり [ソフトウェア]

夏休み中、ブログを更新しない人が多くいるらしく、相対的に順位が上がっている今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。いかに職場でやっちゃってる人が多いかっていうことだったりしますけどね。

ここのところ、あまりデジタル系の進展もなく、リアルが嫌な意味で充実している今日この頃ですが、パソコンは会社でも家でも普通に使っています。夏暑いのでコンピュータにとっては嫌な季節なんでしょうけど、スマホをはじめ酷使しています。特にスマホはポケモンGoをやっていてめっちゃ熱いです。まぁGPSと3Dと通信で熱が出るのも当たり前なんですが、とりあえず処理落ちもあまりせずに頑張ってくれています。電池は行き帰りに充電しないとダメだけど。

家のパソコンではBitCometを使ってエロ動画とかを落としています。前に使っていたμTorrentはシステムに食い込みすぎていたというか、ファイルを移動させたりするとすごく面倒で嫌になったので、BitCometを使っています。まぁシンプルなクライアントのほうがいいですよね。

んで、クライアントにかかわらず、99.9%病とか99.8%病だとかに見舞われ中です。結局、ネットワークのどこにもファイルの断片が残ってないケースがほとんどみたいなんだけど、みんなハッシュ値の照合をしてみたので、ダウンロード中のデータの欠損とかそういうことじゃないらしい。

結局、完璧なシードが存在しないようなファイルを落としていると途中で止まるってことなんですよね。いくらピアがあっても、馬鹿でかいファイルだと、一つでもピースが不足していると99.9%病が発症してしまうわけですね。ファイルがでかくて99.8%とかだとほぼ完全に複数のファイルの断片が不足していると思っていいと思います。Torrentのファイルのピースがどのくらいの大きさかは知らんけどね。

それまではLinuxのブートディスクをTorrentで落としていたりしたので完全じゃないと絶対に困るわけでしたが、動画とかは全部集まってなくても見れるよ、みたいなことを書いてあったので、多少は画像が欠けても仕方ないのかなと思ってはいます。あまりに見苦しいとまずいけど、だいたいは大丈夫みたい。

んで、ダウンロードしたファイルは前に買った大容量のHDDに入れていますが、もう半分くらい消費してしまっています。う〜ん侮りがたしエロ根性。ともあれ、忙しくてエロ動画は使えてません。そんなに何度も出ないしw。これが20代だったらまた違うのかもしれないけど。

というわけで、HDDの肥やしになることをあんまり意味がなくやっているというわけで。そろそろ整理してゆっくりと見てみたいですね。部屋が暑すぎて昼間見れないし、帰ってきてからじゃ疲れて使う気にもならないのでした。そろそろ秋も深まってきそうなので、カテゴリの区別だけでもしておこうかな。

コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Twitterまとめ投稿 2016/08/27 [Twitter]


コメント(0) 

どう考えても流行りのものってある。 [アニメ]

文学作品につけ、マンガやアニメにつけ、どう考えてもこれは実力以上に騒がれすぎだろ、というものがいつの時代にもある。騒いでいる時に指摘すると大体憂き目にあう。なんでこの面白さがわからないんだ、みたいな感じで、みんなが騒いでいるからそれに乗っちゃうやつ。

確かにそこそこ面白くはあるのだけれど、そこまで祭り上げんでもというレベルが多いのね。その時は目くらましでそれしか見えないような人も少なくないのだけれど、そういう人に限ってにわかファンでアニメ終わって1年も経たずと放り出している。未だに、「らき☆すた」や「けいおん」で騒いでるやついないだろ。基本、アニメやっている時だけとか、イベントやっている時の間だけだもんな。

海外では放映時期が決まっているわけではないので、なんで今頃〇〇なのという外人がいるけれど、本来であればいつであってもいいものはいいと思うんだけどね。だから、騒ぎたいだけの若者は、つまらない作品を必要以上に持ち上げるな、と言いたい。まぁ同人誌が売れりゃいいみたいな人と一緒に徒党を組んでくださいな。

なんつーか、自分が好きな作品を必要以上に持ち上げられるのが嫌なんだよね。最近はジャケ買いも多いのだけれど、昔だと立ち読みとか買ったりして読んでいて、それで更に単行本を買っていた。それでアニメ化しておぉ有名になったものだと感慨深いものだった。もちろん今と同じようにアニメから漫画の方に行くパターンはあって、なかなか網羅できないところを補完している。

最近はそんなに漫画に割いている暇はなくて、アニメが初めましてな作品は多い。今季はNEW GAMEくらいしか、事前に本を読んでいない。まぁマンガ雑誌も減っているとは思うけど、その雑誌に一本面白い作品があればいいという状態ではあるので、そこまで網羅するのは仕事にでもしない限りは無理ですよね。ましてや、コミケなどの同人誌即売会に行って買う暇があったら、商業誌の面白いものを発掘しますよ、という気にもなる。やっぱり同人の世界は買うだけでもある程度勢いがないとやっていけない感じではありますね。

そもそも何年も持つような作品ってのはそうそうなくて、同人誌で今更10年以上前のエロゲーネタかよというものもあったりする。まぁ昔の作品をいじるのはアリだな。たい焼き万引きしてうぐぅとか。なんか今考えると正直よく意味がわからないw。今ではエロゲーはラノベなどに食われてジリ貧らしいが、昔は乳が揺れもしなくても楽しめたもんですよね。その時の旬というものがあるわけだけど、それはやっぱり必要以上に祭り上げられているのもあっても、それなりにその時の価値があったわけで。

とにかく、盛り上げるだけ盛り上げておいて、後追いで読むと全然面白くないってのが多くて困る。だから何?っていうのが一番困る。お金を浪費するのが一番むかつく。全米ナンバーワンがいかに頼りにならない指標か知っている人も多いだろう。なんか騒いでいるところはちょっと気をつけたほうがいい。

ただオタクな性分としては、自分だけ好きでそこそこ売れたけどブームにならなかったというのが一番いいのかな。あまりとっつきにくいのも嫌なんだけど、そこそこ敷居が高い(あえて誤用)感じのもののほうがいい。そっちの方が知らないことを教えてくれたりもするし。でも、変に科学的な設定を間違えていたり、どうせならありえない方向に行けばいいのにそれが中途半端な中二病作品ってのも嫌なんだよね。中二病は嫌いじゃないんだけど、興味がなかったりするとすごく恥ずかしく見えてしまうのね。

まぁ人一人が考える事なんて大したことがないですよ。直木賞を受賞するような見事な伏線を張っていたとしても、正直ミステリーのトリックと一緒でどこかでやっているのがほとんどなんだろうし。これだけコンテンツが溢れていて似たようなものがないわけがないですよ。でも、いろいろなものを切り貼りしたような作品は厳しいよな。内容が面白くなくて、舞台がやたら面倒な設定とかしんどくて読んでいられない。

みんなが読んでいるからいいってことは決してない。昔から読まれていて今も読み継がれるようなものは別だ。みんなが読んでいるというのは、ただ有名なだけの話で、その人にとって有用で面白いものかどうかは全く別問題なのだ。だから自分がめちゃくちゃ好きでも面白くないと言われるものに対しては、感性が違うだけなんだなと思ってほしい。悪口を言われたと思っていきり立ってしまう単細胞がいるけれども、それをやっていいのは作者だけだよな。まぁ作者はそういう場面を目にしたら怒るどころか気分がしぼむんだろうけど。

コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2016/08/26 [Twitter]


コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2016/08/25 [Twitter]


コメント(0) 

バケモノの子、面白かった。 [アニメ]

テレビで早々とやっていたので、バケモノの子を録って見た。正直あまり期待していなかったけど面白かった。興行収入が云々という話はあまり好きじゃないんですよね。それまでの作品の期待度が入った数だから。


細野監督の作品は「おおかみこどもの雨と雪」からで、デジモンとか知らねーと思ってたら

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E7%94%B0%E5%AE%88

時をかける少女もそうだったんだと知った。ならそっちの方が先だな。彼の作品には腑に落ちる部分が多くて、普通はすっ飛ばして描かない部分が書かれているところがすごい気がした。サマーウォーズはそれほどでもなかったけど、おおかみこどもはすごいなと思った。

現実にファンタジーを持ち込むことの面倒さを積極的に取り入れている。子供を守るためにいろいろしていくわけだが、現実にある手続きがファンタジーの奇異さを入れ込もうとするとどうしても山奥に逃げないとダメってところは素晴らしく現実を取り入れたところであった。

どこかの誰かが、女手一人で子供を育てていくのなんて無理だから、親元に帰るのが普通だよねとか書いていた。でも、恐らく国立の大学に一人暮らしで入っていた時点で、親とは少し疎遠であることがわかるし、見ていてたぶん親がいないか死んでるなと思わせる描写があった気がした。というか、そういう手があったんなら使っているだろうし、なぜ子供と三人で田舎暮らしをしなくてはならないと想像させる余地もないのかと、現代の人間が考える自分の周りしか考えられない想像力に落胆した。親がいないとか援助がなくて大学に通っている人なんていくらでもいるっしょ。


これからネタバレになるけど、バケモノの子も長い間バケモノの世界でいたために、小学生から勉強していないハンデが描かれていた。格闘の訓練以外していない世界から戻って、漢字もろくに読めないなんてのは当然の話なんだけど、そこをきちんと物語の主軸として描いているのはすごい。普通なら適当にすっ飛ばしてしまうところなのに、あえてそれを持ち込むところがストーリーテーラーとしてフィクション作家として素晴らしいところであり鉄板なネタなのかもしれない。おおかみこどももそうだが、人ひとり生きていくのって、現実のそういうところを避けて通れないよな。

それにしてもショートカットの女の子がかわいいよな。細野監督の絵は嫌いじゃない。やっぱり絵が安定していると見やすいし、それはジブリにも言えることだ。監督自身はジブリにいかばかりかのコンプレックスがありそうだけど、そのあときちんとつながって作品を作っているからいいよね。

実際にある書物がちらちら出てきて、クジラの話が出てくるんだけど、監督が鯨好きなんだろうな。あと最終的に心の剣として主人公に取り込まれるんだけど、そこいらの伏線はそんなには上手くない。あえて後からつけた感じがする気がしたのは私だけだろうか。なんかとってつけたような感じがするんだよね。

ともあれ、心の闇を扱ったものとしては、分かりやすいものでマシな部類だとは思ってはいたけれども、剣と同じように具現化した方がわかりやすい。でも安っぽくなりがちで、グチャグチャ内面ばっかり描こうとするとエヴァみたいなある意味ダメアニメになる。エヴァは庵野監督が言っていたように衒学的ではあるので、そこに深い意味合いが含まれるように見せるのは割合簡単で、基本的に結論を出さずに考えるネタをたくさん提供するだけでいい。そうすれば見ている方が勝手に解釈するか、訳が分からないと放り出されるかどちらかである。

ともあれ、そこそこ面白かったバケモノの子。原作なしのアニメを作るのって大変だろうなと思う。だって当たるか外れるかわからない脚本を自分で書くんだよ? 怖くてそんな仕事なかなかできない。そして、頑張って作ったからと言って売れるものが作れる保証はない。そういう意味で原作なしのアニメ、それも劇場版を作るというのは、かなり博打だよなぁと思わざるを得ない。


コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -